このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ホットプレートの煙を抑えたい!ホットプレートの選び方や煙対策も

ホットプレートの煙を抑えたい!ホットプレートの選び方や煙対策も

投稿者:ライター 宗形ミナ (むなかたみな)

2020年9月22日

ホットプレートは焼きそばや焼き肉、ホットケーキなどさまざまな料理ができる便利なものだ。しかし、料理中出てきた煙や嫌な臭いに悩まされたことはないだろうか。この記事では、ホットプレートの煙を抑える方法を解説する。煙の出ないホットプレートの選び方もあわせて紹介するので、参考にしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ホットプレートで焼き肉したときの煙をどうにかしたい

ホットプレートで焼き肉をした際、出てくる煙に困った方もいるだろう。ここでは、ホットプレートの煙によって引き起こされる困り事を紹介する。

嫌な臭いがする

ホットプレートで焼き肉をした際、油を含んだ煙が壁紙や衣類などの繊維に付着すると嫌な臭いを感じてしまうことがある。一度付くと取れるまでに時間がかかるため、できる限り早くめに対処したいところだ。

火災報知器が作動してしまう

ホットプレートの煙で火災報知器が鳴ってしまうこともある。アパートやマンション住まいの場合、大騒ぎになりかねない。アパートやマンション住まいの方はとくに煙対策をしっかりした方がよいといえる。

2. 煙が出ないホットプレートがあるの?

ホットプレートの中には、煙が出ないタイプのものもある。ここでは、煙が出ないホットプレートについて紹介する。

煙が出ないホットプレートは、プレートの上に赤外線ヒーターが付いていることが多い。この赤外線ヒーターはプレートに載せた食材に熱を加えられるものだ。プレートと赤外線ヒーターの両方から熱を加えられるため、煙が出るほどにプレートの温度が上がることはない。また、赤外線ヒーターが付いているだけでなく、煙を吸い込むファンが付いていたり余分な油が下に落ちるようになっていたりするものもある。

3. 煙が出ないホットプレートの選び方

ここからは、煙が出ないホットプレートの選び方を解説する。

ファンが付いているかどうかで選ぶ

煙を抑えるのに最も効果的なのが、ファン付きのホットプレートを選ぶことだ。ファンが付いていれば煙を吸ってくれるので、部屋中に煙を充満させずに済む。

遠赤外線タイプを選ぶ

ホットプレートの加熱方法には、「電気ヒーター」「ガス」「遠赤外線」の大きく分けて3つがあるが、遠赤外線で加熱するタイプが一番煙が出にくい。

なぜなら、ヒーターやガスとは違い、熱源に油が直接触れないからだ。ただし、他の加熱方法に比べて、プレートが温まるのが遅くできあがりに時間がかかってしまう。しかし、焼きムラなどは起こらずにしっかり焼けるので、煙が出にくいホットプレートにしたい方は遠赤外線タイプのものを選ぶとよいだろう。

穴型のプレートを選ぶ

ホットプレートには、波型・穴あき型・平面型などさまざまな種類があるが、煙の出にくさで選ぶなら穴あき型のプレートがおすすめだ。

プレートに穴があいているものは、ほかの形状のプレートよりも余計な油が下に落ちやすい。余計な油を下に落とせれば、熱源に接触する油を少なくできるので煙が出にくくなるのだ。

分解できるかどうかで選ぶ

ホットプレートを選ぶ際は、細かく分解できるかどうかもチェックすることが大切だ。ホットプレートから煙が出るのは焦げが関係しており、細かく分解できた方が、この焦げ付き汚れが洗い落としやすくなるからである。選ぶ際には、分解できるかどうかもチェックするとよいだろう。

4. 普通のホットプレートを使う時の上手な煙対策

煙の出ないホットプレートがなく、普通のホットプレートを使うときもあるかもしれない。ここでは、普通のホットプレートを使う際にできる煙対策を紹介する。

部屋を換気する

窓を開けたり換気扇をつけたりして、煙が充満しないように注意しよう。

扇風機を使って風通しをよくする

窓を開けるだけでなく、扇風機を使って風通しをよくするのも効果的だ。サーキュレーターでも同様の効果が得られる。外に煙が出るように設置してあげるとよいだろう。

ホットプレートにアルミホイルを敷く

煙が出るのは、ホットプレートに焦げができるからである。そのため、焦げつかせなければ煙は抑えられる。この焦げ対策に効果的なのが、ホットプレートの上にくしゃくしゃにしたアルミホイルを敷き、その上で焼くことだ。ホットプレートを使う際は、アルミホイルを上手に活用するとよいだろう。

結論

ホットプレートは、焼き肉やお好み焼きなどさまざまな料理を作れる便利なもの。しかし、油を含んだ煙によって嫌な臭いが生じたり、火災報知器が誤作動を起こしたりする原因にもなる。煙の出ないホットプレートを使用したり、今回紹介した煙対策をしたりしてホットプレートを使った調理を快適にできるようにしよう。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ