このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
こたつのテーブルを選ぶポイントは?テーブルの種類とおすすめ3選

こたつのテーブルを選ぶポイントは?テーブルの種類とおすすめ3選

投稿者:ライター 松岡由佳里 (まつおかゆかり)

2021年1月19日

いろいろな暖房機器の中でも、やはり気持ちがホッコリするのはこたつではないだろうか。こたつのテーブルの種類は多くあって、どれを選んだらいいのか迷ってしまう。こたつを置く部屋の大きさや使う人数など、ライフスタイルに合わせた選び方のポイントやおすすめのテーブルを紹介しよう。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. こたつテーブルの種類

こたつテーブルの種類は「長方形」「正方形」「円形」などがある。それぞれの特徴と選ぶときのポイントを紹介しよう。

長方形のこたつテーブル

使い勝手がよく、一番人気のあるこたつテーブルだ。設置場所や人数によってサイズも多彩にそろっている。2人で使いたい場合には、90×60cm以上、4人家族で使う場合には120×80cm以上のこたつテーブルがおすすめだ。長方形のこたつは、見た目以上に大きく感じるので、設置場所とのバランスを確認しておこう。

正方形のこたつテーブル

正方形のこたつテーブルは、比較的コンパクトサイズの種類が充実している。1人暮らし、あるいは4人家族までなら大きさも十分だ。ただし5人以上になると窮屈になってしまう。75×75cm以上のこたつテーブルであれば、ティッシュボックスやテレビのリモコンなどを置くスペースも十分に確保できる。

円形のこたつテーブル

円形のこたつテーブルの最大の魅力は、大きさによってさまざまな人数に対応できるという点だ。1人暮らしなら直径80cm、4人なら直径90cmのこたつテーブルが適している。角がないため、小さな子どもがいても安心だ。個性的なデザインのこたつテーブルも多く、部屋のコーディネートも楽しめる。

ロータイプ・ハイタイプ

こたつテーブルは、昔ながらの床に座って使うロータイプとダイニングキッチンのようなハイタイプがある。ロータイプは足が伸ばせて、こたつに入ったまま寝転べるのがメリット。ハイタイプは、足腰への負担が少ない。立ったり座ったりすることが困難なお年寄りなどにおすすめだ。

2. こたつテーブルの上手な選び方

こたつテーブルを選ぶポイントは、種類や大きさだけではない。機能についても検討する必要がある。

ヒーターの種類で選ぶ

こたつテーブルのヒーターには、いろいろな種類がある。石英管ヒーターは、比較的手ごろな値段で購入できるこたつテーブルに使用されることが多い。コルチェヒーターは、高級家具調のこたつテーブルで使用されることが多い。素早く温めることができ、寿命も長いのが特徴だ。ハロゲンヒーターは、価格も寿命も石英ヒーターとコルチェヒーターのちょうど中間に位置する。

また、フラットヒーターは、天板の裏側に広く設置される薄型のヒーターだ。こたつの中全体を均一に温めることができ、薄型なので足元の空間を広々と使える。省エネタイプが多いので、電気の節約にはおすすめだ。

こたつテーブルの脚

こたつテーブルを通年使う場合には、脚は固定式タイプでもいい。しかし、オフシーズンには収納したい場合には、こたつテーブルの脚が邪魔になる。脚をネジで着脱するこたつテーブルよりも、折りたたんで収納できる方が作業も簡単で、収納スペースも取らない。

3. オシャレなこたつテーブルのおすすめ3選

こたつテーブルには、いろいろな種類がある。その中でも、いまはやりのオシャレなこたつテーブルや人気のこたつテーブルを紹介しよう。ぜひ参考にしてもらいたい。

ぶんご「KOTATSU テーブル フラット」

シンプルモダンなデザインとウォールナットの風合いがオシャレなこたつテーブル。脚は折りたたみ式になっているので、コンパクト収納ができる。さらに、ヒーターがフラットタイプなので、シーズンオフであってもテーブルとして使える。

カーボンヒーターを採用しているので断線の心配がなく、こたつの中をムラなく均一に温めてくれる。

モダンデコ 「家具調 西海岸風こたつテーブル」

落ち着きのある木目がオシャレなこたつテーブル。脚はブラックで、オフシーズンになってテーブルとして使用するとツートンカラーとなる。西海岸風のモダンテイストを楽しめるのもポイントだ。ヒーターは厚さ約2cmのフラットヒーターで、スピーディーに温まるのも冷えた体にはうれしい。

こたつテーブルの高さは40cmでややゆとりのあるタイプ。厚めの座布団を使っても、窮屈にならない。

東谷「こたつテーブル Alice KT-101WH」

優美な猫脚が特徴の美しいこたつテーブルだ。こたつテーブルとしては、個性を全面に押し出した珍しいタイプ。こだわりのある方におすすめだ。

こたつテーブルの天板には、一部にデザインタイルが施されている。このタイルは耐熱性に優れているため、熱い鍋を直接置ける。デザイン性と機能性を併せ持つこたつテーブルだ。石英管ヒーターを使用し、遠赤外線で体の芯まで温めてくれる。サイズは105×75cmで、3人で使用するのにおすすめだ。

結論

こたつテーブルを選ぶときには、設置する場所の広さと使用する人数をイメージしておくことが大切だ。その上で、ハイタイプかロータイプか。ヒーターの種類、収納方法などを考えて選ぼう。こたつテーブル選びは、冬を快適に過ごすための第一歩といえるかもしれない。
  • 更新日:

    2021年1月19日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ