このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
キッチンのゴミ箱

キッチンのゴミ箱収納アイデア!置き場がないときの対処法を解説

投稿者:ライター 松岡由佳里 (まつおかゆかり)

鉛筆アイコン 2021年12月15日

せっかくキレイにしているキッチンなのに、ゴミ箱のゴミが見えてしまっては元も子もない。ゴミは日々の生活の中で必ず出るものなので、捨てやすさを考えれば多少見えても仕方がない面もある。しかし、キッチンのゴミは生ゴミが多いため、臭いや衛生面でも注意が必要だ。そこで、キッチンのゴミ箱やゴミを保管するときのアイデアを紹介しよう。

  

1. キッチンのゴミ箱収納アイデア

キッチンのゴミ箱収納
キッチンのゴミ箱収納は、キッチンをスッキリ見せるためにも重要だ。置くスペースがない場合も含めてゴミ箱の収納アイデアを紹介しよう。

棚下のスペースに収納

カップボードなどの棚下に合うようにサイズやデザインを統一すると、ゴミ箱もキッチンに備え付けのようにスッキリとまとまる。ゴミ箱のフタが両開きになるものを選べば、低い場所でも簡単に開け閉めできる。

システムキッチンの引き出しに収納

システムキッチンには、さまざまな収納スペースが効率よく配置されている。ゴミ箱を置くアイデアとして、調理器具を置く引き出しを活用しよう。引き出しをゴミ箱置き場にすることで見た目がスッキリするだけでなく、邪魔にならず動線が確保できる。

縦に分別する

ゴミの分別は、ますます細かくなってくる。そこでスペースを効率的に使うため、縦に重ねるように使えるゴミ箱を配置するアイデアを取り入れてみてはいかがだろうか。1個単位で購入できるタイプを選べば、分別したい数に合わせてゴミ箱を増やすことができる。

シンク下のスペースに収納

シンク下のスペースにゴミ箱を設置するアイデア。足で開閉できるタイプなら、腰をかがめずにゴミを捨てられるので作業効率もアップする。注文住宅を建てる予定がある場合は、キッチンのゴミ箱を置けるスペースを確保しておくといいだろう。

パントリーの下段に収納

キッチンにパントリーがある場合には、パントリーの下のスペースをゴミ箱スペースとして活用しよう。扉が付いているパントリーなら、外から見えてしまうこともない。

廊下に設置

ゴミの分別の際、かさばる空き缶やペットボトルは置き場所に困ることが多い。キッチンにゴミ箱の置くスペースがない場合には、廊下に置いてみるというアイデアはいかがだろう。家族が常に通る廊下なら、家族が自分でゴミを捨てやすくなるので助かるだけでなく、ゴミ出しする際にも玄関に近いぶんラクだ。

ベランダに置く

キッチンにゴミ箱を置きたくない、あるいはスペースがないという場合、外に置いてみるというアイデアはどうだろう。ベランダに分別用のゴミ箱を並べて、それぞれ色分けしておけば子どもでもわかりやすい。

勝手口に配置

勝手口がある場合は、ここにゴミ箱を置くことも考えてみよう。勝手口はキッチンの近くにあることも多いので、生ゴミなどを捨てるのに便利だ。ただし生ゴミのゴミ箱は、臭いが漏れていると動物などに開けられてゴミが散乱してしまうこともある。アイデアとして、バックル付きのロックのかかるゴミ箱を選ぶことがポイントだ。

バッグやレジ袋をゴミ箱の代わりにする

キッチンにゴミ箱を置くスペースがないなら、ゴミ箱を置かないという選択肢もありだ。ゴミの分別に合わせて100均でも購入できるバッグをキッチンの扉などに吊るしておけば、ゴミ箱がなくてもOK。ワンルームや1Kなど、キッチンが狭くてゴミ箱を置くスペースがないという方におすすめのアイデアだ。

生ゴミは冷凍庫に入れる

キッチンのゴミでとくに厄介なのが生ゴミだ。夏場など、ゴミ出しの日までの保管に困ることも多い。そこでおすすめするのが、冷凍庫に保管するというアイデアだ。冷凍庫の一部を生ゴミ収納スペースとして確保して保管しておけば、ゴミ出しの日に取り出すだけで臭いの悩みを解決してくれる。
キッチンのゴミでとくに厄介なのが生ゴミだ。夏場など、ゴミ出しの日までの保管に困ることも多い。そこでおすすめするのが、冷凍庫に保管するというアイデアだ。冷凍庫の一部を生ゴミ収納スペースとして確保して保管しておけば、ゴミ出しの日に取り出すだけで臭いの悩みを解決してくれる。

2. キッチンのゴミ箱収納のDIYアイデア

キャスター
キッチンのゴミ箱収納の悩みは、DIYアイデアでも解決することができる。ぜひチャレンジしてみよう。

100均アイテムでゴミ箱をDIY

100均のセリアで購入できる木製トレリスや蝶番を、グルーガンなどで組み合わせて作るゴミ箱のアイデアだ。ゴミ箱の中が見えないようにペーパーバッグなどを入れると、ちょっとオシャレなゴミ箱の完成だ。

キャスター付きゴミ箱をDIY

キッチンカウンター下のスペースにあわせて、100均ネットや結束バンドを使ってゴミ箱をDIYするアイデア。オシャレなプレートをベニヤ板などで作って前面をカバーすれば、ゴミ箱には見えない。さらに、ゴミ箱の下にキャスターを付けることで、出し入れなどの移動もしやすくなる。

ゴミ箱収納をDIY

キッチンの大きなゴミ箱を隠してしまいたいというときのアイデアだ。ゴミ箱を囲うかたちのゴミ箱収納を木材で作り、ついでにその上部の壁に付ける飾り棚も作ってしまおう。材料はホームセンターでカットしてもらった木材と、100均でも購入できる金具やリメイクシートだ。フタ付きのゴミ箱収納にすれば、どの角度からもゴミの存在が感じられず、さらに飾り戸棚がオシャレ感を増す。

結論

キッチンのゴミ箱は、生ゴミなども扱うため生活感が出やすい。また、狭いキッチンでは、ゴミ箱を置くことでさらにスペースを取られてしまう。ゴミ箱を隠すアイデアやキッチンというスペースにこだわらないアイデア、DIYでゴミ箱を感じさせないアイデアなど、いろいろ紹介した。当記事を参考に、たかがゴミ箱ひとつでも、こだわりのあるアイデアで生活を豊かにしていってほしい。
  • 更新日:

    2021年12月15日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧