このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
北欧風キッチン

北欧風キッチンを実現!オシャレに見せる方法や収納のコツを解説

投稿者:ライター 西村七海 (にしむらななみ)

鉛筆アイコン 2022年5月 9日

高い人気を誇る北欧風インテリア。キッチンにも取り入れたいと考える方が少なくない一方で、理想どおりの北欧風キッチンにならないことに悩まされる方もいるのではないだろうか。そこで今回は、北欧風キッチンを実現し、オシャレに見せる方法や収納のコツまで解説する。憧れの北欧風キッチンを叶えよう。

  

1. 北欧風キッチンとは?

北欧風キッチン
北欧風キッチンの特徴は、シンプルなベースカラーにアクセントカラーが映える空間。温かみのある配色や自然素材が使われているのも特徴だ。冬が長く日照時間が短い北欧では、屋内で過ごす時間が長い。そのため屋内で快適に過ごしたいという考えが根付いている。北欧風キッチンを実現するためには、色の選び方やインテリア用品、雑貨などの選び方が重要だ。

2. 北欧風キッチンの色の選び方

北欧風キッチン
北欧風キッチンを実現するための第一歩は、色の選び方にある。配色は非常に重要なポイントだ。

ベースカラーの選び方

北欧風キッチンのベースカラーには、白や木目調を選ぶのがポイント。寒さが厳しく日照時間の短い北欧でも、白や木目を貴重にすることで、屋内を明るく見せる工夫をしているのだ。

サブカラーの選び方

白や木目調のベースカラーに加えるサブカラーには、北欧らしい緑や水色を選んでみよう。北欧の自然を感じさせるカラーがぴったりだ。

アクセントカラーの選び方

北欧風キッチンには、アクセントカラーも取り入れたい。赤やオレンジなどのビビッドなカラーを選ぶときは、食器や雑貨などの小物類で取り入れるのがおすすめだ。

3. 北欧風キッチンのインテリア・雑貨の選び方

食器
北欧風キッチンに取り入れたい、インテリアや雑貨の選び方を紹介する。北欧らしさを感じるアイテムで、理想の北欧風キッチンに近づけよう。

キッチンマットの選び方

手軽に取り入れられて、北欧らしい雰囲気が格段にアップするのがキッチンマット。ストライプや幾何学模様などを取り入れてみよう。大人っぽい印象にしたいときはモノトーンがおすすめだ。

照明の選び方

北欧風キッチンに取り入れたいのは、ペンダントライトやシェードが木製の照明、真っ白なホーローのライトなどである。

クロスや床材の選び方

クロスや床材には、レンガ調や木目が楽しめるフローリングがおすすめだ。面積が広い壁や床を変えることで、一気に北欧らしい雰囲気に近づく。

食器の選び方

北欧風キッチンを叶えるためには、細かい食器選びにもこだわりたい。木製の食器や、和食、洋食を問わず合わせやすい白や紺色の食器を選ぶと使い勝手がよいだろう。そのほか、アクセントになる赤やオレンジ系のマグカップ、ノルディック柄やアニマル柄などもポイントになる。

4. 北欧風キッチンの収納のコツ

キッチン
北欧風キッチンらしいカラーやインテリア、雑貨を取り入れたら、すっきりと片付き洗練された空間を目指そう。ここでは、北欧風キッチンを実現するための収納のコツを解説する。

見せる収納を活用する

北欧風キッチンといえば、見せる収納。収納アイテムを白で統一する、自然素材のものを使用することで、北欧らしい雰囲気が出せる。

家電は見えないようにする

電子レンジやトースターなど、家電はキッチンに欠かせない。しかし金属やプラスチックなどはナチュラルな雰囲気とマッチしないため、家電は見えないよう隠すのがポイント。扉付き収納の中に設置する、布で覆うなどの工夫をしてみよう。

カゴを収納に利用する

キッチンで使用するタオルやカトラリーなど、小物をカゴに収納してみよう。目につく場所に置いてもまとまって見え、さらに自然素材で北欧らしさもキープできる。

結論

人気が高い、憧れの北欧風キッチン。なかなか理想のキッチンにならないときは、ベースカラーやアクセントカラー、インテリア、雑貨の選び方を意識してみよう。また、北欧風キッチンはすっきりと片付き洗練されていることもポイント。見せる収納や家電を隠すなどの工夫で、理想の北欧風キッチンを実現しよう。
  • 更新日:

    2022年5月 9日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧