このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
二段ベッドは大人になっても使える?二段ベッドの選び方と賢い使い方

二段ベッドは大人になっても使える?二段ベッドの選び方と賢い使い方

投稿者:ライター 松岡由佳里 (まつおかゆかり)

2020年9月 7日

二段ベッドといえば、子どもが使うものというイメージが強い。しかし、最近では住宅事情もあり、大人になっても使える二段ベッドに注目が集まっている。大人が使える二段ベッドの条件とはなにか。購入するときに押さえておくべきポイントやアレンジ方法などを紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 二段ベッドに大人が寝ても大丈夫なの?

二段ベッドといえば、どうしても子ども部屋のイメージと重なってしまう。子どもが使う二段ベッドに大人が寝ても大丈夫なのだろうか。

大人用の二段ベッドに注目

二段ベッドに兄弟姉妹が上と下で寝ている姿など、とても微笑ましい。しかし、最近では住宅事情などもあり、大人用の二段ベッドが注目されている。

子ども用の二段ベッドは、耐荷重が問題になる。大人の体格にもよるが一般的な耐荷重100kgでは、少々心もとない。寝返りを打つなどの衝撃に耐えるためには、できるだけ耐荷重にゆとりのある二段ベッドを選ぼう。

子ども用二段ベッドでも、この耐荷重がクリアできれば大人が寝ても全く問題はない。

2. 大人用二段ベッドの選び方

耐荷重とサイズを確認しよう

最近ではベッドのような大型家具を処分するのも大変だ。そこで大人になってからでも使える二段ベッドを購入するケースが増えてきた。

ベッドには、耐荷重というものがある。体重の軽い子どもが使う前提で設計された二段ベッドは、耐荷重が低い場合もある。最初から大人の体重にも耐えられるだけの耐荷重をもつ二段ベッドにするのが安全だ。

また、通常に二段ベッドはシングルサイズになっている。身長が180cm以上の方には窮屈だ。その場合には、ベッドの長さを考慮したベッド選びをすることだ。

長く使えるベッドを

ベッドという大型家具の性格上、10年、20年と使用に耐えられるものだ。そこで将来を見据えたベッド選びをしよう。いまは小さいけれど、そのうち親を超える体格になるかもしれない。

また、将来独立して家を出て行ったとき、残された二段ベッドを親のシングルベッドとして有効活用できる。サイズはもちろんだが、デザインも長期的な視野に立ったものにしよう。キャラクターものなどは、時が経つと色あせてしまうものだ。できるだけオーソドックスなデザインの二段ベッドのほうが大人になっても違和感がない。

3. 大人用二段ベッドの賢い使い方

大人用二段ベッドは、長く使えるだけではない。さまざまな使い方があるので参考にしてもらいたい。

連結してキングサイズベッドに

大人用二段ベッドの通常の大きさは、シングルサイズだ。シングルベッドを2台並べれば、サイズとしてはキングサイズになる。大人二人で寝るには十分の広さであるし、子どもと川の字に寝るにも余裕がある。

収納力のある二段ベッド

二段ベッドのなかには、高さを2段階、3段階と変更できるタイプがある。高さを変えることで、下段のベッド下が収納スペースに生まれ変わる。どれくらいのスペースが確保できるか確認してから収納ケースのサイズを選ぶといいだろう。

4. 大人用二段ベッドのおすすめアレンジ術

大人用二段ベッドは、ライフスタイルによっていろいろなアレンジが楽しめる。ベッドだけでないアレンジ術を紹介しよう。

二段ベッドをロフトベッドにリフォームする

下のベッドを取り外すことで、ロフトベッドのような使い方ができる。机や椅子のレイアウトを変えて、ちょっとしたワーキングスペースを確保できる。

また、収納スペースとしても活用できる。カーテンを取り付ければ目隠しにもなるので、いろいろなものを収納しても部屋全体がスッキリと見える。

カラーボックスで階段を

二段ベッドがはしごになっている場合、大人では上り下りしにくい。そこでカラーボックスを使って階段を作る。大人の体重に耐えられるだけの強度を加えることで、安定感のある階段を作ることができる。

また、階段としての機能だけでなく、ボックスの中にも収納スペースが生まれる。

カーテンを取り付けて個室に

大人だからこそ、寝室のプライベート空間は大切にしたい。

二段ベッドの上下にカーテンを取り付けるアレンジ。上段のベッドにカーテンを付けるためには、天井にカーテンレールを取り付ける。下段にはベッドに直接カーテンレールを取り付けよう。

結論

二段ベッドは、子どもだけでなく大人用としても人気が出てきている。大人用の二段ベッドは、安全のために最低でも耐荷重だけはクリアさせておこう。二段ベッドは、アイデア次第で寝るだけでなく、収納や別の生活空間としても生まれ変わらせることができる。できるだけ長く使うためにも、分割できてシングルベッドとして使える二段ベッドがおすすめだ。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ