このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
マグネット充電ケーブルは便利!選び方とおすすめ商品を紹介

マグネット充電ケーブルは便利!選び方とおすすめ商品を紹介

投稿者:ライター 吉田梨紗 (よしだりさ)

2021年4月19日

マグネットで着脱できる充電ケーブルをご存知だろうか?コネクタの抜き差しが不要で、近づけるだけで簡単に接続できる。この記事では、マグネット充電ケーブルの基礎知識と選び方についてまとめた。おすすめの商品も併せて紹介するので、ぜひ参考にしてほしい。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. マグネット充電ケーブルとは?

マグネット充電ケーブルの基本的な知識をまとめた。一般的な充電ケーブルと比較したときの、メリットと併せて解説しよう。

マグネット充電ケーブルとは?

コネクタの先端部分が磁石で着脱できるタイプの充電ケーブルだ。コネクタの先端をスマホやタブレットに差し込んでおき、充電のときだけケーブルに取り付ける仕組みになっている。近づけるだけでマグネットが吸着するので、コネクタを差し込む必要がない。

着脱が簡単

磁石でくっつくマグネット充電ケーブルは、片手でも着脱ができる。差し込みのときに表と裏を確認する作業が不要になり、手元が見えない暗闇でも使いやすい。車などの運転中でも手軽に充電できるため、電話がかかってきたときなども簡単に取り外せるのがメリットだ。

コネクタが傷みにくい

コネクタの抜き差しを繰り返すと、コネクタやケーブルが傷みやすい。磁石で着脱するマグネット充電ケーブルなら、抜き差しによる負担が少なくなる。充電ケーブルはもちろん、スマホやタブレットの差し込み口の損傷や劣化も防げるだろう。充電ケーブルを頻繁に使用する場合でも、マグネット式なら長く使用できる。

2. マグネット充電ケーブルの上手な選び方

マグネット充電ケーブルを選ぶときのポイントを4つ紹介しよう。使いやすい商品を選ぶために、ぜひ役立ててほしい。

コネクタ端子

スマホなどデバイスによって使えるコネクタ(端子)の種類は異なる。Android向けの「microUSB(マイクロユーエスビー)」「USBType-C(タイプシー)」、iPhone向けの「Lightning(ライトニング)」が基本の3種類だ。コネクタと差し込み口の形が適合しないと充電はできない。

所持しているデバイスに対応したコネクタを確認しておこう。また、コネクタとケーブルが分かれているマグネット充電ケーブルは、コネクタだけ適合していればいい。3つのコネクタがセットになった商品もあり、1本のケーブルだけでさまざまなデバイスを充電できる。

L字や回転するタイプが便利

充電しながら使用する場合は、ケーブルの出っ張りが邪魔になる。L字タイプなら手に当たりにくくなるので、快適に操作できる。また、回転するタイプのマグネット充電ケーブルは、向きを自由に調整できるのでおすすめだ。ゲームの操作をしたりスタンドなどに設置したりするときにも邪魔にならない。

急速充電対応

急速充電に対応しているマグネット充電ケーブルなら、充電時間を大幅に短縮できる。急な充電切れが発生した場合でも、素早く対応できるだろう。ただし、高速充電に対応していないデバイスもあるので、あらかじめ確認が必要だ。

その他の機能もチェック

データ転送に対応したマグネット充電ケーブルを選べば、写真や音楽などのデータが移行できる。スマホとパソコンを接続してデータのやりとりをしたいなら、データ転送に対応した商品を選ぼう。

また、充電したときにライトが点灯するタイプは、通電したことがひと目でわかる。電気を消した寝室や夜の車内など、暗い場所でも充電がしやすいのがメリットだ。充電中にケーブルが外れてしまったときもわかりやすい。

3. マグネット充電ケーブルのおすすめ5選

マグネット充電ケーブルからおすすめを紹介する。5つのアイテムの特徴をそれぞれ解説しよう。

サンワサプライ「マグネット着脱式マイクロUSB充電ケーブル」

USBコネクタが両面対応なので、裏や表を気にせず挿入できる。デバイスに取り付けるコネクタは3.8mmのスリムタイプなので、邪魔になりにくい。スマホケースをつけたままでも着脱や充電ができるのもメリットだ。

A.S「マグネット充電ケーブル 」

急速充電とデータ転送に対応したマグネット充電ケーブルだ。高い耐久性をもつ編組ナイロンケーブルを採用している。コネクタの接続部分が回転するので、充電しながら使用するときも邪魔にならない。

Mantis(マンティス) 「マグネット充電ケーブル」

充電したときにライトがつくので暗闇でも充電しやすい。邪魔になりにくいL字デザインになっており、さらに360°回転する。ホコリやゴミを防げる防塵機能があるので、汚れや劣化も防げるだろう。

Zrse(ザスイ)「3in1マグネットLED付ケーブル」

絡まりにくいメッシュケーブルを採用したマグネット充電ケーブルだ。通電性がよい高純度線芯を使っているため、断線しにくいだろう。磁力が強いマグネットを使用しているので、充電中に外れる心配が少ない。

ライズクリエイション「3in1 DATA LINES USBセイバーマグネティック」

ケーブル部分を本体に収納できる。ケーブルが絡まる心配がなく、コンパクトなので持ち運びにも便利だ。本体にスタンドを内蔵しているため、スマホで動画を視聴するときにも役立つだろう。

結論

マグネット充電ケーブルは磁石で着脱する仕組みだ。近づけるだけで接続でき、抜き差しが不要なのでコネクタや差し込み口が傷みにくい。さまざまな商品があるため、対応するコネクタ端子や機能をチェックして選ぼう。おすすめのマグネット充電ケーブルを参考に、使いやすい商品を見つけてほしい。
  • 更新日:

    2021年4月19日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ