このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
蚊取り線香の効果とは?室内と屋外での使い方や注意点まで徹底解説!

蚊取り線香の効果とは?室内と屋外での使い方や注意点まで徹底解説!

投稿者:ライター 藤田幸恵 (ふじたゆきえ)

鉛筆アイコン 2021年8月 2日

蚊取り線香は昔からある虫除けアイテムの1つだ。新しい商品が登場するなかでも長年使われる理由は確かな効果にある。蚊取り線香をより効果的に使うために、室内・屋外での使い方や使用する上での注意点、蚊を寄せ付けない工夫などを解説する。

  

1. 蚊取り線香の効果はどんな成分によるもの?

蚊取り線香を焚くと、独特な匂いとともに蚊がやって来るのを防げる。蚊取り線香のどういった成分が蚊除けになるのかについて解説する。

主成分は「ピレスロイド系殺虫成分」

蚊取り線香の主成分は、ピレスロイド系殺虫成分である。ピレスロイドとは「ピレトリン」という成分とこれに似た化合物を総称するものだ。ピレトリンは除虫菊の花に含まれる天然の殺虫成分だ。

・害虫を寄せ付けない
・害虫をあっという間に弱らせる
・隠れている害虫を追い出す

ピレスロイド系殺虫剤はこのように害虫の駆除や虫除けに効果があるのだ。

除虫菊とは

蚊取り線香の主成分である、ピレスロイド系殺虫成分が抽出できる除虫菊について紹介しよう。除虫菊は地中海や中央アジアを原産国とする、マーガレットに似たキク科の植物だ。殺虫成分は除虫菊の子房に含まれており、庭や畑の端に植えているだけでも防虫効果がある。

2. 蚊取り線香は蚊以外にも効果がある?

蚊取り線香の原料となる除虫菊は、哺乳類には影響を与えないが、蚊だけでなくさまざまな虫を退治する効果を持つ。それならば、蚊取り線香はほかの害虫駆除にも効果的なのではないかと考える方もいるだろう。実際に蚊取り線香が蚊の駆除以外の効果があるのかどうか確認してみよう。

蚊取り線香が効く虫とは

蚊取り線香の効果について見ていこう。まずアース製薬の「アース渦巻香」は、効果・効能に【蚊成虫の駆除】と書かれている。フマキラー「蚊とり線香本練り」の適用害虫は【蚊】となっているため、効果がおよぶのは蚊だけと判断していいだろう。同様にKINCHOの「金鳥の渦巻」も【いずれも蚊を駆除する効果がある】としている。

蚊以外の虫に効果がある商品も登場

基本的には「蚊取り線香」の名の通り、蚊の駆除に対する効果が期待できる製品だ。だが、中にはハエに効く蚊取り線香や、動物用に作られた蚊取り線香などもある。香り付きのものや煙が少ないものなども販売されているので、用途に応じて探してみてはいかがだろうか?
おすすめ商品

3. 蚊取り線香の人体への影響は?赤ちゃんやペットがいても平気?

蚊取り線香を使うときに気になるのが、赤ちゃんやペットへの影響だ。蚊取り線香の影響や使い方の注意点を紹介する。

妊婦さんや赤ちゃんへの影響

蚊取り線香の殺虫成分は人間を含めた哺乳類には悪影響を与えないとされている。ただし、アレルギー体質の方が使用する際は、煙の影響などが身体に生じる可能性があるため注意が必要だ。妊婦さんや赤ちゃんに限らず、閉め切った室内や狭い部屋で使用する際は定期的に換気をしよう。

ペットへの影響

犬や猫、ハムスターなどのペットがいる空間で蚊取り線香を使っても、基本的には問題ない。だが、妊婦さんや赤ちゃんの場合と同様、室内で使う際には時々換気をするようにしよう。

昆虫や観賞魚などへの影響

ペットとして昆虫や観賞魚を飼っている方もいるだろう。昆虫や観賞魚は蚊取り線香の殺虫成分の影響を受けやすい。カブトムシやクワガタなどを飼っている方は、同じ空間で蚊取り線香を使用してはいけない。また、観賞魚の水槽がある室内で蚊取り線香を使う場合には、事前に水槽にカバーをするか屋外に出そう。

4. 蚊取り線香の効果がおよぶ範囲と持続時間

蚊取り線香の使い方で気になるのが、効果がおよぶ範囲と持続する時間だろう。効果のおよぶ範囲や持続時間を知って、蚊取り線香を置く場所や使う製品を検討しよう。

蚊取り線香の効果がおよぶ範囲

蚊取り線香の有効成分は煙にのって空間に広がっていく。すなわち、煙が広がっている範囲は蚊を駆除する、または遠ざける効果がおよんでいる。広さの目安としては6畳ほど(半径2m)程度と覚えるとよいだろう。

ただ、煙が直接的に蚊を駆除するわけではない。煙はあくまでピレスロイドといった有効成分を拡散するためのものである。

蚊取り線香の効果の持続時間

蚊取り線香の効果の持続時間は、使用方法や環境、あるいは商品ごとに変わってくるが、通常タイプならおおよそ7時間が目安になる。

太巻きタイプの場合はさらに長く、約11〜12時間効果が持続するものもある。逆に、約3時間など短時間だけ使いたいときに適した蚊取り線香も販売されている。
おすすめ商品

5. 蚊取り線香の効果を高める使い方

蚊取り線香の効果的な使い方を知って、効果を高めよう。蚊取り線香の使用する際はどこに置いておくのがよいのかについて解説する。

風上に置くのが基本

蚊取り線香がその効果を存分に発揮するには、煙をできるかぎり広範囲に行き渡らせる使い方をしよう。そのためには、蚊取り線香を「風上」に置くことが大切になる。風下に置いてしまうと有効成分が効果的に広がらなくなってしまうので気をつけよう。
室内であれば、扇風機やエアコンのそばに蚊取り線香を置くのがおすすめだ。室内中に蚊取り線香の煙が行き渡り、殺虫効果が高まる。

6. 蚊取り線香を室内で使用する際の注意点

蚊取り線香の効果を高めようとして誤った使い方をすると、健康に害を与える可能性もある。とくに室内での蚊取り線香の使い方で注意したいポイントを紹介する。

閉め切った状態での使用は控える

室内で使用する場合、閉め切ったほうが煙を充満させやすい=高い効果が期待できると考えるかもしれない。だが、たとえばKINCHOは「蚊取り線香を使用時は必ず窓を開けて風通しをよくした状態で使用すること」を推奨している。とくにアレルギー体質の方は目や喉への刺激によって体調を崩す可能性もあるため、使用上の注意は必ず守ろう。

7. 蚊取り線香は屋外では効果がない?

蚊取り線香は煙によって殺虫成分が行き渡り、蚊を駆除してくれる。このため、煙が逃げやすい屋外では効果的に使えないと考える方も多いだろう。屋外での効果的な蚊取り線香の使い方を紹介する。

屋外では数箇所に設置するのがおすすめ

蚊取り線香の効果がおよぶ範囲は6畳ほどが目安とお伝えしたが、それよりも広い屋外で使用する場合は、複数箇所に設置すると効果的だ。ガーデニングやキャンプなどで蚊取り線香を使うときのために覚えておこう。

屋外向けの蚊取り線香も販売されている

キャンプや園芸作業などで、蚊取り線香の効果を得たいなら、屋外向けの蚊取り線香を使うのがおすすめだ。室内で使うものよりも煙の量が3倍になっている蚊取り線香も登場している。

屋外では蚊取り線香以外の「虫除け対策」も重要

屋外では蚊取り線香だけに頼らず、ほかの虫除け対策も行うと蚊に刺されにくくなる。

・蚊から見えにくい白い長袖長ズボンの服を着用して、肌の露出を控える
・汗をこまめに拭き取る
・虫除けスプレーを併用する

8. 蚊取り線香以外の虫除けグッズ

肌を蚊から守るためのアイテムは、蚊取り線香だけではない。蚊取り線香以外の蚊除けアイテムを紹介する。

電池式、コンセント式の虫除け

電動の虫除けは蚊取り線香のように火を使わないので、より安全に使えるのが魅力だ。電池式は持ち運びもできるため、アウトドアでも使用できる。コンセント式は室内での使用に向いている。

吊るすタイプの虫除け

吊るすタイプの虫除けは、ベランダや窓、玄関など蚊が入りがちな場所にぶら下げておくと蚊が室内に侵入するのを防ぐことができる。120日間効果があるものなどがあり、吊るしておけばひと夏の間虫除けができる。

スプレータイプの虫除け

スプレータイプの虫除けは、アウトドアに向いている。使い方としては、直接肌にスプレーしたり衣服にかけたりする。スプレータイプの虫除けは主成分によって2種類に分けられる。従来からある「ディートタイプ」と新しく登場した「イカリジンタイプ」だ。ディートタイプは小さな子どもに対して使用制限があるが、イカリジンタイプは子どもでも問題なく使える。選ぶ際は成分を確認してみよう。

9. 蚊取り線香の効果が実感しにくい?蚊が寄り付きやすい人の傾向とは

蚊取り線香の効果が実感できないという方は、蚊が寄ってくるメカニズムを知っておくとよいだろう。蚊が好きなものを排除すれば蚊が近づかなくなる。

蚊は何に釣られて寄ってくる?

蚊は何に釣られて寄ってくるのかをご存じだろうか?蚊が引き寄せられるものや条件をいくつか挙げよう。

・二酸化炭素
・体温
・汗などのニオイ
・はっきり識別できる濃い色

蚊が吸血対象を探すときは、人から吐き出される二酸化炭素や体温を頼りにしている。二酸化炭素や体温は調整しにくいが、汗などのニオイは拭き取ることで蚊を引き寄せにくくできる。また、黒などの濃い色の服は避け、薄い色の服を着たほうが蚊に刺されにくい。

蚊に狙われやすい人の傾向とは

蚊が引き寄せられる要因から、蚊に狙われやすい方の特徴がわかってくる。狙われやすいのは次のような方だ。

・体温が高い
・汗をかきやすい
・日焼けした肌
・濃い色の服を好む

飲酒や運動によって体温が高くなっていたり汗をかいていたりすると、蚊に狙われやすくなる。赤ちゃんや妊婦さんも体温が高めなので、気をつけたほうがよいだろう。また、こんがり日焼けをしていたり濃い色の服を好んで着ている方も、蚊が吸血対象と認識しやすくなる。

10. 蚊取り線香は効果がおよぶ範囲を把握して正しい使い方をしよう

蚊取り線香の効果的な使い方を知って、上手に蚊から身を守ろう。屋外で使用する際は、風向きに注意して蚊取り線香は風上に置くと効果的だ。室内では、適宜換気をすることを心掛けよう。蚊取り線香にも、アウトドア用のものやほかの害虫も駆除できるものなどさまざまなタイプがあるので、用途によって選ぶのも大切だ。

結論

蚊取り線香の効果や正しい使い方について解説してきた。蚊取り線香はピレスロイド系殺虫成分を使っており、人や動物には影響がないものである。だが、蚊はもちろん、それ以外の虫や魚には有毒だ。夏場はカブトムシや金魚を飼っている方も増えるので、蚊取り線香を焚くときには注意が必要だ。また、蚊取り線香以外の虫除け商品も種類が豊富なので、使う場面に合わせて選ぼう。
  • 公開日:

    2020年7月27日

  • 更新日:

    2021年8月 2日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング