このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
トイレットペーパー

【シングルorダブル結局どっちがいい?】知らないと損するトイレットペーパーのお得術

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年4月16日

日々の暮らしに欠かせないトイレットペーパー。多くのメーカーから色々なものが発売されているが、そもそも皆さんはシングルとダブルの違いをご存知だろうか。今回はそれぞれの特徴や気になるコスパ、節約術を紹介する。

  

1. シングルとダブルの違いとは?

トイレットペーパー
ご家庭で使用されるトイレットペーパーは、主にシングルとダブルの2種類だ。
実は厚みだけでなく、長さも異なる。同じシリーズの商品で比べると、ダブルの長さはシングルの約半分ということがほとんどだろう。
気になる使い心地については、ダブルの方がふんわりした触り心地だと言う人もいる。これは重なる2枚の間に、空気の層が生まれるためだと考えられる。

2. コスパがよいのはシングル?ダブル?

トイレットペーパー
単純にトイレットペーパーの長さだけで考えると、長く使えるのはシングルである。
ただしシングルはダブルよりも薄いため、無意識のうちに使用量が増えている人もいるかもしれない。
結局のところ、どちらかが高コスパだとは言い切れない。長さではなく、個人の使い方の問題のようだ。

3. 消費量の目安と節約術

トイレットペーパー
トイレットペーパーの消費量は、トイレの頻度や使い方によって大きく異なる。
だが一般的に言われているのは、1人あたり「シングル換算で週に1個程度」だ。
つまり一人暮らしの場合はシングルで月に4個、ダブルでは8個という計算になる。
災害へ備える際の目安にしてほしい。
節約したい人や使いすぎの意識がある人は、温水洗浄便座を活用するとよいだろう。

まとめ

トイレットペーパーは、メーカーによって紙質やにおいが異なる。シングルorダブルも含め、ご自身に合うトイレットペーパーを模索しよう。
なお災害への備えは大切だが、使用量の目安を知っておけば買いすぎる必要はない。これを機に、最適な在庫数を把握してはいかがだろうか。
  • 更新日:

    2022年4月16日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧