このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
階段のインテリアをおしゃれにするには?小物の置き方や飾り方のコツ

階段のインテリアをおしゃれにするには?小物の置き方や飾り方のコツ

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年8月 8日

おしゃれなインテリアを目指すなら、部屋だけではなく階段にもこだわろう。毎日ただ上り下りするだけの階段も、工夫次第でおしゃれなインテリア空間になる。今回は階段のインテリアについて、おすすめのアイテムやおしゃれに飾るコツをご紹介していこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 階段のインテリアにおすすめの小物や雑貨

階段のインテリアをおしゃれにするには、どんなアイテムを使えばよいのだろうか?まずは雰囲気を大きく左右する照明を見直したり、小物や雑貨を置くことから始めてみよう。

ペンダントライトを吊るす

吹き抜けなど天井に高さがある階段なら、ペンダントライトがおすすめ。既存のものを交換するだけで、ガラッと雰囲気を変えることができる。インテリアの主役として、お気に入りのデザインを選ぼう。ただし、交換の際に足元が不安定になるような場合や、電源の形状によっては業者へ依頼するように注意したい。

観葉植物を設置する

観葉植物を置くなら、上り下りの邪魔にならないハンギングタイプがおすすめ。壁がないオープンな階段は、手すりや柱に吊るそう。

2. 階段の壁をインテリアとして活用する方法

「狭い階段だから小物や雑貨を置けない」と諦めてしまってはもったいない。階段を囲む壁面を上手に活用することで、自分らしい空間にすることができる。ここでは階段の壁面を使ったインテリア方法をご紹介する。

写真やアートを飾る

お気に入りの写真やアートを、階段の壁に飾ってみよう。大きなものを1つ飾るもよし、サイズの異なるものをたくさん飾ってコラージュするもよし。インテリアに合わせて色調や素材を揃えたフレームに入れたり、写真屋などでパネルに印刷したりするのもよい。

アクセントクロスを貼る

インテリアの雰囲気をガラッと変えるなら、アクセントクロスがおすすめ。無地や柄物など、お好みの壁紙をチョイスしよう。

3. 階段のインテリアをおしゃれに飾るコツ

植物や写真を飾るといっても、ただ乱雑に飾ればよいわけでない。階段のインテリアにこだわるときは、おしゃれに見えるコツや注意点も合わせて知っておこう。

写真やアートを飾るときのコツ

階段の壁に写真やアートをコラージュするなら、奇数枚にするとバランスがとりやすいのでおすすめ。フレームの大きさや余白の異なるものを使うと一気におしゃれな雰囲気になる。

配置するときはまず中心にくるものを決めて、角度や幅を揃えながら上下左右に配置するとやりやすい。

小物配置のコツ

小物を配置するときは三角形または左右対称を意識しよう。背の高いものから低いものへ、斜めのラインを意識して配置するとキレイな三角形をつくることができる。中央にフォトフレームなどインテリアの主役となるものを置くなら、小物は左右対称に配置するとバランスがとりやすい。

また、側面に壁がないタイプの階段なら、一段ずつ、ステップの端に小物を配置するのもよいだろう。

インテリア照明をつけるときの注意点

ペンダントライトなどの照明をつけるときは、インテリアといえど明るさに注意したい。階段を踏み外すことがないように、暗すぎたり眩しすぎたりしない充分な明るさを確保しよう。

4. 階段のインテリアにおすすめのアイテム3選

最後に、階段のインテリアにおすすめのアイテムを3つ紹介する。通販サイトで手軽に購入できるので、ぜひ参考にしてほしい。

IKEA「クノッペング ポスター付きフレーム8個セット」

全4サイズのフォトフレームセット。雰囲気の統一されたおしゃれなアートがあらかじめ付属されているので、そのまま階段に飾るだけでOK。気軽にコラージュを楽しめる。

ニトリ「ペンダントシェード」

階段にぴったりの照明なら、ニトリのペンダントシェードシリーズがおすすめ。手頃な価格で、インテリアがグッとおしゃれになるデザインが豊富にラインナップされているので、好みに合ったものを選ぼう。

壁紙屋本舗「アクセントクロスセット」

施工道具がセットになっているので、届いたらすぐに貼ることができる。無地やレンガ柄、花柄などさまざまな種類から、インテリアの雰囲気に合わせて選べる。
商品情報

結論

階段のインテリアにこだわるなら、ペンダントライトや植物を吊るしたり、壁を活用してアートや写真をコラージュしたりしてみよう。ちょっとしたアイテムを取り入れるだけで、雰囲気をガラリと変えることができる。ぜひ好みのアイテムを選んで、階段を理想のインテリア空間に大変身させてみてはいかがだろうか?
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ