このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
屋外用の玄関マットは必要?マットの選び方やお手入れ方法も紹介

屋外用の玄関マットは必要?マットの選び方やお手入れ方法も紹介

投稿者:ライター 宗形ミナ (むなかたみな)

2020年7月 2日

玄関は家全体の印象を大きく左右する重要な場所。そのため、キレイにしておきたいと思う方が多いだろう。しかし、掃除をしたはずの玄関のたたきが靴のホコリや砂、泥汚れによってすぐに汚くなった経験のある方もいるのではないだろうか。そんな方におすすめなのが「屋外用の玄関マット」だ。この記事では、屋外用玄関マットの必要性や選び方を解説する。玄関の汚れやすさに困っている方はチェックしてみてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 屋外用の玄関マットとは

靴を履いたまま室内に入る海外では、必須アイテムとなっている「屋外用玄関マット」。
しかし、日本では靴を脱いで室内に入る習慣となっているためか、屋外用玄関マットを利用していないご家庭も多いかもしれない。そのため、屋外用玄関マットがどのようなものか知らない方もいるだろう。ここでは、屋外用玄関マットの定義を紹介する。

屋外用玄関マットとは、玄関の扉の前に敷いて使う足拭きマットのことだ。扉の前に敷くことで靴に付いたホコリや泥を落とすことができ、靴の汚れが室内に持ち込まれるのを防ぐことができる。また、マットのデザインは豊富にあるため、玄関を印象づけるインテリアのひとつとしても用いられている。

2. 屋外用の玄関マットは必要?

屋外用玄関マットは靴の汚れを落としてくれるものだが、いまいち必要性を感じられないという方もいるのではないだろうか。なかには「マットを洗う手間が増えて余計面倒くさそう」と思っている方もいるかもしれない。ここでは、屋外用玄関マットの必要性に迫っていきたい。

結論からいうと、屋外用玄関マットは必要である。なぜなら以下のようなメリットを得ることができるからだ。

玄関掃除が楽になる

玄関の扉の前にマットを敷くことで、靴に付いた砂や泥、ホコリなどの汚れを家の中に入る前に落とすことができる。そのため、玄関のたたきが汚れるのを軽減することが可能だ。屋外用玄関マットも汚れがたまりやすいため定期的な手入れが必要だが、玄関のたたき掃除よりも簡単にできるため、結果的に玄関掃除が楽になるといえる。

運気アップが期待できる

玄関は、風水上「運気が入る場所」といわれている。そのため、玄関の環境を整えれば運気アップが期待できる。運気アップのために玄関に置くとよいものには、いくつかの種類があるが、その中のひとつに屋外用玄関マットも入っているのだ。屋外用玄関マットには「外から持ってきた悪い気を払い、身を清める」という効果があるとされている。そのため、玄関の扉の前にマットを敷けば、運気アップも期待できるのだ。

しかし、マンションやアパートなどでは、共用部分に私物を置けないことが多いだろう。そのような場合は、たたきの扉近くに敷いておくとよいとされている。屋外に置けない方も運気アップのために、たたきの扉近くに敷いてみるのがおすすめだ。

玄関をオシャレで明るい印象に変えられる

玄関マットには、人気の北欧デザインやモダンなデザインなどさまざまなものがある。そのため、インテリアの雰囲気に合わせたものを敷くだけで、玄関をオシャレで明るい印象に変えることが可能となる。

3. 屋外用の玄関マットの種類と選び方

屋外用の玄関マットは性能やデザイン、材質などによってさまざまな種類がある。しかし、性能から材質までの全てを自分好みにすることは難しい。そのため、屋外用の玄関マットを選ぶ際には、重視したいポイントに絞って選ぶことが大切だ。ここでは、屋外用玄関マットの種類と選び方を解説していく。どのように選べばよいのか分からない方は要チェックだ。

機能で選ぶ

屋外用の玄関マットを選ぶ際には、靴の泥汚れなどの落としやすさを重視したい方も多いだろう。このような機能を重視する場合は、マットに滑り止めが付いているか、また汚れを落としやすい素材となっているかに注目することが大切である。

滑り止めがないと、靴に付いた汚れを落とす際にマットがずれて使いづらくなってしまう。そのため、マットを選ぶ際には、滑り止めが付いているものを選ぶようにしよう。また、汚れが落ちやすくなるように、マット自体の素材にも注目することが大切だ。人工芝、ココヤシ、ラバーなど硬めの素材でできた玄関マットを選ぶとよいだろう。

デザインで選ぶ

屋外用の玄関マットには、デザインが豊富にある。形状・カラーによっては玄関に合わせにくいものもあるため注意が必要だ。玄関マットの主な形状は長方形、円形、半円形だ。長方形のマットは、どんな玄関にも比較的合わせやすい形である。そのため、インテリアに自信のない方は、長方形のものを選ぶとよいだろう。

円形や半円形のものを選んでもよいが、雰囲気によっては玄関に合わない可能性がある。子供が喜びそうな動物をかたどったものもあるが、玄関と必ずマッチするとはいえない。そのため、自宅の玄関との相性をよく考えたうえで購入するようにしよう。

カラーの種類も豊富にあるため、自分がイメージする玄関にピッタリなものを選ぼう。人気がある北欧系テイストにしたい場合にはアースカラーを、汚れを目立ちにくくしたい場合には、ブラウンやブラックなどの濃い色を選ぶとよいだろう。

お手入れのしやすさで選ぶ

屋外用の玄関マットは汚れがたまりやすいため、定期的なお手入れをする必要がある。そのため、お手入れのしやすさも選ぶ際には重要な点といえるだろう。たたいて汚れが落としやすいのはもちろんのこと、丸洗いが可能かどうかも確認しておこう。

マットの厚みで選ぶ

玄関マットを選ぶ際には、マット自体の厚みにも注意する必要がある。なぜなら、マットの厚みによっては玄関の扉を開閉する際に、邪魔になってしまう可能性があるからだ。扉によっては、1cm以下の厚みでなければ扉の開閉に支障をきたすこともある。事前に新聞紙などを重ねて、どの程度までの厚みなら問題なく扉を開閉できるか確認しておくとよい。

4. 屋外用の玄関マットのお手入れ方法

屋外用の玄関マットは、靴の泥やホコリなどで汚れやすいため定期的にお手入れをすることが大切だ。面倒に感じる方もいると思うが、お手入れをしないと靴の汚れが落ちにくくなってしまうため、定期的なお手入れは不可欠といえる。ここでは屋外用玄関マットのお手入れ方法を解説する。頻度や買い替えの目安なども併せて紹介するため、参考にしてほしい。

お手入れ方法

お手入れと聞くと面倒くさいイメージがある方も多いだろう。しかし、玄関マットのお手入れには、そこまで面倒な作業は存在していないのだ。ここでは、屋外用玄関マットのお手入れ方法を紹介する。

(必要なもの)
・ほうき
・ちりとり
・掃除機
・中性洗剤
・タワシ、ブラシ
・ホース

(方法)
1.玄関マットの側面を持ち、マットの裏側部分をほうきでたたいて汚れを落とす
2.掃除機で細かいゴミを吸い取る
3.蛇口にホースをつなぎ、マットに水をかけて汚れを流す
4.なかなか落ちない頑固な汚れは、中性洗剤をかけタワシやブラシでこするようにして洗う
5.洗剤が残らないように水でしっかり洗い流す
6.風通しがよい直射日光の当たらない場所に干す

上記の方法を踏めば、屋外用の玄関マットを簡単にきれいにすることが可能だ。洗い終わったら、カビの原因とならないように、しっかり乾かそう。取り込みのタイミングは、力を入れてマットを握ったときに湿り気が感じられなくなる程度を目安にするとよい。

洗濯頻度

屋外用玄関マットは、どの程度のペースで洗えばよいのか気になる方も多いのではないだろうか。屋外用玄関マットは、玄関を掃除するときに一緒にするのがよいだろう。できれば週に1回、最低でも月に1〜2回の頻度で洗うようにしよう。

買い替えの目安

玄関マットのお手入れが面倒、または忙しくてお手入れをしている時間がないという方は、定期的に買い替えるのもよい方法である。

屋外用の玄関マットは定期的に汚れを払うことさえしていれば、半年〜1年程度洗わなくても汚れはあまり目立たないことが多い。そのため、洗う時間がとれない方は、屋外用玄関マットを消耗品と捉えて、あらかじめリーズナブルなものを購入し、半年〜1年を目安に買い替えるとよいかもしれない。

5. 屋外用玄関マットのおすすめ3選

屋外用玄関マットにはさまざまな商品があるため、どれにすればよいか決めきれない方もいるだろう。ここでは、屋外用玄関マットの中でもとくにおすすめな3つの商品を紹介する。自分に合った商品はないかチェックしてみて欲しい。

ギギliving 「エントランスマットF」

ラバーとココヤシが素材となっている玄関マット。ラバー部分が銅のような色合いとなっており、オシャレな印象を与えてくれる。ココヤシを使用しているため、靴の汚れを落とすのにもピッタリな商品だ。

コモライフ「玄関クリーンマット 石タイル調」

北欧テイストにピッタリな、半円型のオシャレな屋外用玄関マットである。表面には凹凸があり、滑り止めも付いているため、靴の汚れを落としやすい。また、水洗いも可能となっているため、お手入れも簡単にできる。

Vdomus 「玄関マット」

シンプルなデザインでどんな玄関にも合わせられる優れもの。表面には凹凸があり、滑り止めも付いているため、靴の汚れが落としやすくなっている。また、水洗いも可能であるため、お手入れがしやすい。シンプルで機能性にも優れた商品を探している方には、おすすめの商品といえるだろう。

結論

屋外用玄関マットには、靴の汚れを落として室内をキレイに保つだけでなく、風水の観点からみても、よい運気をもたらす効果があるとされている。また、玄関マットを敷くだけで、玄関を明るい印象に変えることも可能だ。屋外用玄関マットを使用しているご家庭は少ないかもしれないが、利用することで得られるメリットは多々ある。この機会に、雰囲気に合う玄関マットを屋外に敷いて、玄関をおしゃれで明るい印象に変えてみてはいかがだろうか。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ