このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
鼻血

血液汚れの落とし方とは?時間がたったシミの取り方を解説

投稿者:ライター 松岡由佳里 (まつおかゆかり)

鉛筆アイコン 2022年7月22日

突然の鼻血や切り傷など、日常生活で血液が衣類に付いてしまうシーンは意外と多い。お気に入りの洋服などについてしまうと、シミになる恐れがあるので、すぐに対処したい。血液の汚れの基本的な落とし方や時間がたった場合の落とし方を紹介しよう。

  

1. 血液汚れの基本的な落とし方

水
血液の汚れは、ほかの油汚れや泥汚れとは性質が異なっているので、落とし方も慎重に対処したい。

まずは洗濯表示を確認する

血液の汚れが付着した衣類の洗濯表示を確認しよう。生地の種類によっては、水洗いできないものがある。水洗いできないものはクリーニングに出す。しかし、水洗いができるようであれば、自宅で血液の汚れを落とす方法がいくつかあるので試してみよう。

なるべく早く水洗いする

血液の汚れを発見したら、できるだけ早く水洗いをすることだ。油汚れやドロ汚れの場合、お湯で洗った方が落としやすいが、血液の汚れの場合は、逆効果になってしまう。
血液中に含まれるたんぱく質が熱によって変化し、落ちにくくなってしまうのだ。30℃以下のぬるま湯か水で洗うことが血液汚れを落とすコツだ。

外出先での対処法

外出先では、すぐに水洗いできないことが多いので、まずティッシュで血液汚れを拭き取ろう。そのあとで、水で濡らしたハンカチなどで血液汚れを叩くようにして移し取る。帰宅したら、できるだけ早く洗濯しよう。

2. 時間がたった血液汚れの落とし方

大根おろし
血液の汚れに気づかずに、時間がたって乾いてしまった場合、どのように落とせばいいのだろう。

部分的な汚れなら大根おろしを使う

ピンポイントの血液の汚れなら、大根おろしを使ってみよう。大根おろしには「ジアスターゼ」という消化酵素が含まれており、血液のたんぱく質を分解してくれる。
ジアスターゼの効果を最大限に引き出すためには、おろしたての大根を使うことだ。
大根おろしをガーゼで包んだら、汚れている部分をポンポンとやさしく叩いて汚れを浮かせる。あとは水で洗い流すだけだ。

中性洗剤と歯ブラシを使う

台所洗剤で使う中性洗剤も血液中のたんぱく質を分解することができる。血液が付着した部分に直接洗剤を塗布し、裏から歯ブラシでトントンと叩いて繊維の奥の汚れを押し出す。
あとは普通に洗濯する。

セスキ炭酸ソーダで洗濯する

セスキ炭酸ソーダも血液の汚れに効果がある。スプレー式のセスキ炭酸ソーダなら、直接血液汚れに吹きかけて、軽く揉み洗いをする。粉末のセスキ炭酸ソーダは、水300mlに小さじ1杯程度を溶かし、30分~3時間程度浸け置きする。そのあとは普通に洗濯する。

酸素系漂白剤に浸け置きする

酸素系漂白剤に含まれている「活性酸素種」が血液を脱色する。酸素系漂白剤でおすすめなのがオキシクリーンだ。オキシクリーンを使う場合には浸け置き洗いをするが、このときも水を使う。注意したいのが浸け置き時間だ。オキシクリーンは6時間以上になると効果がなくなる。浸け置き洗いの後は、水洗いをする。

血液汚れ専用の洗剤を使う

洗剤を使っても、血液汚れを完全に落としきれない。シミになってしまっている。そのような場合には、血液汚れ専用の洗剤を使ってみよう。たんぱく質汚れに特化した洗剤だ。
使い方は、水に洗剤を溶かし、洗剤液の中に1~3時間浸け置くだけだ。必ず水を使う。
1回で落としきれない場合には、何度か繰り返して浸け置くと効果を発揮する。

3. 洗えないものに付いた血液汚れには重曹を使う

重曹
衣類などは洗濯機で洗えるからいいが、カーペットやソファ、布団などに付着した血液汚れは、どうやったら取ることができるだろうか。このような場合には「重曹」を使おう。
まずは、血液の汚れを濡れたタオルで叩いて、できるだけ汚れをタオルに移し取っておく。
次に、重曹と水で作った溶液を使って綿棒や布などに浸み込ませる。汚れに対してトントンと重曹水を馴染ませていく。
30分ほど放置したら、固く絞ったタオルで重曹をやさしく拭き取っていく。重曹は血液の汚れを落とすだけでなく、消臭効果もある。

結論

血液の汚れを落とすためには、できるだけ早く水で洗い落とすことだ。お湯は血液のたんぱく質を変化させて落ちにくくしてしまう。必ず水で洗い落とそう。時間がたってしまった血液の汚れには、大根おろし、中性洗剤、セスキ炭酸ソーダ、酸素系漂白剤などが使える。それでも落ちないときには、たんぱく質汚れ専用の洗剤を使うといいだろう。洗濯機が使えないものは、重曹水で汚れを落とすことができるので試してみよう。
  • 更新日:

    2022年7月22日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧