このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
庭をDIYでオシャレに仕上げよう!アイデア7選と雑草対策も紹介!

庭をDIYでオシャレに仕上げよう!アイデア7選と雑草対策も紹介!

投稿者:ライター 西村七海 (にしむらななみ)

鉛筆アイコン 2021年10月 5日

「DIYでオシャレな庭をつくりたいが、やり方がわからない」とお悩みの方は多いのではないだろうか。今回は、自宅の庭をオシャレにしたいと考えている方に、おすすめのDIYアイデアや雑草対策を紹介する。オシャレな庭づくりの参考にしてほしい。

  

1. DIYによる庭づくりの魅力とは

庭
DIYによる庭づくりの魅力はどこにあるか。まずは庭をDIYするメリットとデメリットを知ろう。

庭をDIYするメリット

  • 自分のイメージの庭にできる
  • 費用を抑えて安くできる
  • 庭で過ごす時間を楽しめるようになる

ただしいくつかデメリットもある

  • DIYの知識や道具が必要になる
  • 強度の心配がある
  • 時間や体力が必要になる

2. 庭をDIYするにあたってまずすべきこと

日本庭園
無計画にDIYを始めてしまうと、理想の庭と大きくかけ離れたり、失敗したりする可能性が高い。庭をDIYするにあたって、まずすべきことを解説する。

和風モダン?洋風?まずはスタイルを決めよう

景観を眺めるため、子どもや愛犬と遊ぶため、家庭菜園を楽しむためなど、庭の使い方や目的はもう決まっているだろうか。目的とともに、和風や和風モダン、洋風、ビーチ風など、自分の好みのスタイルを明確にしよう。

エクステリア(外構)と調和が取れていることも重要

エクステリアの素材やデザインも含めて、庭づくりを考えよう。たとえば、門扉やフェンスなどと調和がとれているか。全体のバランスも、オシャレな庭づくりの重要なポイントだ。

各サイズをきちんと計測するのも忘れずに

DIYをする際は、庭の寸法や置きたいものの寸法を忘れずに計測しよう。

庭がどの方角を向いているかも確認しておこう

庭の方角によって日当たりが変わる。日当たりは植物の成長に大きく影響するため、DIYを行う際は方角も確認しよう。

3. 庭のDIYアイデア7選

テラス
庭をDIYするメリットやデメリット、準備がわかったところで、アイデアを見ていこう。

タイルを庭に置くだけの安くて簡単なDIY

安くて比較的簡単にできるのが、庭の小道づくりにレンガなどのタイルを置くだけのDIY。和風庭園風の庭なら、飛び石もおすすめだ。飛び石は、日本庭園の通路の役割を持つもので、50?55cmの間隔で並べる。また、飛び石のような配置でも、正方形のタイルなどを使えば洋風に仕上げることが可能だ。

フェンスやシェードなどの目隠しでプライベート空間を確保

フェンスやシェードなら、外部からの視線を遮る目隠しになる。サイズやデザインはもちろんのこと、風通しも意識して設置しよう。

砂利を敷くのも立派な庭のDIY

砂利を敷くのも立派な庭のDIYだ。小道や庭全体に敷く砂利の色や素材感で、和風にも洋風にもできる。除草シートと組み合わせれば、雑草対策としてもおすすめだ。

レンガで花壇を作れば洋風に仕上がる

洋風の庭には、レンガで憧れの花壇をDIYしてみよう。レンガで仕切るだけの方法なら手軽にできる。少し大掛かりになるが、レンガ積みの花壇なら一気に庭の雰囲気が変わるだろう。

人工芝なら一年中緑を楽しめる

天然の芝生はメンテナンスに手間がかかってしまう。人工芝はメンテナンスが手軽なうえ、耐久性にも優れている。一年を通して緑を楽しめるのが魅力だ。

シンボルとなるような庭木を植えるDIYもおすすめ

庭にシンボルとなる木を植えるのもおすすめだ。木は少しハードルが高いと感じるかもしれないが、植える時期や場所さえ合っていれば、基本的には問題ない。温暖な気候を好む、多湿を嫌うなど、木の特性を知って選ぼう。

ウッドデッキをDIYすればオシャレ度が格段にアップ

リビングの窓を出てすぐの場所に、ウッドデッキをDIYしてみよう。オシャレ度が格段にアップするうえ、ちょっとしたホームパーティやバーベキューなどを楽しめる場所になるはずだ。

もちろん「組み合わせ」も可能

ウッドデッキと人工芝、砂利と植物など、組み合わせるDIYも可能だ。自分好みの庭をイメージしながら、ここまで紹介したアイデアを組み合わせてみよう。

4. 庭の雑草対策もDIYできる

雑草
庭づくりのポイントのひとつが雑草対策だ。理想の庭をDIYしても、あっという間に雑草が生い茂ってしまうのはもったいない。メンテナンスを考え、雑草対策もしておこう。

庭の雑草対策には防草シートが活躍する

除草シートは、庭の土の上に敷くことで、雑草の種子が入り込むのを防ぎ、生えてこないようにするもの。シートを敷くだけでよいため、手軽に取り入れられるだろう。

防草シートの上に人工芝や砂利を敷くのがおすすめ

除草シートは地味な色であることが多い。敷いただけでは庭の景観を損ねてしまうため、上から砂利や人工芝などを敷くのがおすすめだ。オシャレになり、より強力に雑草対策ができる。

5. 置くだけでオシャレに!庭のDIYに役立つアイテム

庭に椅子を置く
庭のDIYに加え、置くだけにオシャレになるアイテムも取り入れよう。

夜の庭をキレイにライトアップする間接照明

夜の庭をキレイにライトアップする間接照明を設置してみよう。ディナーの際も、食事をおいしく見せてくれるはずだ。

ベンチやチェアも意外と重要なアクセントになる

庭でゆったりくつろげるベンチやチェアもおすすめだ。木材やラタン、アイアンなどの素材、デザインにこだわって選べばアクセントにもなる。

庭のスタイルに合う植物を植えるのもあり

緑があふれる庭に憧れる方も多いだろう。和風の庭にはアヤメやスイセン、イングリッシュガーデンにはラベンダー、ロックガーデンにはソテツなど、スタイルに合わせて植物で彩ってみよう。

6. DIYでオシャレな庭づくりにチャレンジしてみよう!

庭付きの一軒家
オシャレな庭づくりは、DIYでも十分に可能だ。雑草対策やメンテナンスも考慮しながら、お気に入りの庭を目指してみよう。庭づくりのDIYアイデアについては、ぜひ当記事を参考にしてほしい。

結論

オシャレで自分好みの庭づくりをしてみたいと考えている方は、DIYに挑戦してみてはいかがだろう。時間や体力、知識や道具は必要になるが、費用を抑えて安く実現できるものが多い。まずは作りたい庭のイメージを明確にしてから、DIYを始めてみよう。
  • 更新日:

    2021年10月 5日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング