このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
エアコン暖房が臭い!自宅と車に分けて原因と対処法を紹介

エアコン暖房が臭い!自宅と車に分けて原因と対処法を紹介

投稿者:ライター 吉田梨紗 (よしだりさ)

2021年1月28日

エアコンの暖房が臭いときはまず原因を特定しよう。そのまま使用していると健康に悪影響を及ぼす可能性もあるため、適切な対処が必要だ。この記事では暖房が臭いときの原因と対策について解説する。冷房が臭くないときに暖房だけ臭くなるケースや、車の暖房が臭いときの原因と対処法と併せて、詳しく紹介しよう。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 暖房が臭い原因は?

エアコンの暖房が臭いと感じる理由はいろいろ考えられる。それぞれの原因と正しい対処法について、詳しく説明しよう。

汚れている

フィンなどの内部パーツやフィルターが汚れているケースだ。臭いがすると感じたときは、まずエアコンの内部を確認しよう。手の届く範囲であれば自分でも掃除できる。
  • エアコンの電源を切ってブレーカーを落とす
  • ルーバーを回して吹出口を掃除できるようにする
  • 取り外せるパーツは外す
  • 薄めた中性洗剤を布に染み込ませて吹出口や周辺を拭く
  • キッチンペーパーや布で水拭きをして洗剤をキレイに落とす
  • 取り外したパーツも同様に拭く
  • 乾拭きをして乾燥したのを確認したらパーツを戻す
フィルターは、取り外したあとに掃除機で表側からホコリやゴミを吸い取ろう。もし汚れが落ちないようなら、裏面から水洗いして乾拭きをする。陰干しをして乾燥させたら元に戻してほしい。

カビが発生

冷房や除湿によってエアコンの内部に水が出てカビが生えることがある。暖房だと水は出ないが、夏の冷房で発生したカビが内部で繁殖することが考えられるだろう。カビ菌が温風にのって撒き散らされてしまうため健康にも悪影響だ。

窓を開けて運転したり高温の運転で内部を乾燥させる方法があるが、一時的な対処法でしかない。カビが内部に生えていると自分で取り除くのは難しいので、クリーニング業者への依頼も検討しよう。

生活臭

エアコンの暖房は部屋の空気を循環させて空気を暖める。生活臭を吸い込んでしまうことで、出てくる温風が臭くなることが考えられるだろう。

料理やタバコ、ペットなど強い臭いには注意が必要だ。換気扇や空気清浄機を使って、部屋の臭い対策をしてほしい。

ドレン配管の汚れ

ドレン配管(ドレンホース)とはエアコンの内部で発生した水を排出するための配管だ。新しいうちは水だけが通っているが、使用していると内部が汚れてくる。汚れがたまったドレン配管を通って室内に空気が入るため臭いが発生するのだ。

エアコン本体が問題ない場合は、室外機の周辺にあるドレン配管をチェックしよう。古い歯ブラシなど細長いもので、中の汚れをかき出すといった方法が有効だ。ただし、奥に入り込んだ汚れの除去は難しいので、クリーニング業者を利用しよう。

焦げ臭いときは注意

暖房をつけたとき急に焦げ臭いにおいがしたときは、ホコリが焦げ付いたり電気系統がショートしたりといった可能性が高い。そのまま使用すると火災になる可能性があるので注意が必要だ。

すぐに運転を停止してカバーを取り外す。中を見ても原因がわからない場合や電気系統に異常がある場合は、販売店や業者に修理を依頼してほしい。

2. 暖房は臭いのに冷房が臭くないのはなぜ?

冷房は問題ないのに暖房だけが臭いと感じるときは、汚れや生活臭以外が原因の可能性があるだろう。臭いの原因になる霜取り運転について解説する。

霜取り運転とは?

霜取り運転とは室外機についた霜を溶かす機能だ。気温が低いときに暖房を使うと霜がついた状態になり、部屋が暖まりにくくなる。

霜取り運転中に臭いが発生することがあるので、まずエアコンの状態を確認してみよう。暖房が一時的に停止しているときは、霜取り運転が作動していると考えられる。

霜取り運転中の臭いに注意

暖房をしているときに霜取り運転をしたら内部の湿度があがるため、洗濯物の生乾きのような臭いがすることがある。このような臭いなら基本的に問題ないが、焦げ臭いと感じたときは注意が必要だ。

霜取り中は室外機から白い煙が出るが、焦げた臭いがしたり黒かったりすると故障が疑われる。運転を停止したあとは販売店や業者に点検や修理を依頼してほしい。

3. 車の暖房が臭い原因は?

車の暖房が臭い原因について説明する。効果的な対処法と併せて紹介するので、ぜひ参考にしてほしい。

臭いの原因は?

車の暖房が臭い理由は主に汚れだ。さらに温度差によって結露が発生することで、内部にカビが発生することもある。そのまま放置すると雑菌やカビが空気中に放出されるため、適切な対処が必要だ。

臭いを取る方法

換気をしたり強風で暖房をかけたりすれば、臭いの応急処置ができる。ただし、根本的な解決にはならないので、フィルターの交換を検討しよう。車種によって適したフィルターは異なるため、確認してから購入してほしい。

また、フィルターの交換でも臭いが解決しないようなら、専用のクリーナーを使ってエバポレーターを洗浄する方法がある。商品の説明に従って掃除をしよう。自分で洗浄するのが難しいなら、業者に依頼するのも一つの手だ。

結論

エアコンの暖房に臭いが発生したら、汚れやカビが原因の可能性が高い。まず内部を確認して掃除をしてみよう。生活臭やドレン配管、ホコリの焦げ付きなど、その他が原因の臭いも、それぞれ適切に対処してほしい。暖房だけ臭いがあるときは霜取り運転をしているか確認しよう。また、車の暖房が臭いと感じるときは、フィルターの交換やエバポレーターの洗浄といった対処が有効だ。汚れやカビを除去することで臭いが解消される。
  • 更新日:

    2021年1月28日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ