このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
タオル掛けをキッチンに設置したい!色々な種類や選び方のコツを解説

タオル掛けをキッチンに設置したい!色々な種類や選び方のコツを解説

投稿者:ライター 藤田幸恵 (ふじたゆきえ)

2020年8月 1日

自宅のキッチンにあるタオル掛けが使いにくいと悩んでいる方はいないだろうか?タオル掛けはさまざまな種類があるので、違うものに替えるだけで使いやすくなることがある。種類や選び方を紹介するので、どれを使っても同じだろうと諦めず、ぜひ自分にぴったりのタオル掛けを探す参考にして欲しい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. キッチンにおすすめのタオル掛けの種類

タオル掛けをキッチンに設置する際に、どのようなタイプのものが向いているのだろうか?キッチンで使いやすいタオル掛けを紹介する。

吸盤・マグネットタイプ

接着面が吸盤やマグネットになっているタイプは、壁を傷つけることなくタオル掛けを設置できる。キッチンの壁がタイルなどでツルツルしているときは、吸盤タイプのタオル掛けが使える。マグネットタイプは、スチール製の食器棚や冷蔵庫などの金属に付けられる。どちらも簡単に取り付けられるが、外れやすいというデメリットもある。

フックタイプ

フックタイプは、キッチンのシンク下にある収納扉や引き出しに取り付けるタオル掛けだ。外れる心配はなく、跡も残らない。ただし、扉の厚さや仕様によっては取り付けられないこともある。

両面テープで固定するタイプ

両面テープは取り付ける場所を選ばず、ほとんどどこにでも設置することが可能だ。テープで貼り付けるので、外れることは少ない。だが、取り外したときに粘着剤の跡が残りやすい。

スタンドタイプ

スタンドタイプは、キッチン台の上などに置いて使うタオル掛けだ。移動させるのが簡単で、タオル掛けを好きな場所に持ち運ぶことができる。

2. キッチンのタオル掛けの上手な選び方

キッチンに設置するタオル掛けはどのように選んだらよいのだろうか?選び方のポイントを説明する。

掛けたいタオルのサイズをチェックする

タオル掛けのサイズには種類がある。キッチンで使いたいタオルの大きさに合わせて、タオル掛けを選ぼう。

デザインをチェックする

デザインや素材もさまざまなタイプのものがある。毎日使うものなので、キッチンの雰囲気に合うものや好みのデザインのタオル掛けを選ぼう。

3. キッチンのタオル掛けでよくある悩みを解決

キッチンにあるタオル掛けを使いにくいと感じる方も多い。その原因の多くは、シンク下に掛けたタオルが引き出しを開閉する際に挟まることによる。タオルが引き出しに挟まるときは、どのように対処したらよいのだろうか?

掛けるタオルを変える

キッチンの手拭き用のタオルとして、ハンドタオルを使っている方が多いのではないだろうか?ハンドタオルの長さはさまざまで、75~100cm程度のものが多い。短いタオルに変えると、引き出しに挟まりにくくなる。

タオル掛けを取り替える

タオル掛けを取り替えることで、タオルが挟まるのを防ぐ方法もある。キッチンに備え付けのタオル掛けが下方にあり、タオルの裾が引き出しに挟まりやすい場合には、上部にタオル掛けを設置すれば挟まりにくくなる。また、上下に折りたたむことのできるタオル掛けは、設置する位置を変えることなくタオルの裾の高さを変えられる便利なアイテムだ。

4. キッチンのタオル掛けをハンドメイドしてみよう

自分の好みにぴったりのタオル掛けが見つからないときは、DIYでキッチン用のタオル掛けを作ることもできる。タオル掛けの軸になるアイアンバーは100均でも販売されているので、気軽にDIYに挑戦してみよう。
アイアンバーには、平行に2~3本バーが並んでいるものや片側が空いているL字型のものなど、さまざまなタイプがある。そのままキッチンの壁にネジ止めすることもできるが、アイアンバーに磁石を取り付けることでレンジフードや冷蔵庫などに固定することもできる。磁石で固定するときは、100均で強力磁石も購入して使おう。アイアンバーをワイヤーネットやすのこに付ければ、キッチンで使える棚付きのタオル掛けになる。

結論

キッチンで使うタオル掛けについて、その種類や選び方、手作り方法を解説してきた。キッチンに備え付けのタオル掛けが付いていても、使いにくい場合がある。自分が気に入ったデザインのタオル掛けを使いやすい場所に設置すると、キッチンでの作業がやりやすくなる。ぜひ自分にぴったりのタオル掛けを探してみよう。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ