このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
キッチン

キッチン収納を簡単DIY!100均グッズを使ったアイデア例を紹介

投稿者:ライター 吉田梨紗 (よしだりさ)

鉛筆アイコン 2022年3月28日

オシャレで使いやすいキッチン収納にしたいなら、DIYに挑戦してみよう。収納力の不足が解消でき、スッキリと片付いたキッチンになる。この記事では、100均グッズを利用したキッチン収納やDIYに役立つアイテムも紹介するので、ぜひ参考にしてほしい。

  

1. 100均グッズを活用したキッチン収納DIY術

調理グッズ
手軽に購入できる100均グッズは、キッチン収納のDIYで活躍する。初心者でも簡単に実践できる、4つのDIYアイデアを紹介しよう。

突っ張り棒で仕切りを作る

突っ張り棒で棚に仕切りを作るキッチン収納のDIYアイデアだ。手前と奥に2本ずつ、縦に取り付けるのがポイント。まな板やお盆を立てて収納できるため、重ねるよりも出し入れがしやすい。間隔は収納したいアイテムにあわせて調整しよう。
また、突っ張り棒はシンク下の深い引き出しにも使える。横に設置すると収納スペースを仕切ることが可能だ。調味料のボトルやかさばる鍋のフタを立てると、倒れにくくなる。

ファイルボックスに皿を収納

ファイルボックスに皿を立てて収納しよう。棚や深い引き出しに並べるだけでキッチン収納をDIYでき、重ねて収納するより出し入れがしやすい。同じ色のファイルボックスを並べると、スッキリとした印象になるだろう。
ファイルボックスにはいろいろなタイプがあるので、選び方には注意が必要だ。棚に並べる場合は、前面から皿を出し入れできる前開きタイプがいい。引き出しは上から出し入れするので、前が開いていないタイプがおすすめだ。

S字フックで壁に吊り下げ収納

100均の粘着フックとワイヤーネット、S字フックで、吊り下げキッチン収納をDIYする。まずはワイヤーネットの四隅にあわせて、粘着フックを4つ貼り付けよう。あとはワイヤーラックを引っかければ壁に取り付けられる。
あとはワイヤーラックにS字フックをかけて調理器具を吊り下げよう。フック付きバスケットをかけるのもおすすめだ。また、壁ではなく扉裏に取り付ければ隠す収納になる。ワイヤーネットではなくアイアンバーを壁や扉裏に取り付け、そこにS字フックをかけてもいいだろう。

引き出しの中をトレーで小分け収納

引き出しの中にトレーを並べるキッチン収納のDIYアイデアだ。カトラリーやお箸をトレー別に分類すれば、わかりやすく整理できる、複数のトレーを組み合わせて、引き出しにスッキリと収まるように並べるのがポイントだ。
100均のトレーはサイズが豊富なので、収納したいものにあうアイテムを選ぼう。薄いトレーを2段に重ねれば、収納力がアップ。下の段にあまり使用しないものを、上の段にはよく使用するものを収納すると使いやすくなる。

2. オシャレなキッチン収納DIYに役立つアイテム

食器
キッチン収納のDIYに役立つアイテムをまとめた。特徴や使い方を紹介するので、ぜひ参考にしてほしい。

カラーボックス

キッチン収納を増やしたいなら、カラーボックスを活用しよう。サイズやカラーが豊富で、自由にカスタマイズできるのが魅力。棚板の位置を調整でき、キャスターなど追加用のパーツを販売しているメーカーもある。
横置きにしたり収納ボックスを入れて隠す収納にしたりと、いろいろな使い方ができるだろう。並べたカラーボックスの上に天板を乗せて、収納を備えた作業台をDIYするのもおすすめだ。

すのこ

すのこをカットして組み立てればキッチン収納をDIYできる。脚の部分を棚受けとして使えるのがメリット。脚に木工用ボンドを塗り、棚板になるすのこを貼り付ければ収納棚の完成だ。重いものを乗せる場合は、木工用ボンドで接着したあとビスで固定するといい。好きな色で塗ればさらにオシャレな仕上がりになる。

有孔ボード

有孔ボード(ペグボード)とは等間隔に穴を開けた板のことだ。穴に専用のフックを取り付ければ、吊るすキッチン収納が完成する。壁に設置しておたまやフライ返しなどの調理器具を吊り下げよう。また、有孔ボードにシェルフスルーというパーツを組み合わせれば、棚板を取り付けられる。調味料など小物の収納に便利だ。

ディアウォール

ディアウォールは2×4材を天井と床に固定して、柱を設置できるアイテムだ。壁や天井を傷つけないため、賃貸にも手軽に取り入れられる。ディアウォールで設置した柱に、棚受けと棚板を取り付けるだけで、壁面にキッチン収納棚が完成。簡単に取り外せるため賃貸でも使いやすく、棚板の位置は自由に調整できる。
天井と床の間はもちろん、作業台やカウンターの上にも設置できるのが魅力だ。調味料や調理器具を、使いやすくディスプレイしてほしい。色を塗ったりアイアンバーを取り付けたりしてもいいだろう。

リメイクシート

リメイクシートは貼るだけで模様替えができるDIYアイテムだ。デザインが豊富で、壁や家具に貼ればキッチンの印象をガラリと変えられる。貼って剥がせるタイプなら賃貸でも利用しやすい。カラーボックスやDIYした棚に貼れば塗装も不要だ。防水や防汚、耐熱、防炎機能があるリメイクシートなら、水や火を使うキッチンでも安心して使用できる。

結論

DIYすれば理想のキッチン収納を実現できる。突っ張り棒やファイルボックス、S字フック、トレーを使ったDIY術をチェック。DIY初心者でも簡単に真似できるアイデアばかりなので、ぜひ試してみてほしい。カラーボックスやディアウォールなど紹介したアイテムも、キッチン収納のDIYに役立てよう。
  • 更新日:

    2022年3月28日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧