このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
電気毛布でUSBが使える?USB式電気毛布のメリットと上手な選び方

電気毛布でUSBが使える?USB式電気毛布のメリットと上手な選び方

投稿者:ライター 松岡由佳里 (まつおかゆかり)

2021年1月 8日

冬を温かく過ごすためのアイテムとして、注目されているのが電気毛布だ。エアコン、電気ストーブ、こたつなどの暖房機器の中でも、ダントツに電気代が安く済む。さらに、USB式の電気毛布が開発され、電源がない屋外でも使用することができる。電気毛布は家の中から外へと拡張を始めている。USB式電気毛布の特徴や選び方、おすすめ商品を紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. USB式電気毛布の特徴

電気毛布といえば、家の中でコンセントをさして使うというように、普通の電気暖房器具と同じ使い方をイメージする。しかし、最近ではUSB式電気毛布が開発され、アウトドア派に人気急上昇中だ。USB式電気毛布の人気のポイントを見ていこう。

コンセントなしでも使える

USB式電気毛布の最大の魅力は、コンセントのない場所でも使えるという点だ。モバイルバッテリーやポータブル電源があれば、どこでも温かい電気毛布を使うことができる。たとえば、キャンプや釣り、冬のスポーツ観戦などでもUSB給電ができる電気毛布が大活躍してくれる。

消費電力が少ない

電気毛布はほかの電気暖房機器に比べて、消費電力が少ない。たとえば、同じシステムで身体を温めるホットカーペットでは消費電力も大きく、とてもモバイルバッテリーでは長時間の電力供給はできそうにもない。消費電力の少ない電気毛布だからこそ、長時間温かさを持続でき、屋外でも快適に過ごすことができる。

持ち運びが便利

他の暖房機器に比べると、コンパクトにたたんで収納できるので、持ち運びに便利だ。車の中に入れておけば、車中泊になってもエンジンを切って身体を温めて過ごすことができる。

2. USB式電気毛布の上手な選び方

USB式電気毛布にはいろいろな種類があり、選ぶ基準に迷ってしまう。どこで、どのように使うのかイメージしながら、次のポイントを押さえておこう。

目的に応じたサイズ

USB式電気毛布にもいろいろなサイズがある。たとえば、膝にかける電気毛布なら60cm×45cm、肩に掛けるなら45cm×90cm、身体全体を温めるなら90cm×160cm以上のUSB式の電気毛布が理想的だ。大は小を兼ねるとばかりに、大きなサイズを選んでしまうと動きにくくなるだけでなく、引きずって故障の原因にもなる。逆に小さすぎると電気毛布が体に密着する面積が少なくなり、温かく感じられないかもしれない。

最大温度を確認する

USB式電気毛布の最大温度が自分の望む温度に達するか確認しよう。一般的に、寒い冬には50℃くらいの最大温度は必要になる。とくに冬場のキャンプや釣りなどにUSB式電気毛布を使う場合には、最大温度を確認するのは必須だ。

洗濯できるかどうか

室内で使う電気毛布は、それほど汚れるシーンは少ないかもしれない。しかし、USB式電気毛布の場合、その特性から屋外で使われることも多いので汚れる頻度も高くなる。また、室内で使っていても、汗をかいて汚れてしまうこともある。電気毛布の清潔を保つためにも洗濯できるものを選ぼう。

3. USB式電気毛布のおすすめ3選

USB式電気毛布には、いろいろな種類がある。使うシーンをイメージして、最も使いやすい電気毛布を選ぼう。使いやすく、快適に過ごせるおすすめのUSB式電気毛布を紹介しよう。

ARRIS「電気毛布 USBブランケット80×140cm」

モバイルバッテリー、パソコン、車などに接続して使用できる。サイズは80cm×140cmと大判のUSB式電気毛布だ。大きさの割に重量240gと軽量で、持ち運びにも便利だ。温度も40~80℃まで、10℃刻みで5段階調節ができる。

生地は起毛タイプでふんわりと柔らかな上質な肌触りだ。ヒーターの発熱線芯は、電気伝導性と熱伝導性がいいので、消費電力を抑えることができ、節電にもつながる。

ALNAE 「電気毛布 USBブランケット 60×120cm」

サイズは60cm×120cmで、ふわふわとした触感か特徴のUSB式電気毛布だ。毛足の長い生地は高密度で、電気を入れなくてもかけているだけで十分温かい。温度調節は「弱」「中」「強」の3段階で、加熱や異常が起これば自動的に電源がオフになる。静電気防止加工付きなので、嫌な静電気のパチパチが軽減されるのもうれしい。電気毛布内のヒーターを取り除けば、洗濯機での丸洗いもOKだ。

イーバランス「ヒーター内蔵 USBあったかストール×ふんわりブランケット」

サイズは60cm×45cmで、使い勝手のいいUSB式電気毛布だ。素材はフリースで、肌触りが気持ちいい。あまり大きくないが、ひざかけ用のUSB式電気毛布としては最適だ。冬のスポーツ観戦やオフィスでも活躍する。最大の特徴は、両端にボタンが付いていることだ。肩にかけてストールのように羽織ってボタンを留めると、肩から背中にかけて温かさが伝わる。

結論

冬場のキャンプやスポーツ観戦など、コンセントがない場所ではUSB式電気毛布が便利だ。選ぶときには、使うシーンや場所、使用時間などをイメージしよう。サイズや最大温度、洗濯できるかなどをチェックすることが大切だ。他の暖房器具に比べて消費電力の少ない電気毛布だからこそできるUSB式の電気毛布をいろいろなシーンで使いこなそう。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ