このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
キッチンはかりの選び方を解説!100均のものも使えるの?

キッチンはかりの選び方を解説!100均のものも使えるの?

投稿者:ライター 藤田幸恵 (ふじたゆきえ)

2020年8月 6日

キッチンはかりは、キッチンに1つ置いてあると便利なアイテムだ。キッチンはかりというとデジタルタイプを思い浮かべる方も多いが、アナログタイプの人気も根強い。また、最近では100均でも販売されているが、きちんと使えるのか気になる方も多いだろう。そこで、キッチンはかりの種類や選び方について詳しく解説する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. キッチンはかりの種類は豊富

キッチンはかりは、大きく分類するとデジタルタイプとアナログタイプの2種類ある。サイズやデザインの種類は豊富で、価格帯も幅広い。100均でもキッチンはかりを購入できる一方、高性能なはかりのなかには5,000円以上するものもある。塩や油を計測してそのまま調理に使えるスプーン型やカップ型のキッチンはかりもあるため、予算や用途に応じて適したキッチンはかりを選んで欲しい。

2. キッチンはかりはデジタルがいいの?

キッチンはかりを購入するならデジタルタイプがよいのだろうか?それとも、アナログタイプが使いやすいのだろうか?それぞれのキッチンはかりのメリットを紹介する。

デジタルタイプのメリット

デジタルタイプは1g単位まできっちり量ることができ、細かい数値がすぐにわかるというメリットがある。スイーツ作りが趣味の方や健康のために減塩などに取り組んでいるなら、しっかり量れるデジタルタイプがとくにおすすめだ。また、形状は薄いものが多いので、収納しやすい点も長所といえる。

アナログタイプのメリット

アナログタイプでは、大まかな重さが針の振れ方ですぐにわかるというメリットがある。電池が不要なので、メンテナンスも楽だ。色やデザインはデジタルタイプよりも種類が豊富なので、おしゃれなキッチンはかりが欲しい方はアナログタイプが向いている。

3. キッチンはかりの上手な選び方

キッチンはかりを購入する場合、どのように選んだらよいのだろうか?選び方のポイントを紹介する。

最大重量を確認する

キッチンはかりを選ぶときは、どのような場面ではかりを使いたいのかを事前に想定しておこう。量れる最大重量は1~2kgあれば十分だが、一度に調理する量が多かったり米の重さを量ったりする場合には、3~5kg程度計測できると使いやすい。

細かい計測ができるかどうか

多くのキッチンはかりは1g単位で計測するが、デジタルタイプのなかには0.1gや0.01g単位での計測が可能なものもある。とくにスイーツやパンを作るときは0.1g単位での計測が必要なケースがあるので、そういった目的がある方は細かい計測ができるキッチンはかりを選ぼう。

「ゼロ表示機能」があるかどうか

ゼロ表示機能とは、他にも「ゼロ点表示」や「風袋機能」とも呼ばれる。ボウルや皿などを置いたあとにゼロ表示機能を使うと、器の重さを差し引いて計測ができるので便利だ。

お手入れのしやすさ

キッチンはかりは、お手入れのしやすさも選ぶポイントとして重要だ。完全防水で水洗いできるものや、フラットで拭き掃除がしやすいものを選ぶと、お手入れは簡単になる。

収納のしやすさ

キッチンはものが増えがちな場所なので、収納のしやすさで選ぶのもよいだろう。本体の薄いものやフックに引っかけられる穴が付いているものなどを選ぶと便利だ。

4. キッチンはかりはおしゃれで安いものが大人気

キッチンはかりは、デザインがおしゃれなのに低価格なものも多い。

例えば100均で購入できるキッチンはかりは、アナログタイプで大まかな重さの計測しかできないものの、デザインはレトロでかわいらしく、コンパクトなので収納しやすい。0.1g単位できっちり重さを測定したい方には向いていないが、一般的な使い方をする分には問題ないだろう。性能のよいタニタのキッチンはかりのなかにも、おしゃれなのに価格の安いものがある。クッキング初心者にも使いやすいので、安いのにおしゃれなキッチンはかりは人気だ。

結論

ここまで、キッチンはかりの種類や選び方について解説してきた。キッチンはかりは種類が豊富で価格帯も幅広い。そこで、計測できる最大重量や細かい計測ができるかどうかが、選ぶポイントになる。また、食品を計測することが多いので、清潔に使えるかもチェックしておきたい。これからキッチンはかりを購入する場合には、どういったものを量りたいのかを想定して選ぼう。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ