このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
キーボードの外し方を種類別に解説!必要な道具と方法をチェック

キーボードの外し方を種類別に解説!必要な道具と方法をチェック

投稿者:ライター 吉田梨紗 (よしだりさ)

2021年3月25日

キーボードのボタン(キートップ)を外したいとき、気になるのは破損のリスクだ。間違った外し方をすると壊れる可能性があるので、正しい方法を確認しておく必要がある。この記事では種類別にキーボードの外し方を紹介しよう。キーボードごと外す方法もメーカー別に紹介するので、ぜひ参考にしてほしい。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. キーボードの外し方の前に

キーボードを外す前に必要な準備について説明する。注意点と併せて解説するので、外し方と一緒にチェックしておこう。

写真を撮影する

キーの配列をすべて覚えておくのは難しい。あらかじめキーボードの写真を撮影しておくのが、外し方のポイントだ。また、メーカーによっては、公式ホームページにキー配列が記載されているケースもある。写真撮影を忘れてしまった場合はそちらで確認してほしい。

手で引っ張らない

キーボードのキートップを手で引っ張って外すのは避けよう。キーが壊れる可能性が高く、爪を傷めることにもつながる。マイナスドライバーを使う方法もあるが、力を入れすぎると破損のリスクがあるので注意しよう。

キートップ引抜工具を活用する

専用の工具があればキートップをキレイに引き抜ける。破損などのリスクも防げるので、「キートップ引抜工具」を用意しておこう。ただし、対応しているキーボードは限られているので、あらかじめ確認しておくことが重要だ。

大きなキーは外さない方がいい

通常のキーよりも大きいロングキーの外し方には注意が必要だ。エンターやシフト、スペースには金具がついているため、無理に引き抜くと破損する可能性がある。

ただし、先端が針金になっているタイプのキートップ引抜工具なら、ロングキーを引き抜くことも可能だ。ロングキーに対応している商品なのかあらかじめ確認しておこう。

2. キーボードのキーの外し方

キーボードの種類によってキートップの外し方は違うので、確認しておくことが重要だ。メンブレン式とパンタグラフ式、メカニカル式について、それぞれの外し方を紹介する。

メンブレン式

デスクトップパソコンに採用されることが多いキーボードだ。キートップは引っ張れば外すことができる。パソコンの電源を切った状態でキートップ引抜工具を差し込んだら、垂直に引っ張ろう。戻すときは、はめ込んで押し込むだけでOKだ。ただし、キートップ引抜工具の使い方は商品によって異なるので、あらかじめ説明書で確認しておこう。

パンタグラフ式

パンタグラフ式キーボードは主にノートパソコンに採用されている。全体が均一で薄いのが特徴だ。パンタグラフという留め具を使用しているため外すのは難易度が高い。構造上キートップ引抜工具も使用できないので、どうしても外したいときは専門店に依頼してほしい。

メカニカル式

ゲーミングキーボードに採用されているタイプだ。すべてのキートップが独立していて、破損した場合でも個別に交換できる。キートップ引抜工具が使えるので、基本的な外し方はメンブレン式と変わらない。ただし、ロングキーに特殊な部品を使用しているタイプがあるため、破損しないように十分に気をつけよう。

3. メーカー別のキーボードの外し方

メーカーや機種によっては、ノートパソコンでもキーボードごと取り外しができる。メーカー別の外し方について詳しく解説しよう。

故障したら交換が必要

ノートパソコンのキーボードが壊れたときは交換が必要だ。正しい方法でキーボードを取り外して、新しい商品を取り付ける。メーカーの修理に依頼するのが一般的だが、外し方がわかれば自分で交換することが可能だ。

キーボードの外し方はメーカーや機種によって違うので、十分に調べる必要がある。公式ホームページで正しい方法を確認しよう。正しい外し方を守らないと破損の可能性があるので、調べてもわからないときは自分で交換するのを避けてほしい。

HP

一部のノートパソコンではキーボードの取り外しができる。ただし、機種によって手順が異なるので、メーカーの公式ホームページで確認しておこう。ドライバーなどの工具が必要なケースもあり、外し方はやや複雑なのでパソコンの初心者にはやや難しい。

Lenovo

Lenovoのノートパソコンの場合、一部のキーボードで取り外しが可能だ。機種によって方法は違うが、ネジを外してからキーボードを外すといった手順になる。詳しい外し方は公式ホームページで確認しておこう。

dell

dellの公式ホームページでは、一部のノートパソコンについてキーボードを外す方法を解説している。手順は動画でも確認できるが、すべて英語なので注意してほしい。機種によって細かな点で外し方が違うので、間違わないようにしよう。

結論

キーボードのキートップを無理やり外すと、破損する恐れがある。キートップ引抜工具を使用するなど、正しい外し方を守ることが重要だ。またキートップが簡単に外せるのはメンブレン式とメカニカル式だけだ。ノートパソコンに採用されているパンタグラフ式の場合は、無理やり取り外すのは避ける。また、ノートパソコンのキーボードが壊れたら外して交換しよう。外し方を調べてわからないときは、メーカーに修理を頼んでほしい。
  • 更新日:

    2021年3月25日

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ