このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ラーメン

食べ終わったラーメンの汁をシンクに流すのは絶対NG!?驚くべきその理由と汁の正しい捨て方とは

投稿者:ライター 松岡由佳里 (まつおかゆかり)

鉛筆アイコン 2022年9月 5日

食べ終わったラーメンの汁の捨て方はどうしているだろうか。そのままシンクに捨てる、トイレに流すという方も多いだろう。しかし、その捨て方を続けていると、あとで大変なことになる。ここではラーメンの汁をシンクやトイレに捨ててはいけない理由と正しい捨て方を紹介しよう。

  

1. ラーメンの汁をトイレやシンクに捨ててはいけない理由

油
なぜラーメンの汁をトイレやシンクに捨ててはいけないのだろうか。それはラーメンに含まれる油や塩分にある。

排水溝の詰まりや臭いの原因になる

ラーメンの汁には、油が多く含まれている。しかも冷えると固まるラードが多く使われている。冷えたラーメンの汁に油が固まって浮いているのを見た方も多いだろう。シンクやトイレに捨てられた油は、同じように排水溝に付着し、冷えてそのまま固まってしまう。
この油の固まりが蓄積されることによって、詰まりやにおいの発生原因となってしまう。とくに豚骨系のこってりスープの捨て方には要注意だ。冷めると油の粘度が高くなり、塩分で配管の劣化が起こる。

水やお湯で薄めても意味がない

水やお湯でラーメンの汁を薄めて捨てれば問題ないのでは、と考える方も多いだろう。確かに、大量の水やお湯を流すことで塩分によって引き起こされる配管の劣化リスクは低くなるが、油分が分解されることはない。ラーメンの汁をシンクに捨てるたびに大量の水やお湯を使うのも経済的ではない。油分は徐々に蓄積されて、同じようににおいや詰まりの原因になるのであまり意味がない。

2. ラーメンの汁の正しい捨て方

片栗粉
ラーメンの汁をシンクやトイレに流さない捨て方を紹介しよう。この方法を使えば、排水溝のトラブルも回避できるだろう。

布やキッチンペーパーに吸わせる

要らなくなったタオルやTシャツなどの布を使ってラーメンの汁を吸わせ、あとは可燃ごみとして出す捨て方だ。キッチンペーパーに吸わせてから可燃ごみに出してもいい。
ただし、ラーメンの汁をキッチンペーパーに吸わせるには、何枚も必要だ。家族4人分のラーメンの汁となると大量になるので、普段から不要な布をストックしておくといいだろう。

吸水性ポリマーを使って固める

油を捨てるときと同じように、吸水性ポリマーという凝固剤を使った捨て方もある。吸水性ポリマーは、少しの量で大量の水分をジェル状に固めることができる。簡易トイレやおむつなどにも使われている素材だ。
ラーメンの汁もジェル状に固めて、可燃ごみとして捨てることができる。吸水性ポリマー1gで300mlもの吸水ができる商品もあるので、キッチンペーパーを使うよりもコスパがいいかもしれない。ラーメンをよく食べる、家族が多いという方にはおすすめの捨て方だ。

片栗粉を使って固める

片栗粉の特性を生かした捨て方もある。片栗粉は水と熱が加わることで「糊化(こか)」という現象が起こるので、固めて捨てることができる。用意するのは牛乳パックと片栗粉だけ。
ラーメンの汁を鍋に入れ、沸騰させる。牛乳パックにラーメンの汁と片栗粉を一緒に入れ、よくかき混ぜる。片栗粉の量が少ないと固まらずトロミだけで終わってしまう。かといって大量に入れすぎると重くなってしまうので注意が必要だ。適度に固められるように、片栗粉の分量を調節しよう。そのまま放置して固まったら牛乳パックごと可燃ごみとして捨てる。

3. ラーメンの汁を排水溝に捨ててしまったときの対処法

排水口
中には、ラーメンの汁を当たり前のようにシンクやトイレに流していた方もいるかもしれない。長年習慣にされていた方は、排水溝に詰まりが生じている可能性が高い。排水溝のトラブルを防ぐためには、定期的に掃除をする必要がある。
排水溝の掃除には液体パイプクリーナーを使う。排水溝に適量流し込み、30分~1時間程度放置しておくだけだ。軽度の排水口の汚れなら十分効果があり、ラーメンの汁の油分をため込まないようにできる。
ただし、すでに油分が固まって排水されにくい状態になってしまったら、ワイヤーブラシや真空式パイプクリーナーなど、詰まりを解決する道具を使った方がいいだろう。

結論

ラーメンの汁をシンクやトイレに流す捨て方をしていると、詰まりやにおい、配管の劣化の原因となるので、今すぐにやめたほうがいい。ラーメンの汁は、布やキッチンペーパー、吸水ポリマー、片栗粉を使って可燃ごみとして捨てるのが正しい捨て方だ。もし、排水溝からすでに嫌なにおいや詰まりが発生していたら、液体パイプクリーナーなどで掃除をしよう。
  • 更新日:

    2022年9月 5日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧