このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
パソコンの使い道!知っておきたいパソコンの活用法を解説

パソコンの使い道!知っておきたいパソコンの活用法を解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年3月22日

パソコンが便利なのは分かるけど、どんなことができるの?また、パソコンは持っているけど使い道がない、スマホがあれば十分なのでは…。そのように考えてはいないだろうか。今回は、パソコンの使い道やスマホとの違い、使い道がないパソコンの活用法を解説する。

  

1. パソコンの基本的な使い道

パソコンは、インターネットや文章作成はもちろん、最近ではオンライン学習などにも使われている。使い道はさまざまだが、まずはパソコンの基本的な使い道を見ていこう。

情報収集

分からない、疑問に思うことがあれば、すぐに検索して答えが見つかる。ネット上にはたくさんの情報が集められている。たとえば、天気やお店の情報、料理の作り方などだ。ただし、間違った情報が記載されている場合もあるので、自分で判断する必要がある。

ネットショピング

お店に行かなくても、たいていの物はインターネットで購入できる。豊富な種類の中から自分の好きな商品を選べるところがメリットだろう。ひと昔前までは、手元に届くまでに時間がかかっていたが、最近では、翌日に届くことも珍しくない。

文章作成

学校や仕事、プライベートでも文章を書く機会は非常に多い。パソコンは文章を作成するときに便利である。ツールは「Word」や「Googleドキュメント」が代表的だ。紙で書くよりも、文章の編集や削除、漢字の変換などが容易にできるため、効率よく文章の作成ができる。

表計算・図形作成

文章作成に続いて表計算・図形作成も、パソコンの基本的な使い道である。計算表は、「Excel」や「Googleスプレッドシート」、図式の作成は、「PowerPoint」や「Googleスライド」が多く使われている。中でもPowerPointは、仕事などさまざまな場面で活躍するツールのため、覚えておいて損はないだろう。

オンラインでの学習や仕事

自宅に居ながら学校や習い事の授業を受けられるオンライン学習や、自宅で仕事をするテレワークが当たり前になりつつある。この流れは今後も続くだろう。これらを利用するためには、パソコンが必須になる。

2. 上級者向けのパソコンの使い道

パソコンの基本的な使い道の次は、上級者向けのパソコンの使い道を紹介する。

プログラミング

プログラミングは簡単にいうと、コンピューターに実行してほしい動きの順番を書いていくことである。プログラミングによって、webアプリやスマホ向けのアプリ、ゲームなど、生活を豊かにするシステムが開発されている。たとえば、スマホゲームの場合、画面のボタンをタッチすると、キャラクターがタッチした位置まで移動する。こういう動きは、すべてプログラミングによって順番が決められている。

画像・動画・音楽編集

自分で撮影した画像や動画、録画した音楽などの編集もパソコンでできる。本格的な編集をする場合は、専用のアプリをダウンロードする必要があるが、動画をつなげたり、字幕やBGMを入れたりするくらいであれば、元々備わっている機能でできる。

主婦の在宅ワーク

育児や家事をしながら自宅で仕事をする、主婦の在宅ワークもパソコンの使い道の1つだ。パソコンとインターネットの環境があれば、気軽に始められる。仕事には、データ入力やライティングなどがある。

3. パソコンとスマホの使い道の違い

ここまでパソコンの使い道を説明してきた。しかし、スマホでも同じことができるのでは?と疑問に思った方もいるだろう。そこで次に、パソコンとスマホの使い道の違いを解説する。

パソコンはデータや文字入力がしやすい

スマホは指でタッチするため、入力間違いなどが起こりやすい。一方でキーボードとマウスを使うパソコンは、データや文字入力がしやすく、正確な操作が可能だ。資料を作るときなどは、パソコンで作業した方がよいだろう。また、パソコンの方が容量の大きなデータを保存したり処理したりできる。

パソコンはマルチタスクができる

パソコンでは、動画を再生しながら文章を書くなど、複数のアプリを同時に開ける。一方スマホは、ネット検索をする、動画を観るといった、1つの使い道しかできない。そのため、複数のアプリを切り替えて作業したい場合は、パソコンとスマホで効率が全く違ってくる。

スマホは携帯性が高い

パソコンも以前に比べ、コンパクトで持ち運びやすくなっているのは確かだが、スマホの小型で携帯性の高さには敵わない。携帯性の高さはスマホの強みである。

4. 使い道がないパソコンの活用法

自宅に古くなったパソコンが、使い道もなく眠っていないだろうか。それではもったいな
い。最後に、使い道がないパソコンの活用法を紹介する。

テレビ

使い道がない古いパソコンは、子供部屋のテレビとして活用できる。テレビがあれば便利だけれども、買うほどではないときに役立つ。ただし、元々テレビ機能の付いているパソコンならそのまま見られるが、付いていない場合は、専用のチューナーが必要になる。

2台目のモニター

古いパソコンのモニターが使える状態であれば、2台目のモニターとして活用できる。たとえば、2台目のモニターで参考となる資料を開いておいて、メインのパソコンでそれを見ながら作業をする。このような使い方をすれば、閉じて開いての切り替えが必要なくなり非常に便利だ。ただし、設定が必要になったり、ソフトをダウンロードしたりする場合もあるので注意してほしい。

結論

パソコンの使い道やスマホとの違い、使い道がないパソコンの活用法を解説した。パソコンには情報収集やネットショッピング、文章作成、オンライン学習など、さまざまな使い道がある。使い方に慣れてくれば、多くのことができるようになり、楽しくもなってくるだろう。自分の好きなことに使ってみよう。
  • 更新日:

    2021年3月22日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧