このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ガスファンヒーター使用時に換気が必要な理由とは?頻度や方法も解説

ガスファンヒーター使用時に換気が必要な理由とは?頻度や方法も解説

投稿者:ライター ブルーナ明子 (ぶるーなあきこ)

鉛筆アイコン 2021年2月 4日

ガスファンヒーターの取扱説明書には、使用時には1時間ごとに換気扇を使用したり、窓を開けたりするなどの方法で換気することが推奨されている。しかし、室温の低下やガス独特の嫌なにおいもしないことを理由に換気を控えたいと考える方もいるだろう。実は、ガスファンヒーターを安全に使用するためには、換気は不可欠である。今回は、その理由と効果的な換気方法と頻度の目安について詳しくご紹介しよう。

  

1. ガスファンヒーター使用時の換気はなぜ必要?

いずれのガスファンヒーターの取扱説明書にも、使用時には定期的な換気が推奨されているが、なぜ換気が必要なのか疑問に感じる方もいるだろう。そこで、ガスファンヒーターの使用時に換気が必要な理由を解説しよう。

死亡事故につながる恐れがある

ガスファンヒーターの使用中に生じる空気の汚れを感じ取ることは難しいため、つい換気は不要ではないかと疑いがちである。しかし、ガスファンヒーターは本体の中でガスを燃焼させることで熱を発生させているため、室内の空気に含まれる酸素が消費されている。換気をせずに使用を継続すると不完全燃焼を生じ、有毒な一酸化炭素を発生する。さらに、換気せずにガスファンヒーターを使用し続けると室内の一酸化炭素濃度が高まり、気付かない間に一酸化中毒症状を起こしてしまう。一酸化炭素は、無臭であり発生しても気付くことは難しく、中毒症状が重症化すると死亡する危険性もある。そのため、推奨されている換気は必ず適切な方法で実施して安全な使用に努めてほしい。

空気清浄機が搭載されていても換気は必要

現在では、ガスファンヒーター本体に空気清浄機が搭載された高機能製品も販売されているが、空気清浄器では有毒なガスまでは取り除けない。そのため、空気清浄機などの機能が搭載された製品でも定期的な換気が必要であることに注意してほしい。

2. 効率的なガスファンヒーターの換気方法と頻度
画像

こちらでは、効率的なガスファンヒーターの換気方法と頻度、ガスファンヒーター本体に搭載されている換気サイン機能についてもご紹介しよう。

効果的な換気方法と頻度

換気は、ガスファンヒーターを使用している部屋の2カ所以上の窓を開けて空気の通り道を作ると効果的である。環境に応じては、窓を開けてから換気扇を使用する方法でもよい。
換気の頻度は、1時間に1回から2回程度、1分から2分ほどを目安に空気の入れ換えを行うことが推奨されている。

換気サイン機能

現在では、ガスファンヒーターの安全な使用を見守る機能として、換気サイン機能が搭載されている製品がある。この機能は、1時間連続してガスファンヒーターを使用すると本体の換気サイン表示が点滅したり、音が鳴ったりするなどして換気が必要なことを知らせてくれるものだ。この換気サインは、室内の空気の汚れを感知して示されるものではなく、使用時間ごとに設定されていることを覚えていてほしい。
換気サインが示された場合には、適切な方法で空気の入れ換えを行っていただきたい。

3. 換気不要のガスファンヒーターがあるって本当?

ガスファンヒーターの中でも換気が不要な製品としてFF式ガスファンヒーターがある。その特長についてご紹介しよう。
FF式は、Forced Flueという英語の略であり、強制通気の意味である。ポータブル式のガスファンヒーターなどの場合では、ガス燃焼時の排気は直接室内になされるため、定期的な換気が必要になる。

しかし、FF式のガスファンヒーターの場合は、本体の背部に吸排気管が設置されている。この吸排気管は、壁を貫通して固定されており、そこからガスの燃焼に必要な空気を外から直接取り込み、排気も室外に行う構造となっている。そのため、室内の空気を汚すことがないため、換気せずにガスファンヒーターを継続して使用できるのが大きな特徴だ。高気密住宅の場合では、不完全燃焼による一酸化炭素中毒も防げる点も特徴といえるだろう。

FF式のガスファンヒーターは、換気が不要であるため、室温を低下させる頻度も少なくなる。それゆえ、安全かつ効率的に室内を暖めることができる点が大きなメリットである。しかし、吸排気管が設置されていない場所でFF式のガスファンヒーターを使用するときには、設置工事が必要であり、設置後も本体の移動が難しくなる。

結論

今回は、ガスファンヒーターの使用時に換気が必要な理由と効果的な換気方法、頻度の目安、換気不要なFF式を詳しく解説した。ぜひ、こちらの内容を参考にガスファンヒーター使用時には、適切かつ効果的な換気を実践して安全に室内を暖めていただきたい。
  • 更新日:

    2021年2月 4日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ