このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ルームシューズの冬用を上手に選ぶポイントを解説!おすすめも紹介

ルームシューズの冬用を上手に選ぶポイントを解説!おすすめも紹介

投稿者:ライター ブルーナ明子 (ぶるーなあきこ)

鉛筆アイコン 2021年10月17日

冬用ルームシューズは、足元を冷えから守り、保温してくれる寒い冬には欠かせないアイテムである。しかし、スリッパではなくルームシューズを選ぶ必要性や魅力が分からないという方もいるのではないだろうか。そこで今回は冬用ルームシューズの魅力と上手な選び方、おすすめ製品について詳しくご紹介しよう。

  

1. 冬用ルームシューズの魅力とは?

こちらでは早速、冬用ルームシューズの魅力についてご紹介しよう。

保温性が高い

冬用のルームシューズは、ボアやムートン、フリースなど保温性の高い素材が採用されており、履き心地だけでなく保温性も高い製品が多い。また、ルームシューズは、つま先から足首まで十分に覆うことのできるデザインが多いため、保温性も高まる構造になっている。

足の疲れを予防できる

スリッパは、底が硬くて丈夫な素材を使用している場合が多く、種類によってはかかと部分が足にフィットせずに不安定になり、疲れやすくなってしまうこともある。しかし、ルームシューズでは、かかとに何層ものクッションが採用されていることに加え、かかともしっかりと覆うため足への負担も軽減することができる。家事で長時間の立ち仕事などをする際にもおすすめである。

歩行時の音の響きを抑えられる

スリッパの底は比較的硬くて丈夫な素材が使用されていることに加え、歩行時にスリッパはかかとから離れやすく、床をたたきつけるようになり音も床に響きやすい。
一方のルームシューズでは、冬用であればなおさら底には柔らかく厚みのある素材が使用されており、足へのフィット感が高いため歩行時の音も床に響きにくい。そのため、マンションなどの上階に住んでいる方で、防音対策もしたいという場合にはルームシューズがおすすめだ。

2. 冬用ルームシューズの上手な選び方

こちらでは、冬用ルームシューズの上手な選び方についてポイントをご紹介しよう。ぜひ、こちらの内容を参考に最適な冬用ルームシューズを選んでいただきたい。

タイプで選ぶ

冬用のルームシューズには、シューズタイプとブーツタイプがある。シューズタイプは足へのフィット感が高く、着脱も容易な点が特徴である。一方のブーツタイプは、履き心地が優れており、保温性も高い点が特徴になる。それぞれの特徴を理解して最適のタイプを選んでほしい。

素材で選ぶ

冬用のルームシューズには、ボアやファー、フリース、ムートンなど保温性に優れた素材が用いられている場合が多い。それぞれの素材には、履き心地、クッション性、保温性、手入れ方法に違いがあるため、それぞれの用途や好みに応じて選ぶとよいだろう。

フィット感の高いものを選ぶ

冬用のルームシューズも、靴同様にそれぞれの足にぴったりのサイズを選んでいただきたい。小さすぎる場合は、圧迫感を感じたり、ムレを生じる原因などになる。また大きすぎる場合は歩きにくいことに加えて、型崩れや靴擦れを生じることもありうる。

洗濯可能なものを選ぶ

季節に関わらず、足は1日コップ1杯ほどの汗をかくといわれている。そのため、毎日履くルームシューズも定期的に洗濯できるものを選ぶと衛生的である。洗濯機で丸洗いできるものや手洗い専用のものまであるため、十分に確認して選んでいただきたい。

滑り止めのあるものを選ぶ

家事に限らず、階段の移動、育児や介護の場面では、足元が滑ると大変危険である。そのため、特に安全を確保したい場合には、靴のようにしっかりとしたソールや滑り止めが備えられているものを選ぶとよいだろう。

3. 冬用ルームシューズのおすすめ3選

こちらでは、おすすめの冬用ルームシューズをその特徴と合わせてご紹介しよう。

HomeTop「メンズレデイース ルームシューズ フェルト」

こちらは、フェルト素材を採用した保温性と防風性に優れたルームシューズである。特徴は、底に特殊なTPRゴムの滑り止めが付属しているため、滑りにくいことに加えて床を傷つけることがなく、歩行時の音も静かである点になる。また、手洗いできるため清潔に使用できる点もおすすめポイントである。

Mianshe「北欧 ルームシューズ」

こちらは、全面にボア生地を採用している保温性に優れた冬用のルームシューズである。特徴は、容易に着脱できることに加えて裏底には滑り止め作用が高く、防水性や防音設計が施されたPVC素材が採用されている点になる。また、抗菌防臭や静電気防止加工が施されていることに加えて、洗濯機にて丸洗いできるため快適かつ清潔に使用できるおすすめ製品である。

HARRIS TWEED「ハリスツイード ルームシューズ」

こちらは、上質でオシャレなツイードが印象的なルームシューズである。特徴は、長く愛用できるようにへたりにくい中敷きが採用されており、耐久性が優れている点になる。また裏底には、ほどよい滑り止め作用のある塩化ビニルが採用されているため、歩行しやすい点も特徴だ。サイズやカラーバリエーションもあるため、家族で冬の足元をオシャレに揃えたい方におすすめの製品である。

結論

今回は、冬用ルームシューズの魅力と上手な選び方、おすすめ製品について詳しく解説したがいかがだっただろうか。現在では、冬用のルームシューズも機能性に優れたものからオシャレなものまでさまざまなものが販売されている。ぜひ、こちらの内容を参考に寒い冬を快適かつ安全に過ごすことのできるルームシューズを選んでいただきたい。
  • 更新日:

    2021年10月17日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧