このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
エアコン

エアコンを冷房にしても涼しくならない?原因と対処方法を解説!

投稿者:ライター 吉田梨紗 (よしだりさ)

鉛筆アイコン 2022年7月21日

エアコンの冷房が涼しくならない場合、まず原因を特定することが大事だ。原因によっては簡単に直るケースもあるので、症状や周辺を確認してみよう。この記事では、エアコンの冷房が涼しくならない原因と、その対処方法を紹介する。自分で直せない場合の解決方法とあわせて解説しよう。

  

1. エアコンが涼しくならないときに考えられる7つの原因

エアコン
エアコンの冷房が涼しくならない原因を7つまとめた。なぜ涼しくならないのか、理由を特定するために役立ててほしい。

コンプレッサーなどの部品トラブルが生じている

コンプレッサーや部品にトラブルが発生していると、涼しくならない。エアコンの室外機から異音がした場合は、コンプレッサーが原因の可能性が高いだろう。

ガス漏れにより冷媒ガスが不足している

室内機と室外機をつなぐ配管の中には、冷媒ガスという物質がめぐっている。この冷媒ガスが熱を移動させることで、室温をコントロールする仕組みだ。
配管から漏れて冷媒ガスが不足していると冷房が涼しくならない。「取り付けるときの工事不備」「室外機の移動による配管の破損」「内部部品の腐食」などで、冷媒ガスが漏れることが主な原因だ。

室外機に直射日光が当たっている

直射日光が当たると、室外機の温度が上昇して冷房の機能が低下する。日差しが強い真夏の昼間に涼しくならないと感じる場合は、室外機をチェックしてみよう。

室外機の周辺にモノが置かれている

室外機の周辺にモノを置くと熱が十分に放出できない。植木鉢を置いたり雑草が生えたりしていないか確認しよう。室外機全体をおおうタイプのカバーは、放熱を妨げてしまうので注意してほしい。

フィルターがホコリで目詰まりしている

フィルターがホコリで目詰まりしていると、冷えた空気が送り出せなくなる。普段から掃除をしていない方は注意。エアコンのカバーをあけて、フィルターが汚れていないか確認してみよう。

エアコンの適用畳数と部屋の広さが合っていない

エアコンのパワー不足が原因で涼しくならないケースだ。冷房の適用畳数より部屋が広い場合は、冷房が効きにくい。新品を使用し始めたときや、引越し後に冷房が効きにくくなったなら確認が必要。メーカーの公式サイトで、使用しているエアコンの型番から畳数の目安を調べてみよう。
気密性が落ちる木造住宅の場合は、適用する畳数が小さくなるので注意。大きな窓があったり天井が高かったりすると冷房が効きにくいので、部屋の畳数より大きめのエアコンを選ぶ必要がある。

エアコンが故障した

上記の原因に当てはまらない場合は、エアコンが故障して涼しくならない可能性が高いだろう。メーカーによっては、ランプの点滅やコードで異常を示すこともある。説明書で詳しい意味を確認してほしい。

2. エアコンが涼しくならないときに自分でできること

室外機
エアコンが涼しくならない場合に試したい対処法を紹介する。4つの方法を実践して、改善されるかチェックしてみよう。

室外機に日よけを設置する

室外機に直射日光があたるときは日除けを設置するとよい。ただし、周囲をおおうと放熱を妨げるので、上部に乗せるタイプの日除けを使おう。木や日除けシートを活用する場合は室外機から適度に離し、吹き出し口も塞がないように設置することが大事だ。

室外機周辺のモノをどかす

室内機周辺から放熱を遮るものを遠ざける。周囲に十分なスペースを確保するのがポイントだ。ゴミや雑草があれば小まめに除去しておくとよい。

フィルターを掃除する

エアコンのフィルターを取り外して、掃除機でホコリを吸い取ろう。汚れが酷い場合は、柔らかいスポンジと中性洗剤を使って水洗いする。あとは完全に乾かしてから取り付ければOKだ。なお、フィルターお掃除機能があるエアコンなら、汚れが酷くない限りフィルターの掃除は必要ない。

サーキュレーターを使うだけで解決する場合もある

適用畳数と部屋があわずに涼しくならない場合は、買い替えるのがベストだ。しかし、サーキュレーターを使用すれば、部屋の中に冷たい空気を循環させられる。エアコンだけのときより涼しく感じるようになるため、解決する可能性があるだろう。

3. エアコンが涼しくならない原因が部品トラブルや冷媒ガスの場合は?

エアコン
部品トラブルや冷媒ガスが原因で涼しくならない場合は、自分では直せない。適切な対処をとることが重要だ。

業者やメーカーに点検・修理を依頼する

部品トラブルや冷媒ガスの不足の場合は、まずメーカーや業者に相談する。自分で直そうとすると壊す可能性があるので、必ずプロに点検や修理を依頼してほしい。

エアコンそのものの故障であれば修理または買い替えを

エアコンそのものが故障しているときは、メーカーや業者に修理を依頼しよう。保証期間以内であれば、無料で修理してもらえる可能性がある。ただし、古いエアコンの場合は直しても別の場所が壊れることもある。エアコンの寿命は10年ほどなので、これより古いエアコンは買い替えを検討したほうがよいだろう。

結論

エアコンの冷房が涼しくならない原因はさまざまだ。まずはなぜ涼しくならないかを特定して、適切な対処をする。室外機に直射日光があたっていたり、フィルターが汚れたりしている場合は、簡単な方法で解決できるだろう。ただし、部品トラブルや冷媒ガスの不足、故障が原因なら、業者に点検や修理を依頼する必要がある。古いエアコンなら買い替えを考えてほしい。
  • 更新日:

    2022年7月21日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧