このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ヨーヨーキルト

ヨーヨーキルトの作り方とつなげ方!雑貨などへの活用アイデアも紹介

投稿者:ライター 松岡由佳里 (まつおかゆかり)

鉛筆アイコン 2022年5月22日

キルトの仲間であるヨーヨーキルトをご存じだろうか。パッチワークの技法のひとつだが、その可愛らしい形と作りやすさで人気がある。ほかにもいろいろと応用がきく手工芸品だ。ここでは、ヨーヨーキルトの作り方、つなげ方を紹介しよう。さらに、雑貨などの活用アイデアも参考にしてもらいたい。

  

1. ヨーヨーキルトとは

ヨーヨーキルト
なにやら楽しげなネーミングのヨーヨーキルトだが、どのような手工芸品なのだろう。

パッチワークの技法のひとつ

ヨーヨーキルトは、その形がヨーヨーに似ていることから命名されたパッチワークテクニックのひとつだ。ヨーヨーキルトの歴史はとても古い。中世ヨーロッパで生まれたキルトが移民によってアメリカに渡り、生まれたと伝えられている。不要になった小麦粉の布袋をリメイクしたのが発祥とされている。
ヨーヨーキルトの魅力は、カラーやデザインの組み合わせによって雰囲気が変わることだ。大きさ、つなぐ数によってアレンジもしやすい。数個から数百個まで、工夫次第でさまざまなアイテムに変わる。

2. ヨーヨーキルトの作り方

裁縫道具
ヨーヨーキルトは、丸くカットした布を縫い縮めてまるで花のつぼみのようなモチーフにすることから始める。ヨーヨーキルトの基本的な作り方を紹介しよう。

用意するもの

<材料>
  • パッチワーク用糸
<道具>
  • 布切りハサミ
  • 糸切りハサミ
  • チャコペン
  • 待ち針
  • 定規
  • 厚紙
  • 手縫い糸
  • カッター
  • 鉛筆

作り方

  • まずは型紙を作る。ヨーヨーの出来上がりサイズを想定し、その2倍の大きさの型紙を用意しよう。直径3cmのヨーヨーを作る場合は6cmの型紙を用意する。
  • 作りたいヨーヨーの数だけ型紙で布を丸く切る。
  • 布を裏側にして、端を手前に折り込みながら、ざっくり縫っていく。
  • 一周縫い終わったら、糸をゆっくりと引っ張る。すると生地が寄ってくる。適当に生地を寄せてから、表に返して最後まで糸を引き、玉結びする。これでヨーヨーキルトがひとつ完成した。
これを作りためておき、作るものの大きさや形になるまで縫い合わせていくだけだ。

3. ヨーヨーキルトのつなぎ方

キルト
ヨーヨーはひとつひとつをつなぎ合わせることで、大きなキルトを作ることができる。
つなぎ方は簡単だ。

つなぎ方

  • ヨーヨーキルト同士を裏側にして、接点部分を3回程度かがり縫いをして玉止めする。もし、玉止め部分が気になるようなら、布の中に玉止めをくぐらせて隠そう。
  • 初め2つをつないだら、次のつなぐ部分までヨーヨーの中をくぐらせる。
  • 同じ要領でつないでいく。このとき注意したいのは「ひと筆書き」でつないでいくように考えながら縫い合わせることだ。

4. ヨーヨーキルトのアレンジアイデア

ヨーヨーキルト
ヨーヨーキルトの最大の魅力は、アレンジの多さだ。工夫次第で小物から大作まで作ることができる。

カーテンや雑貨、インテリアやファッションまで幅広い

カーテンにヨーヨーキルト

カーテンにヨーヨーキルトを縫い付けると、かわいいカーテンに仕上がる。たとえば、全体にちりばめてもいいし、カーテンの裾につなげたヨーヨーキルトを縫い付けてもいい。
普通のカーテンが一気に華やかになる。

ヨーヨーキルトでミニタペストリー

ヨーヨーキルトの色合いやデザインを自由に組み合わせて、ミニタペストリーを作ってみよう。作る過程は、まるで絵画を描くような楽しさがある。作品はもちろん壁に飾ってインテリアとして楽しもう。

子どもの髪飾りにヨーヨーキルト

髪のゴム留めにヨーヨーキルトをひとつ縫い付けるだけでも、パッと華やいだ雰囲気になる。子どもの髪飾りだけでなく、大人でもブローチとして楽しむことができる。

ポーチにヨーヨーキルトを飾って

シンプルなポーチにカラフルなヨーヨーキルトを縫い付ければ、まったく違う印象のポーチに変身。シンプルに同じ色のヨーヨーを並べてもいい。違う質感のヨーヨーを使ってゴージャスに仕立ててもいいだろう。

5. ヨーヨーキルトの作り方は簡単!子どもと一緒に作って楽しもう

ヨーヨーキルト
ヨーヨーキルトは、とても簡単に作ることができるので、子どもと一緒に作ってみよう。
たとえば、子どもの好きなキャラクターの描かれた布をヨーヨーにすれば、子どもも喜ぶ。
着なくなった服や思い出の服をヨーヨーキルトにリメイクしてもいいだろう。子どもと一緒にヨーヨーキルトでいろいろなアイテムに挑戦してみよう。

結論

ヨーヨーキルトは、パッチワークの技法のひとつだ。用意するものはほとんど家にあるものばかり。作り方も簡単なので子どもと一緒に作るのもいいだろう。不要になった布をリメイクして、タペストリーから髪留めまでいろいろなものを作ることができるので、ぜひ挑戦していただきたい。
  • 更新日:

    2022年5月22日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧