このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ミキサーの上手な使い方!簡単ジュースや時短料理への活用方法を紹介

ミキサーの上手な使い方!簡単ジュースや時短料理への活用方法を紹介

投稿者:ライター 宗形ミナ (むなかたみな)

2020年9月18日

ジュースなどの飲み物作りに最適なミキサー。実は、飲み物だけでなく料理にも使えることをご存じだろうか。この記事では、ジュースやスムージーの作り方から時短料理までミキサーの活用方法を紹介する。ミキサーの使い方で気をつけるべきこともあわせて解説するので、参考にしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ミキサーの使い方の前に

ミキサーは使い方次第で料理の際にも活用できる。ミキサーの上手な使い方を理解すれば、毎日の料理の手間が減らせるかもしれない。ここでは、そんなミキサーの上手な使い方を説明する前に、ミキサーがどんなものなのかや、フードプロセッサーとの違いについて簡単に紹介する。

ミキサーは容器の底に付いた刃で食材を細かく切り刻めるものだ。ジュースやスープ、離乳食を作る際に重宝する。

対して、フードプロセッサーは大きなカッターが付いており、食材を細かく切れるようになっているもの。魚のすり身やペースト、パン生地をこねられる機能が付いているものもあり、料理の下ごしらえや離乳食作りにおすすめだ。ただし、ミキサーのように液体にするのが得意なわけではないので、ミキサーのように使おうとすると粗い仕上がりとなってしまう。

2. 【ミキサーの使い方1】簡単ジュースやスムージーに活用

ここからは、ミキサーを使ってできる簡単な飲み物の作り方を紹介する。

1.いちごミルク

材料
・いちご
・牛乳
・練乳

作り方
作り方はいたって簡単だ。材料をすべて入れてミキサーをかけるだけである。

2.グリーンスムージー

材料
・小松菜
・バナナ
・牛乳(水)

作り方
上記の材料をすべて入れてミキサーにかけるだけ。小松菜が細かくなったらできあがりだ。

3.ヨーグルトスムージー

材料
・ヨーグルト
・牛乳
・はちみつ
・バナナ
・いちご

作り方
バナナを輪切りにしていちごと一緒にミキサーに入れるだけ。なめらかになったら完成だ。

ミキサーに食材を入れる順番にも気を配ると食材が均一に混ざり、より美味しいスムージーに仕上げられる。初めはオレンジやみかんなどの水分が多い果物や野菜を、その次にバナナなどの柔らかいもの、最後に葉物野菜の順に入れていくとよいだろう。

作り方は簡単だが、ミキサーには使えない食材もあるので注意が必要だ。ミキサーは刃の種類によって粉砕できるものが異なる。

一般的に野菜やフルーツ、魚、肉などはミキサーにかけてもよいことが多いが、氷や甲殻類はミキサーで粉砕できない可能性が高い。正しい使い方をしっかり押さえておかないと故障やケガをする可能性もあるので、十分注意しよう。

3. 【ミキサーの使い方2】時短料理に活用

ここでは、料理の時短になるミキサーの使い方を紹介する。

1.野菜スープ

材料
・人参
・玉ねぎ
・じゃがいも
・牛乳
・コンソメ

作り方
1.人参・玉ねぎ・じゃがいもをレンジで温めて柔らかくする
2.粗熱がとれたら、牛乳とコンソメとともにミキサーにかける

2.コーンポタージュ

材料
・玉ねぎ
・コーンクリームの缶詰
・牛乳
・玉ねぎ

作り方
1.玉ねぎをみじん切りにする
2.1をミキサーにかけてなめらかにする
3.鍋に移し替えてコーンクリームと牛乳を混ぜ合わせる

3.ハンバーグ

材料
・ひき肉
・玉ねぎ
・キャベツ
・パン粉
・人参
・塩・こしょう

作り方
1.玉ねぎ・人参・キャベツをみじん切りにする
2.1をレンジでチンして、ミキサーにかける
3.2にひき肉とパン粉を混ぜ合わせる
4.形を整えてフライパンで焼く

4. ミキサーの使い方で気をつけるべきこと

ミキサーの使い方は簡単だが、気をつけないと危険なこともある。ここでは、ミキサーの使い方で気をつけるべき点を解説する。

使い方の注意点

・中の刃に直接触らない
・子どもだけで使わせない
・取り付け、取り外しのときはプラグを外す
・ミキサーにかけられないものを把握しておく

使い方は簡単だが子どもだけで使わせると、ケガをする可能性もあるので注意しよう。また、ミキサーには使ってはいけないものもある。使ってはいけないものを入れてミキサーを使用すると、故障の原因にもなるので注意してほしい。

結論

ミキサーは飲み物だけでなく、料理の時短のためにも使える便利なものだ。使い方は簡単だが、子どもだけで使わせるとケガをしてしまう可能性もある。ミキサーを使うときは注意点をしっかり守り、スムージーや時短料理作りに活用してほしい。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ