このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
きれいな部屋

汚部屋をキレイにする方法とは?掃除や収納のコツを徹底解説

投稿者:ライター ブルーナ明子 (ぶるーなあきこ)

鉛筆アイコン 2021年12月 9日

汚部屋をキレイにしたいと思っても、何からどのように進めればよいのか分からないという人もいるだろう。そこで今回は、部屋がキレイな人の特徴や習慣と部屋をキレイにするための処分や掃除のコツについて詳しく解説しよう。

  

1. 部屋がキレイな人の特徴

貯金箱
まず、部屋がキレイな人の特徴から紹介しよう。

心に余裕がある

常に部屋がキレイな人は、気持ちが前向きで心に余裕があるといわれている。これは、整理整頓されたキレイな部屋では、気持ちを前向きに過ごすことができるためだ。

無駄遣いをしない

キレイに整頓された部屋では、何がどこに収納されているのかすぐに把握でき、必要なものをすぐに出し入れできる。そのため、同じものを何度も買い足したり、必要なものが見つからずに購入したりするなどの無駄遣いをしないのが特徴だ。

仕事の出来が良い

部屋がキレイな人は、仕事の出来も良いと言われている。これは、整理整頓された空間では仕事に集中することができることに加えて、仕事とプライベートの切り替えを手際よくできるためだ。プライベートでもキレイに整頓された部屋では、しっかりと身体を休めることができ、効率的な動線で生活できるため無駄を省くことが可能であることが関連しているとされている。

2. 部屋がキレイな人がやっていること

ぐちゃぐちゃの服
こちらでは、部屋がキレイな人がやっていることを紹介しよう。

必要ないものを捨てる

部屋がキレイな人は、必要のないものを捨てる習慣をもっている。過去に必要であったものであっても、現在不要なものは迷わずに捨てるなど、必要のないものを判断して上手に捨てているのだ。

不要なものは買わない

部屋がキレイな状態を維持するためにも、部屋がキレイな人は不要なものを買わないように、ものを増やすことがないように心がけているのである。例えば、衣類を買いに行くときには、事前に自分の所有する衣類を確認し、似たものを購入しないように注意したり、着回しできる衣類を購入できるように備えたりしている。

ものをきちんと片付ける

部屋がキレイな人は、ものごとの収納場所を決めているため、気付いたらすぐに片付けることが習慣になっている。また、目に付く場所にものを置かずに、場所を決めて保管したり、収納したりしているため散らかることはないのである。

生活動線を考慮して収納している

部屋をキレイに維持している人は、生活動線を考慮して収納場所を決めているため、収納する動作に無駄が無く、手軽に片付けられる環境を作っているのも特徴だ。

3. 部屋をキレイにするための処分のコツ

yes、no
では、部屋をキレイにするためには、まず不要なものを処分することからはじめる必要がある。こちらでは、その処分のコツについて解説しよう。

捨てる基準を明確にする

なかなかものが捨てられないという人は、捨てる基準を明確にするとよいだろう。自分なりの基準を決めるだけでも、処分するか否かの判断を簡単にできるようになる。

好きなものは捨てない

部屋をキレイにするためと言っても、不要なものは何でも処分しなくてもよい。例えば、大好きな想い出の品や心から気に入っているもの、自分にとって重要と感じるものは捨てずに保管してよいことも覚えておくとよいだろう。

迷った場合は処分する

処分するか否かで迷う場合は、処分すると決めておくとよい。迷った場合は、ものを処分することが部屋をキレイに維持することにつながると考えておくとよいだろう。

4. 部屋をキレイにするための掃除のコツ

モップで掃除する
最後に、部屋をキレイにするための掃除のコツを解説しよう。

まずは短時間やってみる

なかなか部屋の掃除するためのやる気がでないという人もいるだろう。そういう場合は、一度に完璧に掃除を進めるのではなく「まずは5分」という気持ちで、短時間やってみるつもりで取り組むのがおすすめだ。

モチベーションを上げる

部屋をキレイにするための掃除のモチベーションを上げるには、さまざまな方法があるので、それぞれの好みに応じて工夫することが大切だ。簡単な方法では、新しく使い勝手のよい掃除道具を購入したり、衣類の片付けが苦手な人は、高級で使い勝手のよいハンガーをそろえたりすることなどである。また、好きな音楽を聴きながら掃除する方法もおすすめだ。

習慣化させる

部屋をキレイにした後は、片付けや掃除を習慣化させることが重要なポイントになる。片付けや掃除を習慣化させることで、部屋が汚れることはなくなり、キレイな状態を維持することができるのだ。

結論

今回は、部屋をキレイにしている人の参考にしたい特徴や習慣をはじめ、部屋をキレイにするためのものの処分や掃除の処分のコツについて詳しく解説した。部屋が散らかりがちな人はぜひ当記事を参考に、できることから取り組んでキレイな部屋作りをしていただきたい。
  • 更新日:

    2021年12月 9日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧