このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
鉛筆に名入れする方法は?プレゼントにピッタリの上手な選び方とは

鉛筆に名入れする方法は?プレゼントにピッタリの上手な選び方とは

投稿者:ライター 吉田ひとみ (よしだひとみ)

2020年10月 1日

小学校の入学祝いになにを贈ろうか迷っているなら、名入れ鉛筆はいかがだろうか?小学校に入学するときは、すべての持ち物に名前を書かなくてはいけない。もちろん鉛筆も例外ではない。この記事では自分で鉛筆に名入れをする方法や、名入れ鉛筆をプレゼントするときに気をつけるべきべきポイントなどを紹介する。喜んで受け取ってもらうためにも、名入れ鉛筆の選び方のポイントをぜひ知ってほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 鉛筆に名入れする方法

小学校に入学するときは、体操服やハンカチだけでなく鉛筆などの小物にいたるまで、すべての持ち物に名入れをしなくてはいけない。すべての持ち物にペンで名前を書いてもよいのだが、鉛筆に1本ずつ名入れするのは大変だ。

名前を書く作業の負担を減らしてくれるものが、ネームシールとネームスタンプだ。どちらも貼ったり押したりするだけなので、1本ずつペンで名前を書くよりは簡単に準備を進められる。ネームシールやネームスタンプはいくつかのサイズを用意しておくと、鉛筆以外のものの名入れにも使えるため便利だ。

2. 入学祝いに名入れ鉛筆をプレゼントしよう

店によっては購入時に鉛筆に名入れしてくれるサービスを行っているところもある。名入れ鉛筆は喜ばれることが多いので、小学校の入学祝いとしてプレゼントするのにおすすめだ。

名入れ鉛筆はなぜ喜ばれる?

そもそも鉛筆などの文房具は消耗品のため、たくさんあっても嬉しいもの。特に鉛筆は、筆圧の加減が難しいうちは何度も芯を折ってしまうため、たくさん必要になる。また衣服のようにサイズがないため、学年が上がっても長く使える。もしほかの方とお祝いの品がかぶったとしても、問題になりにくいのもポイントだ。

また先述の通り、小学校に入学するときはすべての持ち物に名入れしなければいけない。特に鉛筆は面積が小さくて書きにくいため、名入れしてあると手間が減る。入学準備に忙しい親に喜んでもらえる。

名入れ鉛筆はもらった相手の負担にならない程度の比較的リーズナブルな金額で買えるうえに、名入れすることで特別感が演出できる点も入学祝いにおすすめな理由だ。

3. 名入れ鉛筆の上手な選び方

小学校の入学祝いとして名入れ鉛筆を選ぶなら、学校でも使用することを考えて選びたい。名入れ鉛筆の上手な選び方のポイントを紹介する。

定番の六角軸や三角軸の名入れ鉛筆がおすすめ

正しい鉛筆の持ち方を身につけることを考えるなら、軸が三角形や六角形がおすすめだ。軸の角が3の倍数の鉛筆は握りやすいため、正しい持ち方が身につきやすい。丸い軸や四角い軸の鉛筆は持ちにくいし、丸い軸の鉛筆だと転がってしまう可能性が高いため避けよう。

鉛筆は六角形のものが一般的なため、三角形の鉛筆だと贈る相手が持っている鉛筆削りでは削れない可能性がある。三角形の名入れ鉛筆を選ぶ場合は、対応している小さな鉛筆削りや専用のキャップをセットにして贈るのがおすすめだ。

鉛筆の濃さも考えて選ぶ

鉛筆の芯の濃さは学校で指定されている場合がある。指定される濃さは学校によって異なるが、Bまたは2B以上の濃さの鉛筆が一般的だ。指定の濃さが分からない場合は2Bを選ぶのが無難だ。

4. 名入れ鉛筆をプレゼントする時の注意点

せっかく小学校の入学祝いに名入れ鉛筆を贈ろうと思っても、入学式までに渡せなかったり、学校で使ってもらえなかったりしたら残念だ。失敗しないために注意点も確認しておこう。

キャラクターものの名入れ鉛筆は禁止されていることがある

学校によってはキャラクターものの鉛筆の使用を禁止していて、シンプルな鉛筆しか使えないことがある。贈り先に確認するのも手だが、キャラクターものの鉛筆が学校で使えるか分からない場合は、できるだけシンプルな名入れ鉛筆を選んだ方が無難だ。

納期は名入れ鉛筆を注文する前に確認する

名入れ鉛筆は1ダースで千円程度のものが多い。直接買いに行けば即日対応してくれる店もあるし、ネットでも注文できる。しかし納期は店や購入する時期によって異なる。特に卒園や入学シーズンになると通常よりも納期が長い可能性があるため、名入れ鉛筆を注文する前にしっかり納期を確認しよう。

結論

手ごろな値段で買えるうえに実用的な名入れ鉛筆は、小学校への入学祝いとして贈るのにピッタリだ。名入れすれば特別感も演出できるし、親が鉛筆に名入れする手間も省けて喜んでもらえる。ただし学校によってはキャラクターものの鉛筆が禁止されていたり、濃さが指定されていることがあるので注意しよう。六角形か三角形の軸で、2Bのシンプルな名入れ鉛筆を選ぶのが一番失敗が少ないため安心だ。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ