このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
コーヒーミルの上手な選び方!種類や選ぶ際のポイントも解説

コーヒーミルの上手な選び方!種類や選ぶ際のポイントも解説

投稿者:ライター 宗形ミナ (むなかたみな)

2020年8月31日

自宅でコーヒー本来の味を楽しみたいときに欠かせない「コーヒーミル」。しかし、コーヒーミルにはさまざまな種類があり、どれを選べばよいのかわからない方もいるはず。この記事では、コーヒーミルの上手な選び方を解説する。自宅でコーヒー本来の味を楽しみたい方は、ぜひ参考にしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. コーヒーミルの選び方の前に

コーヒーミルの選び方を知りたい方が多いと思うが、ここでは一度コーヒーミルがどのようなものかを簡単に説明していく。

コーヒーミルとは、コーヒー豆を挽くために作られた家庭用の機械のことだ。コーヒーは粉末状になっているものもあるが、コーヒー豆の状態から自分で挽いた方が味も風味もよくなる。

粉末状のものは真空状態で保存されていても、鮮度がどんどん落ちてしまうのでコーヒーをより美味しく楽しみたい方は、コーヒー豆をその都度挽いて飲むようにするとよい。

その際コーヒーミルが必要なのだが、コーヒーミルはどんなものでもよいわけではない。コーヒーミルは自分の目的にあわせた選び方をするのが大切だ。コーヒーミルの選び方を紹介を以下で紹介していくので、しっかり押さえてほしい。

2. コーヒーミルの選び方が大切な理由とは?

コーヒーミルの選び方が大切なのには、大きな理由がある。ここでは、コーヒーミルの選び方が大切な理由を紹介しよう。

コーヒーミルには、刃の形や挽く速度などによってさまざまな種類がある。コーヒーミルの種類によって挽き具合に変化が生じ、味も変わってくる。そのため、自分好みの美味しいコーヒーを飲めるように、コーヒーミルの選び方には十分注意が必要だ。

3. コーヒーミルの選び方で最初に迷うのが手動か電動か

コーヒーミルの選び方で初めに迷うのが、手動か電動のどちらを選ぶかではないだろうか。ここでは、電動と手動どちらのコーヒーミルを選ぶべきか判断できるよう、選び方の基準を紹介する。

選び方の基準は、ずばりどちらが自分に合っているかだ。以下にメリット・デメリットを提示していくので、自分に合っているのはどちらかを見極めよう。

手動のコーヒーミルの場合

まずは、手動のコーヒーミルの場合のメリット・デメリットを紹介する。

・メリット
・コーヒー豆を挽く時間を楽しめる
・見た目がクラシカルでオシャレなデザインが多い
・電動式より香りがよい

・デメリット
・時間がかかる
・挽ける量が少ない

手動のコーヒーミルは1杯分のコーヒー豆を挽くのに約2~5分程度かかる。そのため、コーヒーとじっくり向き合い方にはおすすめだ。しかし、時間がない方や一度に多くの量を作りたい方には、おすすめできない。

電動のコーヒーミルの場合

続いて電動のコーヒーミルのメリット・デメリットを紹介する。

・メリット
・自動で挽いてくれる
・比較的安価なものが多い

・デメリット
・電源がないところでは使えない
・作動音がうるさい場合がある

電動のよいところはスイッチ一つでコーヒー豆を挽いてくれるところだ。自分で挽くのが面倒くさい方や一度にたっぷり作りたい方におすすめである。自分の生活スタイルなどに合わせて、選ぶとよいだろう。

4. コーヒーミルの選び方のポイントはまだある

コーヒーミルの選び方で大事なのは、電動か手動かだけではない。ほかにも押さえてほしい点はいくつかある。ここでは、コーヒーミルの選び方のポイントを紹介する。

選び方1.均一に挽けるかどうかで選ぶ

コーヒーミルの選び方で重要なポイントの一つは、コーヒー豆を均一な大きさに挽けるかどうかだ。粗い粒と細かい粒が混ざると細かい部分からのみ抽出されてしまい、えぐみがでてしまう。後味が悪くならないように、均一に挽けるかどうかをチェックするとよいだろう。

選び方2.挽く速度で選ぶ

コーヒー豆を挽く速度も、味や香りに影響してくる。高速で挽くとコーヒーの味が落ちてしまうので、低速でゆっくり挽けるものを選ぶとよい。

選び方3.手入れのしやすさで選ぶ

コーヒーミルの中にコーヒーの粉などが残った状態で再度使用してしまうと、コーヒーに雑味が生じてしまう。そのため、使用後はきちんと手入れをすることが大切なのだが、コーヒーミルの種類によっては手入れが難しい場合がある。コーヒーミルを選ぶ際は性能だけでなく、手入れのしやすさも考慮したうえで選ぶとよいだろう。

選び方4.デザインで選ぶ

コーヒーミルには、さまざまなデザインがある。インテリアとして楽しみたい場合は、クラシカルでオシャレなデザインのものが多い手動タイプを選ぶとよいだろう。

結論

コーヒーミルはコーヒー本来の味を自宅で楽しむために欠かせないもの。自分好みのコーヒーを飲めるように、選び方をしっかり押さえよう。時間はないけどコーヒーを楽しみたい方は電動、コーヒーとしっかり向き合いたい方は手動を選ぶとよい。そのほかにも挽く速度や均一に挽けるかなど選び方にはさまざまなポイントがある。コーヒーミルの正しい選び方を押さえて、自分にあったコーヒーミルで美味しいコーヒーを味わってみよう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ