このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
実は種類がいっぱい!軍手の上手な選び方や洗濯方法を紹介

実は種類がいっぱい!軍手の上手な選び方や洗濯方法を紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年7月 9日

厚手でしっかりとした作りの「軍手」は、作業時のケガなどから手を守ってくれる重要なアイテムだ。草むしりやガーデニング、引越しなど、軍手を使ったことがある方も多いだろう。しかし、軍手には多くの種類があることを知っているだろうか?今回は軍手の種類や選び方、洗濯方法などを紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 軍手の由来や正式名称は?

軍手の正式名称は「軍用手袋」である。実は、軍手は江戸時代末期から使われている歴史ある道具であり、当時は手縫いで作成されていた。その後、明治時代になると旧日本軍が使っていたことから軍用手袋が一般的に知られるようになり、省略されて「軍手」となった。当時の軍手は手を保護するためではなく防寒のために使われており、白一色のデザインしかなかった。すべてが手作業で作られるため高級品だったが、1950年ごろから徐々に自動織機の開発が進み、1965年以降に全自動化が実現。大量生産が可能になり、現在では安価で入手できるようになっている。

2. 軍手には種類がいっぱいある

軍手にはたくさんの種類があり、それぞれに特徴や値段の違いがある。次は、軍手を大きく3つの種類に分けて紹介しよう。

純綿軍手

「純綿軍手」は名前の通りすべてが綿でできた軍手である。ほかのものより火に強く厚手で、肌にも優しい。吸水性もあるので汗をかきやすい夏場にも適している。高性能だが素材にもこだわっているため高価なものが多い。

特紡軍手

洋服やタオルの製造過程で出た繊維の余りや、ポリエステルなどの合成繊維を使って作られているのが「特紡軍手」である。ほかのものと比べて耐久性は落ちるが最も安い。主に使い捨て軍手として使用される。熱には弱いため、火の回りでの使用は避けよう。

混紡軍手

「混紡軍手」は純綿軍手と特紡軍手の中間のような商品だ。特紡軍手に使われる素材に綿を足し、耐久性を持たせた作りになっている。綿を入れることで柔らかくなり、使いやすさもアップする。価格も2つの商品の中間程度が目安だ。

3. 軍手の上手な選び方

では、自分にぴったりの軍手はどのように選べばいいのだろうか?軍手を選ぶ際のポイントを見てみよう。

用途で選ぶ

軍手を選ぶ際に最初に注意するべきは用途である。草むしりや掃除など、火のない場所で使うのであれば安くて使い捨てできる特紡軍手でもいいだろう。しかし、バーベキューなど火の近くで使う場合は燃えにくい純綿軍手を選ぼう。

サイズで選ぶ

軍手にサイズがあることは知っているだろうか?軍手はワンサイズではなく女性用や子ども用などいくつかのサイズがあるため、使う人にぴったりのサイズを選ぼう。また、最近では白だけでなくピンクやブルーなど、カラーやデザインが豊富になっているため、見た目で選ぶという方法もある。

ゲージ数で選ぶ

軍手を選んでいると「ゲージ」という言葉を目にするだろう。ゲージとは編み目の細かさ(密度)を表す単位である。ゲージ数が小さくなるほど編み目が大きく厚手になり、ゲージ数が大きくなるほど編み目が細かく薄手で柔軟性がある軍手となる。一般的に使用されている軍手は7ゲージのものが多い。

機能で選ぶ

滑り止めが付いたものや電気作業が可能な絶縁作用があるものなど、さまざまな機能を持った軍手がある。最近では軍手をしたままスマホを操作できるスマホ軍手なども有名だ。そのため、求める機能が付加された軍手を選ぶことが重要だ。

4. 軍手の正しい洗い方

使い捨ての軍手以外は、洗濯して繰り返し使用するのが一般的だ。ついつい汚れが多くなる軍手の洗濯方法について紹介する。

手洗いをする場合

軍手を手洗いする場合には、洗濯用の固形石けんの使用をおすすめする。泥やホコリは不溶性の汚れのため、液体洗剤よりも固形石けんの方が相性が良くキレイになりやすい。また、見た目では汚れがわからなくても内部にたまっている可能性もあるため、軍手は使用するごとに洗濯しよう。

洗濯機に入れる場合

汚れた軍手は、そのまま洗濯機に入れてもしっかりと汚れが落ちない。洗濯機で洗濯する前に、一度手洗いまたは浸け置きなどをしておくと効果的だ。使用できる洗剤などは軍手により異なるので、説明書などを確認してから洗濯を行おう。

結論

今回はガーデニングからバーベキュー、引越しなどさまざまなシーンで活躍する軍手について紹介した。軍手には多くの種類があり、それぞれに適した使用シーンがある。より安全に作業をするためにも、用途に合わせた軍手を選ぶことが重要だ。今回紹介した軍手の選び方などを参考にし、ぜひお気に入りの軍手を探してもらいたい。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ