このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
充電ケーブルのごちゃごちゃ解消法!収納アイデア&おすすめグッズ

充電ケーブルのごちゃごちゃ解消法!収納アイデア&おすすめグッズ

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年7月 4日

充電ケーブルは今やなくてはならない生活必需品だが、あればあったでごちゃごちゃと散らかってしまう。特に一家族で複数台のモバイル端末を所有している場合は、ケーブル同士が絡まってしまうなどの使い勝手の悪さに苛立つ方もいるだろう。そこで今回は、充電ケーブルをスッキリと片付けるための収納アイデアやおすすめグッズを紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 充電ケーブルを収納する前にやること

近年はキッズ携帯や iPad など家族で複数のモバイル端末を所有しているケースが多い。中には、使用していない充電器をついコンセントに差しっぱなしにしていることもあるだろう。そのため充電ケーブルを収納する際は、作業を始める前に使っているものと使っていないものを仕分けするところから始めよう。

使っていない充電ケーブルはホコリを拭き取り、ジップロックなどの袋に個別に入れた後にひとまとめにして収納する。後から探しやすいように、袋の外側に用途や商品名を記載しておくといいだろう。使っている充電ケーブルの収納方法は後述するので参考にしてほしい。

2. 充電ケーブルの収納方法

充電ケーブルは日常生活で抜き差しして使用しているうちに、あっという間に絡まってしまう。絡まりにくくするには以下の収納方法がおすすめだ。

アイデア1.充電ケーブルは強力磁石などで固定する

磁石の取り付けができるデスクをご使用であれば 側面に1cm程度の磁石を設置し、充電ケーブルの先をくっつけて固定させる収納方法がおすすめだ。デスク周りがスッキリと片付き、使いたいときはコードを取り外すだけでいいので使い勝手のよさも実感できるだろう。

アイデア2.充電ケーブルのコードは結束バンドなどで束ねて収納する

充電コードが余ってだぶついている時は、コードとコードが絡まないように結束バンドなどで束ねて収納しよう。結束バンドは身近にある100均でも手軽に購入できるので、煩雑な充電ケーブルをすぐにでも片付けたい方におすすめだ。

3. 充電ケーブルを上手に収納するコツ

充電ケーブルを上手に収納するコツは、使用頻度に応じて整理整頓することだ。使用頻度が低いものはフタ付きの箱に入れて縦に収納し、使用頻度が高いものは日常使いがしやすいように専用ハブやケーブルボックスなどを利用して収納しよう。

アイデア1.充電ケーブルは縦に重ねて収納する

使用頻度が低い充電ケーブルは、フタ付きのポリプロピレンケースに入れて縦に積んで保管しよう。ホコリで汚れる心配がなく、重ねて積み上げることでたくさんの量が収納できるので一石二鳥だ。ポリプロピレンケースは無印良品やホームセンター、100均などで販売されており、購入する際はさまざまなサイズやカラーから選ぶことができる。

アイデア2.充電ケーブルはケーブルボックスを活用して収納する

日常生活でよく使う充電ケーブルは、専用ハブやインテリア性の高いケーブルボックスを使用してすっきりと片付ける方法がおすすめだ。インテリア性を損ねることなく部屋をスッキリと片付けることができる。

<充電ケーブルの収納便利グッズおすすめ3選>
・BUFFALO「ケーブルボックス」
・タツクラフト「バスク ケーブルボックス」
・エレコム「USB3.1 Type-C ハブ 4ポート」

専用ハブ、ケーブルボックス共にさまざまな製品が販売されている。特にケーブルボックスに関しては木目調やスタイリッシュなものなど個性的な製品がたくさんあるため、インテリア性を重視して選びたい人におすすめだ。

4. 充電ケーブルの収納の注意点

充電ケーブルを収納する際にはいくつか注意点があることを覚えておいてほしい。家庭に取り付けられているコンセントの許容電流値は一般的に15Aとされている。そのため、取り付けるACアダプタの入力電流の合計が許容範囲を超えてしまわないように注意が必要だ。最悪のケースでは発火して火災が発生する恐れもあるため、 たこ足配線からいくつも分岐させて充電ケーブルを取り付けることはやめよう。

また、充電ケーブルはホコリで汚れたままの状態で収納するのではなくキレイにしてから保管することを心がけよう。 充電ケーブルの端子にはカバーがないためホコリが付いて汚くなりがちだが、汚れた状態で抜き差しすると端子部分にホコリがこびりついてしまう。充電がうまくできないなどの不具合の原因になるため、充電ケーブルを収納する際は乾いたクロスで優しく拭き取ってから保管することが大切だ。

結論

日常生活に欠かせない充電ケーブルは、収納方法を工夫せずに使っているとすぐにごちゃごちゃと散らかったりホコリが溜まったりしてしまう。今回ご紹介した収納アイデアやグッズを活用して日頃から整理整頓を心がけよう。部屋もすっきりとした印象になるはずだ。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >