このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
開かない金庫の開け方を解説!ダイヤル式や鍵のない金庫はどうする?

開かない金庫の開け方を解説!ダイヤル式や鍵のない金庫はどうする?

投稿者:ライター 藤田幸恵 (ふじたゆきえ)

2020年12月 4日

使い慣れていない金庫を開けるとき、開け方がわからなくて焦ることがある。実は、金庫の開け方は鍵の種類によって異なる。使用している金庫がどのタイプの鍵なのかを確認して、落ち着いて解錠しよう。暗証番号の合わせ方が難しいダイヤル式の金庫や鍵をなくした金庫の開け方を解説する。開かない金庫をお持ちの方はぜひ読んでほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 金庫の開け方は鍵の種類によって違う

金庫の中身を取り出そうと急いでいるときに、なかなか扉が開かなくて焦った経験はないだろうか。鍵の種類によって開け方は異なる。間違った開け方をしていたら、開かないのは当然だ。金庫に採用されている代表的な3種類の鍵の開け方を紹介する。

ダイヤル式

ダイヤル式とは、金庫の扉に付いている丸いダイヤルを回して解錠するタイプだ。「右に2、左に5」などと、設定された方向に回すと解錠できる。少しでもズレると解錠できないため、しっかりと数字を合わせることが大切だ。

電子テンキー式

電子テンキー式の金庫は、数字のボタンで事前に決めた暗証番号を押すという開け方だ。暗証番号を間違えずに押せば開けられるが、何度か間違えるとロックがかかる金庫もある。

シリンダーキー式

シリンダーキー式とは、金庫の扉に鍵穴があるタイプだ。鍵だけで開けられるものと、ダイヤルやテンキーと併用して使うタイプがある。ダイヤルやテンキーと併用して2重ロックがかかっている場合は、鍵だけでは開けられないため注意が必要だ。

2. ダイヤル式の金庫の開け方

ダイヤル式の金庫は、慣れていないと開け方が難しいと感じるだろう。ダイヤル式金庫の鍵の開け方を解説する。

ダイヤル式金庫は数字の数によって回す回数が変わる

ダイヤル式金庫は、右左にダイヤルを回す開け方だ。
たとえば、暗証番号が「30-15-20」とあったら、時計回り(右回り)で回して30に3回合わせ、次に反時計回り(左回り)で15に2回、最後に時計回りで20を1回合わせると解錠できる。もし数字が4つ並んでいて、「30-15-20-3」となっていたら次のように回す。時計回りで30を4回、反時計回りで15を3回、時計回りで20を2回、反時計回りで3を1回合わせる。

リセットしたいときは

ダイヤルを回している途中で何回回したかわからなくなり、最初からやり直したいときはリセットすればよい。リセット方法は、右に4回以上回したあと「0」の目盛りに合わせるというものだ。リセットしたら、落ち着いて暗証番号を回していこう。

3. 鍵をなくした金庫の開け方

金庫に付属されていた鍵をなくしたとき、どのような開け方をできるのだろうか?鍵をなくしたときの対処法を解説する。

合鍵を作成する

金庫のメーカーに依頼すれば、合鍵を作ってくれる場合もある。合鍵を作れるかどうか、メーカーに問い合わせをしてみよう。
ただし、この開け方では合鍵が届くまでに1~2週間ほど時間がかかる。また、防犯の観点から身分証明書や確約書の提出が必要な場合が多い。時間に余裕がある場合はおすすめの開け方だ。

金庫を壊す

所有している金庫がコンパクトなものの場合、金庫を壊せば中身を取り出せる。バールなどの工具を使えば、金庫を破壊することができる。だが、破壊した金庫を再度使うことはできなくなる。また、頑丈な金庫は壊すのが難しいので、この開け方はあまりおすすめできない。

4. どうしても開かない金庫の開け方

メーカーに合鍵を依頼できず、自分で壊す開け方もできない場合、開かない金庫は業者に依頼して開けてもらおう。業者に依頼する場合の開け方や料金の相場を解説する。

業者に依頼したときの料金や所要時間

鍵を紛失して金庫を開けられなくなったとき、金庫のメーカーや専門業者に依頼すると早く解決できる。シリンダーキーの解錠であれば、鍵の種類にもよるが料金の相場は、約8,000~3万円である。業者が来てから作業完了までの所要時間は約20~30分だ。もし、新しい鍵の作成や鍵の交換を依頼するなら、約6,000~1万5,000円かかる。

金庫の鍵開けを業者に依頼するときの注意点

金庫が開かないとき早く開けたいと焦って、1社だけに問い合わせて依頼してしまうことがある。だが、金庫の開け方や料金などは業者によって異なる。業者によっては出張費や材料費などが別で発生することもある。必ず3社以上の見積もりをとってから、最終的にどこの業者にするか決めよう。

結論

金庫に付いている鍵の開け方について解説してきた。金庫の開け方は鍵の種類によって異なる。ダイヤル式や電子テンキー式はシリンダーキーも付属され、2重ロックがかかるものもある。正しい開け方を知って、落ち着いて開けてみよう。もし、開けられない場合は専門業者に依頼する手もある。その場合は3社以上に見積もりをとって、開け方や料金を確認しよう。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ