このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ホースのジョイントは用途に合わせて選ぼう!蛇口の形も要チェック

ホースのジョイントは用途に合わせて選ぼう!蛇口の形も要チェック

投稿者:ライター 松本マユ (まつもとまゆ)

2020年9月 3日

蛇口にホースを接続させるとき、またはホース同士をつなげるときなどに使うジョイントには、さまざまな種類や形状がある。そのためホースジョイントを選ぶ際は、使用シーンや蛇口の形状に合ったものを探すことが大切だ。ここでは屋内・屋外に分けて蛇口の形状を紹介するとともに、それに合わせたホースジョイントの選び方を解説する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ホースジョイントとは

ホースジョイントとは、蛇口とホースをつなぐアタッチメントの道具を指す。中にはホースと機器をつないだり、ホース同士をつないだりできるタイプもある。ホースとさまざまな場所を接続させる性質上、ホースジョイントの形状や材質は多種多様だ。
蛇口に取り付けるタイプは「蛇口ニップル」と呼ばれたり、ホースとネジ配管をつなぐタイプは「ホースニップル」と呼ばれたりもする。一般的にはそれらを総称してホースジョイントと呼ぶが、中でもとくに蛇口とホースをつなぐタイプが多いようだ。

ホースジョイントはどのようなシーンで役立つ?

ホースジョイントはベランダや庭に水をまくときや洗車するときなど、大量の水を使う際に役立つ。蛇口にホースジョイントをセットしホースをつなぐと、水道のハンドルをひねるだけで簡単に水を出せるようになり、バケツなどで水を運ぶ手間が省けるだろう。

2. ホースジョイントを選ぶ前に蛇口の形を確認【屋内】

ホースジョイントは蛇口に取り付けて使うため、蛇口の形状に合ったものを選ぶ必要がある。ホースジョイントをキッチンや洗面所など屋内の蛇口に付けたい場合は、まずその蛇口の種類を確認しよう。屋内に付いている蛇口には、横水栓・自在水栓・洗濯機用水栓・シングルレバー混合栓・2ハンドル混合栓などの種類がある。

横水栓

先端が丸くなっていて、吐水口が動かない蛇口。水もしくはお湯のどちらかしか出さない。

自在水栓

昔ながらのキッチンによく見られるタイプで、長い吐水口を左右に動かして使える。

洗濯機用水栓

洗濯機用の給水ホースをセットする蛇口。給水ホースをつなぐためジョイントを付けやすい特殊な形状になっている。

シングルレバー混合栓

1つのレバーハンドルを操作することで水を出したり止めたりできるタイプ。水が出る量や温度も調節でき、キッチンで使用されることが多い。

2ハンドル混合栓

水とお湯両方のハンドルが付いていて、温度の調節ができるタイプ。一般的にキッチンやバスルームに付いている。

3. ホースジョイントを選ぶ前に蛇口の形を確認【屋外】

屋外の蛇口にホースジョイントを付ける場合も、同様に蛇口の形状をチェックしよう。屋外で多く使われる蛇口には上で挙げた横水栓や自在水栓をはじめ、万能ホーム水栓・カップリング水栓・地下散水栓などがある。

万能ホーム水栓

先端が丸くなっていて、蛇口を上向き・下向きに動かせるタイプ。家庭の屋外のほか、学校で使われることも多い。

カップリング水栓

蛇口の先端に「カップリング」と呼ばれる凹凸のある部分が付いているタイプ。ベランダや庭の蛇口に多く見られる。

地下散水栓

地下の散水栓ボックスに収納されている、水をまくのに使われる蛇口。先端に凸凹した部分が付いているカップリング水栓のタイプも多い。

以上が屋外にある蛇口の主な種類だ。ホースジョイントを選ぶ際、この蛇口の形状を把握しておくことが大切だ。次からはホースジョイントの選び方を解説するので、ホースをつなげたい蛇口がどの種類に該当するか確認しておこう。

4. ホースジョイントの選び方

ホースジョイントを選ぶ上で大切なのが、蛇口の形・口径・泡沫キャップの有無といった点だ。

蛇口の形

カップリング水栓や洗濯機用水栓のように蛇口の形が特殊な場合、その形状に合ったホースジョイントを選ぶ必要がある。カップリング水栓や地下散水栓の場合、カップリングを外すと先端がネジになっている場合も多い。その場合はネジ付きのホースジョイントを探そう。また洗濯機用水栓の場合は、形状に合うよう「洗濯機用蛇口ニップル」と書かれたものなどを購入するといい。

蛇口の口径

横水栓・自在水栓・万能ホーム水栓などのように先端が丸い形の蛇口は、口径によって合うホースジョイントが異なる。購入前に口径を測っておき、それに合ったものを選ぶのがポイントだ。

泡沫キャップの有無

シングルレバー混合栓や2ハンドル混合栓では、泡沫キャップが付いている場合がある。蛇口に泡沫キャップが付いていると水が空気を含んだ水流になり、水ハネの防止や節水に役立つ。泡沫キャップ付きの蛇口には「泡沫蛇口用」と表記されたホースジョイントを使おう。

結論

ホースジョイントを選ぶ際は蛇口の種類を見極めることが大切だ。先端が丸い形状の場合は口径が合ったものを、特殊な形状をしている場合はそれに合ったものを選び、ベランダや庭での水まき・水やり作業をより快適にしてほしい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ