このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ガスボンベにはどんなサイズがあるの?それぞれのサイズを解説!

ガスボンベにはどんなサイズがあるの?それぞれのサイズを解説!

投稿者:ライター 八木光代 (やぎみつよ)

2020年8月11日

日常で使うことのあるガスボンベにはさまざまなサイズがある。この記事では、ガスボンベのサイズを解説する。一般的な家庭用ガスボンベからカセットコンロ用、工業用のサイズまで紹介するので、ぜひ参考にしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 家庭用ガスボンベのサイズ【20kg】

ガスボンベは家庭用サイズとそれ以外のものがある。一般的な家庭用ガスボンベのサイズの一つが20kgだ。以下に20kgの家庭用ガスボンベのサイズ例を紹介する。
  • 総重量 40kg・ガスを満タンにした場合
  • 充填量 10m3(立方メートル)
  • 高さ 76cm
  • 幅 32cm
20kgのサイズのガスボンベは多くの家庭で使用されており、世帯人数が3、4人で月に約1本程度の使用が目安となる。

2. 家庭用ガスボンベのサイズ【50kg】

では、50kgの家庭用ガスボンベはどのくらいのサイズなのだろうか。50kgの家庭用ガスボンベのサイズ例を紹介する。
  • 総重量 90kg・ガスを満タンにした場合
  • 充填量 25m3
  • 高さ 128cm
  • 幅 37cm
50kgのサイズの家庭用ガスボンベは、ガスの使用量や世帯人数が多い家庭に適している。

3. 家庭用以外のガスボンベのサイズ

では、家庭用以外のガスボンベにはどんなサイズのものがあるのだろうか。家庭用以外のガスボンベのサイズを紹介する。

工業用のガスボンベ

工業用は個人的に使用することはないかもしれないが、以下にあげた例のようにさまざまなサイズがある。大きなものでは横向きとなるため、高さは長さとなる。
  • ガス量70kg 直径507mm・高さ1137mm・総重量65kg
  • ガス量450kg 直径964mm・高さ1783mm・総重量415kg
  • ガス量500kg 直径950mm・高さ2010mm・総重量390kg
  • ガス量2500kg 直径1750mm・高さ1998mm・総重量2175kg
  • ガス量3000kg 直径1750mm・高さ3734mm・総重量2445kg

カセットコンロ用のガスボンベ

カセットコンロ用は、キャンプで屋外調理をする際や食卓でガスコンロと合わせて使用するものだ。以下はニチネン製の代表的な2サイズだ。
  • ガス量250g 直径68mm・高さ198mm
  • ガス量120g 直径66mm・高さ128mm

その他のガスボンベ

その他の種類には以下のような例があり、大人数でのアウトドアやイベント時などにも利用しやすい。サイズの異なるものが複数あるので、参加人数や規模に合うものを選べるだろう。
  • ガス量2kg 直径210mm・高さ206mm・総重量3.3kg
  • ガス量5kg 直径249mm・高さ339mm・総重量5.9kg
  • ガス量8kg 直径284mm・高さ395mm・総重量9.2kg
  • ガス量10kg 直径300mm・高さ451mm・総重量10.5kg

4. ガスボンベのサイズは規格化されている

ガスボンベのなかでも、一般家庭でよく購入し使用するのはカセットコンロ用だろう。カセットコンロ用のガスボンベは複数のメーカーから販売されている。それぞれのメーカーによってガスボンベのサイズに違いはあるのだろうか。

販売メーカーが違っても基本的にはサイズが規格化されている

実はガスボンベのサイズは規格化されている。ガスボンベはさまざまなメーカーから販売されているが、1998年に日本工業規格(JIS)の見直しがありサイズが規格化された。違うメーカーから販売されているものでも相互性がある。ただし、原則としてメーカーではそのカセットコンロ専用のガスボンベを使用するよう求めている。安全に使うためには、表示に従うことが望ましいだろう。

結論

一般的な家庭用ガスボンベには20kgと50kgがある。そのほかカセットコンロ用から工業用までさまざまな種類がある。カセットコンロのガスボンベは日本工業規格(JIS)によりサイズが規格化されているが、表示に従って使用することが望ましい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ