このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ホットカーペットでフローリング調の人気が高まっている理由を解説!

ホットカーペットでフローリング調の人気が高まっている理由を解説!

投稿者:ライター ブルーナ明子 (ぶるーなあきこ)

2021年2月10日

エアコンやストーブなどでは直接床を暖めることは難しいため、寒い季節に効率的に足元を暖めることができるホットカーペットの購入を検討している方もいるだろう。最近では、フローリング調が人気を集めているが、人気の理由をご存じだろうか。今回は、フローリング調のホットカーペットが人気である理由と部屋ごとに適したもの、人気製品について詳しくご紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ホットカーペットでフローリング調が人気の理由は?

最近では、ホットカーペットの中でもフローリング調の製品の人気が高まっている。こちらでは、その人気の理由についてご紹介しよう。

種類

フローリング調の製品では、それぞれの家庭のフローリングの床に合わせやすい色合いや、用途に応じて選ぶことのできる大きさなど豊富な種類が販売されている。具体的には、限られた部分を暖めることに優れた1畳のものから、ダイニングテーブルの下にも使用できるものもある。

そのまま使用できる

じゅうたんタイプのホットカーペットでは、低温やけどの危険性があることに加えて汚れやすいため、一般的なものはカバーで覆って使用する必要がある。その一方でフローリング調のものは、表面に防水作用や防汚作用をもつ塩化ビニール素材などが採用されているため、そのまま使用できるのが特徴だ。

高機能である

フローリング調では、カバーを使用せずにそのまま使用するため、下部には遮熱も兼ねた弾力性に優れた厚みのある不織布などが採用されている製品がある。そういった製品では、誤って物を落としたときでも高い遮音性を発揮する。
また、防水や防汚のほかにも、無機抗菌成分などが採用され、防カビ、防ダニ作用をもつものもある。

手入れが簡単

フローリング調のホットカーペットなら、毛がないため、汚れやすいダイニングテーブルや椅子の下などに使用することができ、汚れた場合も簡単にふき取ることができる。

2. フローリングのお部屋に適したホットカーペットは?

こちらでは、フローリングの部屋に適したホットカーペットについてご紹介しよう。

汚れやすい場所にはフローリング調がおすすめ

キッチンやダイニング、子ども部屋は床が特に汚れやすいため、手入れが簡単なものが適しているだろう。フローリング調のものは、コントローラー部分以外は防水かつ撥水性、防汚加工が施されているため手入れも簡単にでき、清潔に使用することが可能だ。また、遮音効果もあるため、おもちゃなどをホットカーペット上に落としても階下への騒音も和らげることが期待できる。
じゅうたんタイプを希望するときには、カバーを丸洗いできるものや抗菌加工、防ダニ加工された製品を選ぶと清潔に使用できるだろう。

木製の床にもフローリング調がおすすめ

フローリングは、木材でできているため乾燥に弱い特性がある。そのため、ホットカーペットを直接フローリングに敷くと、熱が伝わることで乾燥し、割れやそりを生じてしまう可能性がある。また、ワックスの剥がれや、結露を生じる原因になる。そのため、一般的なホットカーペットでは遮熱シートを敷いた上で使用する必要がある。
しかし、フローリング調の製品の中には、底側に厚みのある不織布などを採用し、床に熱が伝わることを防ぐ構造であるため、そのまま安心して使用できる製品もある。そのため、フローリングの床に単品で使用する場合には、遮熱性の高いフローリング調のホットカーペットを選ぶとよいだろう。

畳の部屋での使用時の注意点

ホットカーペットを畳の部屋で使用する際には、結露によるカビの発生を防ぐために遮熱シートなどの上に重ねる必要がある。また、畳の上に使用するときには、カビの発生を防ぐためにホットカーペットの裏側と畳の通気性をよくし、天日干しするなどの手入れも忘れずに行ってほしい。

3. 注目はフローリングタイプ!?最新ホットカーペット3選

こちらでは、人気の最新ホットカーペットとその特徴をご紹介しよう。

パナソニック「ホットカーペット フローリングタイプ 3畳相当 DC-3V4R-MT」

こちらは、フローリング調のホットカーペットである。特徴は、コントローラー部分以外は防水、防汚加工が施されているため、汚れやすい場所でも簡単な手入れで清潔に使用できる点だ。また底には厚みのある不織布を採用しているため、高性能ヒーターで無駄なく効率よく暖めることができることに加え、遮音性も発揮する。

山善「フローリング調 ホットカーペット 2畳タイプ YZC-202FL」

こちらは、2種類の色合いから選ぶことができるフローリング調のホットカーペットである。コントローラー部分以外の表面に防水加工が施されているため、汚れても簡単にふき取ることができ、清潔に使用できる。ダニ退治機能、暖房面切替、オートオフ機能があるため効率よく安心して使用できる人気製品だ。

アイリスオーヤマ「ホットカーペット  木目調 45×110cm  HCM-1105FL-M」

こちらは、長方形タイプのフローリング調ホットカーペットである。キッチンやデスクの下など限られた部分を暖めたいときに便利なタイプだ。温度は2段階で調整できるシンプルな構造であり、表面には撥水加工も施されているため取り扱いも簡単にできる人気商品である。

結論

今回は、フローリング調のホットカーペットが人気である理由と部屋ごとに適したもの、人気製品について詳しく解説した。ホットカーペットの購入を考えている方は、ぜひこちらの内容を参考に、部屋ごとの環境や用途に応じた最適なものを選んでいただきたい。
  • 更新日:

    2021年2月10日

  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ