このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
タオル枕でストレートネックを改善!タオル枕の作り方と使い方

タオル枕でストレートネックを改善!タオル枕の作り方と使い方

投稿者:ライター 松岡由佳里 (まつおかゆかり)

鉛筆アイコン 2021年4月20日

ストレートネックは「スマホ首」とも呼ばれている。長時間スマホやパソコンをうつむいて凝視するため、首の頸椎が本来のS字ではなくまっすぐな状態に変形してしまう現代病だ。枕の高さが合っていない場合にも、ストレートネックになりやすい。そこで、タオルでカスタマイズした枕をおすすめする。自分の寝姿勢や体型にピッタリの高さの枕を作ることでストレートネックを改善し、睡眠の質の向上も期待できる。

  

1. 合わない枕はストレートネックの原因になる

枕が合わずに悩んでいるという方は意外と多い。重要なのは、枕の高さだ。高すぎる枕は、首や肩への負担だけでなく、ストレートネックの原因となる。ストレートネックを改善するためには、今からでもすぐにできるタオル枕がおすすめだ。

ストレートネックとは

重い頭を支える頸椎はS字カーブを描き、重さを分散する働きがある。ストレートネックになってしまうと、頭が前に突き出た姿勢となり、頸椎だけでは支えきれなくなるため首や肩にまで負担をかけてしまう。頸椎にはたくさんの神経が集中しているため、肩こりだけでなく、眼精疲労、頭痛、手足のしびれなどの症状も引き起こす原因となる。ストレートネックは、枕の高さを変えることで改善することができる。そこで、高さを自由に変えられるタオル枕がおすすめだ。

自分に合った枕とは

自分に合った枕とは、睡眠時に理想的な寝姿勢をキープできる枕だ。寝るときに「仰向け寝」の方と「横向き寝」の方がいるが、それぞれ理想的な枕の高さがある。

仰向け寝のときには、頭から首、背中にかけてのラインが緩やかなS字になる高さが理想だといわれている。横向き寝の場合には、首の頸椎から背骨にかけてがまっすぐの状態を保てる高さが理想だ。タオル枕で理想の高さを見つけよう。

2. タオル枕の効果とは?

タオル枕の効果は、ストレートネック対策だけではない。さまざまなメリットもあるので紹介しよう。

調節が簡単で骨格にフィットさせやすい

タオル枕は、高さ、大きさ、形を自分の骨格にフィットさせやすいというメリットがある。人の骨格は、十人十色といっていい。理想は専門家に計測してもらって自分だけの枕を作ってもらうことだが、手間やコストを考えると現実的ではない場合もあるだろう。タオル枕なら、自分で簡単に調節できるので、専門家でなくても骨格にフィットする枕を作ることができる。

経済的

バスタオルは、どこの家庭にもあるアイテムだ。わざわざ購入する必要もない。特別な素材や複雑な構造でできている高価な枕を購入しなくても、自分にピッタリの枕を手に入れることができる。

いつでも洗えて清潔

タオル枕なら、汗を吸収しやすい。汗を吸収したタオル枕は、手軽に洗濯することができる。洗い替えのタオルがあれば、すぐにタオル枕を作ることもできる。いつも清潔に使えることがメリットだ。

3. タオル枕の作り方

タオル枕は、とても簡単に作れる。作り方を覚えておけば、旅先でも理想の枕で寝ることができるだろう。

タオル枕の作り方の手順

用意するものは普通サイズのバスタオルとフェイスタオル1枚ずつだ。

1.バスタオルを広げ、長い辺を3つ折りにする。
2.手前から奥に向かってバスタオルを巻いていく。巻く幅は握りこぶしくらいを目安にしよう。
3.3~4回巻く。すべて巻いてしまうのではなく、後頭部を乗せる部分は残しておく。巻いた部分に首を、奥の低いところに後頭部を置いてみる。もし、低いようなら折りたたんだフェイスタオルを重ねて調整する。頭の重みが後頭部を含め、首全体に均等にかかっていたらタオル枕の完成だ。

4. タオル枕の正しい使い方

せっかくタオル枕を作ったのに、正しい使い方ができていなければ効果がない。タオル枕を作ったあとに微調整をしよう。

仰向けで寝たときに自然と上を向いているか

タオル枕の高さを調節しよう。仰向けで寝たときに、足元に視線が行くようでは枕の高さが高いことになる。もう一度巻きなおして、目線が真上からやや足元付近に向けられているか確認してみよう。

首の後ろの隙間がきちんと埋まっているかチェック

枕は頭を乗せるものだと思っている方も多いのではないだろうか。実は枕はマットレスと首の間の空間を埋めるためのものだ。空間を埋めることで首や肩への負担を減らすことができる。首の後ろの隙間が枕で埋まっているか、首筋や肩回りの筋肉が緊張していないか、鼻から自然と息ができているかなどもチェックしよう。

結論

理想的な枕を見つけるのは、なかなか難しい。枕が合わないと、質のいい睡眠がとれないばかりではない。とくに枕が高いとスマホ首とも呼ばれるストレートネックの原因にもつながる。そこでタオル枕をおすすめする。タオル枕なら、自分の骨格に合わせて簡単に高さが調節でき、経済的で清潔だ。今すぐにでも作ることができるタオル枕の寝心地を試してみよう。
  • 更新日:

    2021年4月20日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ