このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
多様化したラジオの聞き方!あなたにぴったりな方法はどれ?

多様化したラジオの聞き方!あなたにぴったりな方法はどれ?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年11月10日

さまざまなアーティストやタレントが行うラジオ番組は、今も昔も衰えない人気コンテンツだ。以前はラジオ受信機を使うのが主流であったが、最近ではラジオの聞き方も多様化している。今回は、ラジオを聞く方法やそれぞれのメリットについて紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ラジオの聞き方はさまざま

今までのラジオの聞き方というと「ラジオ受信機」を使った方法が主流であった。しかし、最近ではスマホやインターネットを使った方法など、ラジオの聞き方も多様化している。このように幅広いデバイスに対応したことで、より手軽にラジオを楽しめるようになったり、以前までは各地域でしか聞けなかったラジオ番組が聞けるようになったりなど、メリットも多い。

今回はこれからラジオを楽しみたい方に向けて、ラジオ受信機・ネットサイト・アプリでのラジオの聞き方について紹介する。

2. ラジオの聞き方【ラジオ受信機】

ラジオ受信機を使った方法は、従来のラジオの聞き方である。まずはその聞き方と特徴を見てみよう。

ラジオ受信機を使ったラジオの聞き方

1.ラジオ受信機を用意する
2.聞きたいラジオ局の周波数を調べる
3.ラジオ受信機で周波数を合わせる

ラジオ受信機の特徴

ラジオ受信機を使った聞き方の特徴は、手動または自動で周波数を合わせる必要があるということだ。ラジオ放送にはAM(中波放送)とFM(超短波放送)があるが、同じ番組を聞くとしても地域によって周波数が異なる。また、ラジオ受信機は電池式や充電式など携帯に特化したものもあり、災害時の情報源としても活用される。

3. ラジオの聞き方【ネットサイト】

現在では「radiko」をはじめとしたネットサイトを使った聞き方もある。この聞き方であれば、ラジオ受信機がない方でもパソコンなどから手軽にラジオが聞ける。

ネットサイトを使ったラジオの聞き方

1.パソコンなどのデバイスから、ラジオのネットサイトに接続する
2.番組一覧から聞きたいラジオ番組を選ぶ
3.再生ボタンを押して番組を再生する

ラジオのネットサイトの特徴

ネットサイトを使ったラジオの聞き方の特徴は、専用の機器がいらないことである。パソコンやスマホ、タブレットなどWebサイトに接続できる端末があれば、簡単にラジオが聞ける。ネットサイトには番組表があり、周波数を合わせる手間がかからないこともメリットだろう。サイトによっては有料で全国のラジオ番組が聞けるサービスなどもある。

また、ラジオ受信機との1番の違いは過去の番組を聞けることだ。ラジオ受信機では、事前に録音などをしない限り、聞き逃した放送を再度聞くことは難しい。ネットサイトによっては過去一週間分の番組が聞けるようになっているなど、聞き逃してしまった番組を楽しめる工夫がされている。

4. ラジオの聞き方【アプリ】

最後はアプリを使ったラジオの聞き方を紹介する。スマホから「AuDee(オーディー)」や「radiko」といったラジオアプリを使うことで、より簡単にラジオを聞ける。

アプリを使ったラジオの聞き方

1.アプリをインストールし起動する
2.番組表または検索ボタンから聞きたい番組を選ぶ
3.再生ボタンを押して番組を再生する

ラジオアプリの特徴

ラジオアプリの聞き方の特徴はなんといってもその手軽さだ。基本的な聞き方はネットサイトと変わらないが、アプリを起動するだけですぐにラジオが選べるため、スマホから操作する場合はアプリの利用をおすすめする。アプリによってはラジオだけでなく、友達への共有やマイリスト管理などの機能が付いたものもある。

結論

今回は、さまざまなラジオの聞き方やその特徴について紹介した。ラジオを聞くデバイスの選択肢が広がったことで、より多くのラジオ番組が楽しめるようになっている。また、それぞれの聞き方によってメリットが異なるのも魅力的だ。ラジオ受信機を用意して災害時に備えたり、アプリを使って今まで聞けなかった地域の番組を聞いたりと、ラジオ放送を自分好みに楽しもう。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ