このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
冷蔵庫の水抜きは必要!引越し当日に慌てないために手順を確認しよう

冷蔵庫の水抜きは必要!引越し当日に慌てないために手順を確認しよう

投稿者:ライター 吉田梨紗 (よしだりさ)

2020年11月11日

引越しや処分をするときは冷蔵庫の水抜きが必要になる。運搬中に水が漏れたり故障の原因になったりするので、忘れずに準備しておこう。この記事では冷蔵庫の水抜きをする必要性や電源を切るタイミング、正しい方法を紹介する。忘れたときの対処法と併せて解説するので、ぜひ参考にしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 冷蔵庫の水抜きの必要性とは?

水抜きとは冷蔵庫の電源を切って、蒸発皿に溜まった水を捨てることだ。冷蔵庫の水抜きの基礎知識となぜ必要なのかについて説明する。

冷蔵庫には霜が付着しており、電源を止めると溶けて水になる。水抜きをしないと運搬中に水が漏れてしまうため、他の荷物が濡れたり冷蔵庫が故障したりといったトラブルに発展するだろう。

これを回避するためにも冷蔵庫を運搬する前に水抜きが必要だ。引越しや処分の前には当日までに必ず水抜きをする。霜取り機能がついていない古い冷蔵庫なら、霜取りをしておこう。また、洗濯機も水抜きが必要なので一緒にしておくと安心だ。

2. 冷蔵庫の水抜きはいつするの?

水抜きをするには事前の準備が必要だ。何日前に始めるべきか、正しいタイミングについて紹介しよう。

水抜きには時間がかかる

冷蔵庫の霜取りには時間がかかる。水抜きが遅いと霜が残って運搬中に溶ける可能性があるので、早めに準備しておこう。

水抜きは冷蔵庫の電源を切る必要があるため、中にある食材の整理が必要だ。引っ越しや処分の前に慌てないよう、あらかじめ計画をたてておこう。

前日に電源を切ろう

冷蔵庫の水抜きには1日ほどかかるので前日までに電源を切る。余裕をもって冷蔵庫内の掃除をしたいなら、2日前くらいに水抜きをしておくと安心だ。

ただし、古い冷蔵庫の場合は霜取り機能がついていない可能性がある。霜が溶けるまで時間がかかるので、2~3日前には電源を切っておこう。

3. 冷蔵庫の正しい水抜き方法

冷蔵庫の水抜きをする手順を紹介する。水抜き前にしておきたい準備や掃除の方法、蒸発皿の場所など、約立つ知識と併せてまとめた。

水抜き前の準備

冷蔵庫や冷凍庫に入れた食材を急に外に出すと悪くなる。引越し先で冷蔵庫が使えるようになるまで時間がかかるので、すべて使い切ってしまおう。1週間くらい前から計画を立てて準備しておくことが重要だ。また、水抜きの前に製氷皿の氷と給水器の水を忘れずに捨てておこう。

電源を切った後は掃除をしよう

仕切りや製氷皿を外してキレイに掃除をする。水拭きでも取れない汚れには、薄めた台所用洗剤を使おう。冷蔵庫の外側やコードまで丁寧に拭いておくと安心だ。掃除のあとは仕切りや製氷皿を戻し、ドアを軽く開けておくと霜が溶けるのが早くなる。

水抜きと霜取りの仕方

前日までに冷蔵庫の電源を切って、次の日に蒸発皿に溜まった水を捨てるだけだ。ただし、自動霜取り機能がついていない冷蔵庫は、自分で霜取りをする必要がある。

ドライヤーを当てて霜が溶けたのを確認したら、ゴム製の柔らかいヘラを使ってそぎ取ろう。あとは残った水分を丁寧に拭き取る。作業中に水が漏れる可能性があるので、周囲にタオルを敷いておくと掃除の手間が減らせるだろう。

蒸発皿はどこにある?

蒸発皿の位置は冷蔵庫によって異なるので、説明書やメーカーの公式サイトで確認しておこう。冷蔵庫の底にあるタイプは前にあるカバーを外してから薄い蒸発皿を取り出す。水がこぼれないよう慎重に引き出すのがポイントだ。

裏側に蒸発皿があるタイプは止水栓から水抜きをする。機種によってはドライバーなどで強く突く必要があるので、あらかじめ用意しておこう。排水口から出た水を容器で受け止めて、でなくなったら止水栓を閉めれば終わりだ。

4. 冷蔵庫の水抜きを忘れた場合の対処法

引越し前はさまざまな準備が必要になるので、冷蔵庫の水抜きを忘れてしまうこともあるだろう。忘れたときの対処法について詳しく解説する。

早めに相談する

水抜きをしないまま冷蔵庫を運搬すると、水が漏れたり故障したりする可能性が高い。引越し業者に運搬を依頼する際は、隠すと深刻なトラブルに発展する可能性があるので、気づいたら早めに相談しておこう。引越し業者なら適切な対処法を知っているので、指示にしたがってほしい。

別料金が発生することも?

水抜きをしていない冷蔵庫は運搬できない可能性が考えられる。後日に冷蔵庫だけ運ぶことになると、別料金が発生するだろう。余計なトラブルや別料金の発生を避けるためにも、前日までに電源を切って水抜きをしてほしい。

結論

引越しや処分の前には冷蔵庫の水抜きが必要だ。運搬中のトラブルを避けるために、遅くても前日までには電源を切っておこう。蒸発皿から水を抜けば水抜きは完了だ。ただし、蒸発皿の位置は機種によって違うので、当日に慌てないように先に調べておこう。もし水抜きを忘れてしまった場合は、すぐ引越し業者に相談してほしい。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ