このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
トイレ

トイレのおしゃれなインテリア実例!風水的に良くない小物とは?

投稿者:ライター 吉田梨紗 (よしだりさ)

鉛筆アイコン 2021年12月23日

トイレは毎日使用する場所なので、インテリアにもこだわりたい。おしゃれで心地よい空間をするためのポイントを、チェックしておこう。この記事では、簡単に実践できるトイレのインテリア実例を紹介する。壁紙と床、収納、小物に分けてまとめた。風水的によくないインテリアとあわせて紹介するので、ぜひ参考にしてほしい。

  

1. トイレのおしゃれなインテリア実例 | 壁紙編

トイレ
自然と目に入る壁紙は、トイレのイメージを大きく左右する。3つのインテリア実例を紹介しよう。

シンプルな色のクロス

トイレは狭いので、派手で濃い色の壁紙を使うと圧迫感を感じやすい。一方で白や淡い色を使えば清潔感のある空間になる。また、グレーやブルー、ベージュなどのシンプルな色を取り入れれば、落ち着けるインテリアになるだろう。

100均グッズを活用

100均でも購入できる、ウォールステッカーやリメイクシートを活用するアイデアだ。いろいろなデザインのアイテムがあるので、トイレの壁紙を好きにデザインしてほしい。

モノトーンのレンガ調

モノトーンのレンガ調の壁紙を取り入れれば、シックなインテリアになる。貼り替えが難しいなら、リメイクシートを使用してもいい。アクセントクロスのように一面だけ貼ってもおしゃれに仕上がる。

2. トイレのおしゃれなインテリア実例 | 床編

トイレ
トイレの床をおしゃれに彩るインテリアのアイデアをまとめた。リメイクシートやトイレマットを、上手に使いこなしてほしい。

リメイクシートでDIY

トイレの床はリメイクシートで手軽に模様替えできる。柄が面白いデザインを選ぶと、個性的でおしゃれな空間になるだろう。まずPPシートを敷き、その上から貼れば床を傷める心配がないため、賃貸でも取り入れやすい。

トイレマットを敷く

おしゃれなトイレマットをインテリアに活かすアイデアだ。トイレカバーやスリッパ、トイレットペーパーカバーと色を統一すれば、まとまった印象になる。手軽に変えられるので、気分や季節にあわせるのもおすすめだ。

3. トイレのおしゃれなインテリア実例 | 収納編

トイレと収納棚
狭いトイレは収納スペースが不足しやすい。おしゃれにスッキリと収納するコツを、紹介しよう。

トイレ用品をおしゃれに見せる収納

トイレットペーパーのストックはかごやバスケットに収納する。ワイヤーバスケットを使えばスッキリとした印象になり、中身が見えてもおしゃれだ。サニタリーグッズは、パッケージから出して蓋付きボックスに入れるといい。

突っ張り棒で棚を自作

トイレの収納が足りないなら、2本の突っ張り棒で棚を自作しよう。上に棚板を載せれば、トイレ用品やインテリア小物が置けるスペースになる。棚板の色にこだわるとよりおしゃれな棚になるだろう。

4. トイレのおしゃれなインテリア実例 | 小物編

トイレットペーパーホルダー
おしゃれなトイレにしたいなら小物を上手に活用しよう。インテリア実例を参考にして、理想のトイレを実現してほしい。

おしゃれなトイレットペーパーホルダー

既存のトイレットペーパーホルダーを、おしゃれなアイテムに交換する。天板に小物を置けるタイプを選んで、インテリア小物を飾ってもいい。持ち込んだスマホや本も置いておけるので便利だ。

北欧インテリア

北欧デザインの魅力である、柔らかい色使いをトイレのインテリアに取り入れよう。アースカラーや、グレーを加えたスモーキーな色合いのアイテムを選ぶとよいだろう。自然の素材や動物や植物のモチーフも上手に活用してほしい。

間接照明をプラス

間接照明をプラスすればトイレの雰囲気がガラリと変わる。照明のデザインや色、位置にこだわろう。リフォームが難しい場合でも、スタンドライトなら手軽に取り入れられる。

フォトフレームを飾る

フォトフレームに、お気に入りの写真やポストカードを飾るアイデアだ。壁掛け型なら狭いトイレでも手軽に飾れる。複数のフォトフレームを用意して、レイアウトを工夫してもおしゃれだ。

花や植物を飾る

花や植物をトイレに飾れば落ち着ける空間になる。耐陰性が強くトイレでも育てやすい品種を選ぶのがポイント。コンパクトな鉢植えなら、狭いトイレでも置きやすい。おしゃれな鉢に交換すれば、インテリア性が高くなるだろう。

5. 風水的に良くないトイレのインテリア

トイレ
トイレのインテリアにこだわるなら、風水的な意味にも注目してほしい。風水的に避けたいインテリアをまとめた。

プラスチック製品

トイレにプラスチック製品を置くのは良くないとされている。しかし、掃除用具などにも使われているため、完全に避けるのは難しい。戸棚やトイレ用ラックで、見えないように収納するのがおすすめだ。

紙製品

紙製品は邪気を吸い込むので、ポスターや壁画は置かないほうがいい。ポストカードなどを飾りたいなら、定期的に交換して捨てる。トイレットペーパーは数を絞り、邪気が溜まる前に使い切ってしまおう。

時計やカレンダー

トイレは陰の気が強いため、時間を示すものを置くと計画が狂うとされている。時計やカレンダーなどのインテリアアイテムを、トイレに置くのは避けてほしい。

ドライフラワー

風水的に死んだ植物とされるドライフラワーは、トイレに置くのがNGなインテリアアイテムだ。どうしても置きたいなら、中に陰の気を閉じ込められるハーバリウムを選ぶ。なお、生きた観葉植物は浄化作用があるので、トイレのインテリアに積極的に取り入れよう。

結論

インテリアにこだわれば、トイレはおしゃれな空間になる。あらかじめテーマを決めておくのがポイントだ。壁紙を100円グッズで飾ったり、床にトイレマットを敷いたり、工夫次第で印象がガラリと変わる。紹介した実例を参考にして、理想のトイレを実現しよう。風水的にNGなアイテムも紹介したので、あわせてチェックしてほしい。
  • 更新日:

    2021年12月23日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧