このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
石油ファンヒーターの燃費を比較!省エネを目指す選び方と使い方

石油ファンヒーターの燃費を比較!省エネを目指す選び方と使い方

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年3月 3日

寒い季節に、部屋が暖かくなるまでの時間が短いことはとても重要だ。石油ファンヒーターは数ある暖房器具の中でも暖房効率がよく、すぐに部屋が暖まるため人気が高い。今回は、石油ファンヒーターの燃費や賢い使い方について紹介する。石油ファンヒーターを使って、できるだけエコに部屋を暖めよう。

  

1. 石油ファンヒーターの燃費はどうやって比べる?

石油ファンヒーターは灯油を燃料させた時の熱をファンで送風して、部屋を暖める仕組みだ。そのため、石油ファンヒーターの燃費は灯油代と電気代の合計で算出される。

石油ファンヒーターの灯油代

灯油の燃焼効率は機種による差は少ないが、室内の気温やモードによって差がでる。1時間あたりの灯油の消費量を約0.072リットル~0.36リットル、灯油1リットルの値段を83円と仮定すると、1時間あたりにかかる灯油代は約5.98円~29.88円となる。

メーカー別の電気代と燃費を比較!

石油ファンヒーターはメーカーごとに燃焼方法が違う。各メーカーごとの燃焼方法の特徴と燃費の傾向を見てみよう。

・ダイニチ/ブンゼン式
電気ヒーターで灯油を暖め、気化させて燃焼する方法。灯油が予熱されているため立ち上がりが早く暖房効率がよいのが特徴だ。しかし、予熱時に電気を使用するため消費電力が大きい。長時間の使用では燃費が悪くなることもある。

・コロナ/ポンプ噴霧式
燃焼筒を暖めて灯油を気化させたあとで燃焼させる方法。着火後は燃焼の熱で灯油を気化させ続けるため消費電力は少ないが、燃焼筒を暖める必要があるため点火までに少し時間がかかる。

・トヨトミ/ポット式
蒸発皿に直接灯油を垂らして燃焼させる方法。灯油を自然気化させるため、燃焼中の消費電力が抑えられるのが特徴だ。また、余った灯油をそのまま次シーズンにも使える機能がついた製品もある。

メーカー別の電気代を比較!

1kWhの電気代を27円と仮定し、各メーカーの平均的な燃費を比較しよう。

・ダイニチ
消費電力62W~129W
1時間の電気代:約1.67円~3.48円

・コロナ
消費電力11W~22W
1時間の電気代:約0.30円~0.59円

・トヨトミ
消費電力20W~21W
1時間の電気代:約0.54円~0.57円

2. 低燃費で暖かい!石油ファンヒーターの選び方

石油ファンヒーターを低燃費で使うためには、機種選びが重要だ。燃費がよい運転ができる機種やおすすめの機能について紹介する。

おすすめ機能1.省エネ・人感センサー

石油ファンヒーターの燃費をよくするには、運転時間を減らすのが効果的だ。センサー付きの商品は、人がいなくなったら控えめ運転に変更したり、自動消火したりできる。消し忘れなどのうっかりミスが気になる方におすすめだ。

おすすめ機能2.エコモード

電気代や灯油代を抑えるための機能であるエコモードが搭載された機種を選ぶのもいいだろう。各社によってエコモードの運転方法は異なるが、どれも快適さを保ったまま消費電力を抑える効果が期待できる。

用途に合わせた機種の選び方

石油ファンヒーターは用途に合わせて選ぶことも重要である。短時間の使用が多い場所やすぐに暖めたい場所では点火時間が短いものを、長時間使用する場所では消費電力が少ないものを選ぶなどの使い分けに着目しよう。また、対応畳数が部屋のサイズよりも大きくならないような商品を選ぼう。

3. 燃費を節約する石油ファンヒーターの賢い使い方

最後は石油ファンヒーターの燃費節約に繋がるおすすめの使い方を紹介する。コツを学んで燃費のよい運転をしよう。

エアコンと併用する

消費電力が大きくなったり、運転時間が長くなったりするとそのぶん燃費が悪くなる。石油ファンヒーターを単体で使わずエアコンと併用すれば、使用時間やフルパワー運転の時間が減るため節約に繋がるだろう。

窓を背にして運転する

石油ファンヒーターを窓際にむけて運転すると、暖かい空気が窓からの冷気で冷やされてしまう。窓が背になるように設置することで、暖かい空気を効率的に循環できる。

断熱材やカーテンを設置する

燃費をよくするためには、一度暖まった空気を外に出さないのも重要だ。床や窓に断熱材を使ったり、断熱カーテンで冷気を防いだりといった対策も効果的である。

結論

今回は、石油ファンヒーターの燃費について紹介した。石油ファンヒーターはほかの暖房器具よりも電気代が少なく、省エネ運転ができる。しかし、電気代以外にもランニングコストとして灯油代が必要な点には注意しよう。出来るだけ節約して燃費よく運転するためにも、今回紹介したポイントを踏まえた使い方を試してみてもらいたい。
  • 更新日:

    2021年3月 3日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング