このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
洗車を手洗いで行う方法とは?手洗い洗車に必要な道具も紹介!

洗車を手洗いで行う方法とは?手洗い洗車に必要な道具も紹介!

投稿者:ライター 八木光代 (やぎみつよ)

2020年11月30日

車を手洗い洗車すると細部までキレイにできる。愛車は常にキレイにしておきたいので、手洗い洗車することをおすすめする。今回は、自宅以外で手洗い洗車する方法やガソリンスタンドに依頼する方法を解説する。手洗い洗車にはさまざまな方法があるので、解説する方法を参考にしてほしい。手洗い洗車で愛車をキレイにして楽しいカーライフを送ってほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 洗車するなら手洗いがお手軽!機械との違いとは

車は使っているうちに泥はねやホコリなどで汚れてしまう。そんなときは、洗車をして愛車をキレイにするだろう。ここでは、手洗い洗車のメリットを洗車機と比較しながら解説する。
手洗い洗車のメリットは洗い残しがないことだ。洗車機はどうしても細かい部分の洗い残しが出てしまう。また、手洗いは洗車機を使うよりも安く済ませることができる。
他にも、細かな傷などの異常も発見できるメリットがある。愛車を自身で手洗いすることで、より愛着もわくだろう。

2. 手洗い洗車できる場所がなくても安心!洗車場を活用しよう

マンションや洗車スペースのない一戸建てに住んでいる方は、自宅で手洗い洗車することが難しい。そこで、洗車場を活用するのはいかがだろうか。ここでは、洗車場の解説をする。
自宅に洗車できるスペースがないときは、コイン洗車場を活用しよう。コイン洗車場は車を手洗いする際に使う洗車スペースで、500〜800円程度で洗車できる。スプレー洗浄機や車用の掃除機が設置してあるので、持ち込んだ掃除道具と併せて愛車を手洗い洗車してほしい。手洗い洗車に必要な道具はのちに紹介するので、それを参考にして自身で用意しよう。
また、土日は一番混むので、多くの方が洗車できるように作業はスピーディーに行い、他の方への配慮も忘れないことが大切だ。

3. 手洗い洗車に必要な道具を紹介!スポンジ以外にあると便利なものとは

では、手洗い洗車にはスポンジ以外にどのような道具が必要なのだろうか。紹介する道具はどれも便利なものばかりなので、自身で取り揃える際の参考にしてほしい。
  • スポンジ(手洗い洗車用の大きいもの)
  • バケツ
  • タオル(吹きあげ用)
  • 脚立
  • シャンプー(車用)
  • ブラシ(タイヤやホイール用)
  • ホース(自宅で手洗い洗車する場合)

4. 手洗い洗車はガソリンスタンドで依頼できる!頼み方や料金は?

手洗い洗車は自身で行うほかに、ガソリンスタンドに依頼して行う方法もある。ここでは、ガソリンスタンドに依頼する際の料金等を解説する。
ガソリンスタンドの洗車メニューには、さまざまな種類がある。その中で、手洗い洗車のコースを選んで依頼するとよい。頼み方は、受付に申し出るほかにネット予約ができるガソリンスタンドもある。
手洗い洗車の所要時間は13〜25分くらいが多く、料金は車の大きさにもよるが2000円前後がほとんどである。
ガソリンスタンドに依頼すると、自身の手間や時間をかけなくて済む。興味のある方は、ぜひガソリンスタンドの手洗い洗車を利用するとよいだろう。

結論

車を手洗い洗車する際は、自身で洗車道具を取り揃えて自宅や洗車場で洗車してほしい。コイン洗車場は土日に混むことが多いので、多くの方が洗車できるように作業は迅速に行ってほしい。自身で洗車するのが大変なときは、ガソリンスタンドで手洗い洗車を依頼できる。自身の愛車を手洗い洗車でキレイにしてみよう!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ