このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
玄関ポーチの必要性とは?オシャレで実用的なプランニングとは

玄関ポーチの必要性とは?オシャレで実用的なプランニングとは

投稿者:ライター 吉田梨紗 (よしだりさ)

2020年8月15日

玄関ポーチについてご存じの方は多いだろうが、詳しい意味や機能を説明するのは難しい。玄関ポーチは重要なスペースであり、プランニングによって使いやすさが大きく変わる。この記事では玄関ポーチの基礎知識や必要性について解説。建材や設備などの種類やオシャレな実例を紹介するので、新築を建てるときやリフォームするときに役立ててほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 玄関ポーチとは

まずは玄関ポーチの基礎知識を確認しておこう。一戸建て住宅とマンションの玄関アプローチについてそれぞれ解説する。

玄関ポーチとは?

玄関ポーチとは一戸建て住宅の玄関前にある空間のことを指す。外壁からつきだした庇(ひさし)という屋根があり、敷地から数段ほど高い位置にあるのが特徴だ。また、門扉から玄関までのアプローチまでの範囲を玄関ポーチと呼ぶこともある。

玄関ポーチがあるマンションがある

最近では玄関ポーチ付きのマンションも登場している。玄関扉の前に門扉を設けているため、個人的なスペースとして使用が可能だ。玄関の外観が一戸建て住宅のような印象になり、住宅防犯面やプライバシー面で効果を発揮する。

2. 玄関ポーチの必要性

玄関ポーチにはさまざまな機能や役割がある。必要性について3つ紹介するので、ぜひチェックにしてほしい。

出入りがスムーズ

玄関を開けるときに玄関ポーチの庇があれば雨や雪で濡れる心配がない。鍵を取り出したり開けたりといった作業も慌てずに行えるだろう。雨に濡れず屋外で傘をたたんだりベビーカーや荷物を置いたりでき、いろいろなシーンで役に立つ。

雨や雪が吹き込まない

庇があれば雨や雪が家の中に吹き込むのを防げる。湿気や建具の劣化を避ける効果も期待できるだろう。また、玄関ポーチに十分なスペースがあれば、大雨などのときに自転車や鉢植えなどを置いておける。

日差しよけになる

直射日光が玄関に当たるのを避けることが可能だ。玄関の室温があがったり、建材が劣化したりといったリスクを減らせる。ドアの開きが悪くなるなど、トラブルを避けることにもつながるだろう。

3. 玄関ポーチの種類

玄関ポーチに使用される建材や設備について学ぼう。広さや庇の形、床材の種類について説明する。

広さが重要

玄関ポーチの広さは一畳くらいのタイプが多い。ただし、外開きのドアだと開けたときにスペースから出されてしまう。複数人で待機したり宅配便が来たりするときにも不便だ。

2~3名いても余裕がある広さの玄関ポーチがおすすめだ。ベビーカーや荷物が無理なく置くことができ、自転車や鉢植えの避難先としても使いやすい。

庇の有無や形

玄関ポーチの中には庇がないタイプがある。ただし、雨風を防ぐといった効果を得るためには、役目がはたせるサイズの庇が必要だ。中で傘をたたむことも考えると、ある程度の高さもあったほうがよいだろう。

また、庇には水平のフラットルーフと傾斜のあるタイプがある。フラットルーフはデザイン性が高くスッキリとした印象になるが、汚れがたまりやすく掃除が難しい。お手入れの手間を減らしたいなら、傾斜があるタイプの庇がおすすめだ。

床材の種類

使用する床材は玄関ポーチのデザインや使いやすさに影響する。一般的に使用されるのはタイル張りや天然石、モルタルといった素材だ。

床材は色や質感が豊富なのでさまざまなデザインが実現できる。ただし、雨や泥などで汚れる玄関ポーチは、汚れが目立ちにくさやお手入れのしやすさも重要だ。小さなお子さんがいるご家庭なら、吸水性が高く滑りにくいタイプの床材を選ぼう。

4. オシャレな玄関ポーチの実例

オシャレな玄関ポーチのアイデアは参考になる。フェンスやパーテンション、照明、ベンチの実例を紹介するので、ぜひ役立ててほしい。

フェンスやパーテンション

玄関ポーチが外から見えてしまう場合は、フェンスやパーテーションを設置すれば目隠しになる。スリットタイプの商品なら風や光を通しながら、プライベートな空間を守ることが可能だ。玄関ポーチとデザインやカラーを合わせれば統一感が生まれるだろう。

照明を効果的に使う

照明にこだわることで玄関ポーチをオシャレに演出できる。デザイン性が高いポーチライト壁に設置すれば、明るく雰囲気がある空間に仕上がるだろう。ライトの色や明るさにもこだわってほしい。

また、玄関ポーチの照明は防犯を考えるうえで重要な役割がある。人感センサータイプの照明をつければ、深夜に人が来たときに明るく照らせるだろう。LEDを選べば電気代を節約できて交換する手間も減らせる。

ベンチを設置

玄関ポーチにオシャレなベンチを設置するアイデアだ。鍵を開けるときに荷物を置いたり、庭仕事の途中で休憩したりと、さまざまな使い方ができる。備え付けはもちろん、別に購入して設置することも可能だ。

結論

人を迎え入れる玄関ポーチは家の顔と呼べる空間だ。出入りをスムーズにしたり雨や雪を防いだりと、さまざまな機能を備えている。まずは玄関ポーチの広さ、庇や床材の種類に注目してほしい。フェンスやパーテンション、照明、ベンチといったアイデアも参考にしながら、使いやすくオシャレな玄関ポーチを実現してほしい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ