このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

泡立て器の掃除を楽にする方法。もう面倒くさいと後回しにしない

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年5月28日

泡立て器の掃除をするべきだと思っていても、面倒くさかったり、そもそもきれいにする方法が分からなかったりしていないだろうか?使うと便利なのだが、洗いにくい構造をしているのも事実。しかし、衛生的にしていないと食中毒のリスクなどもある。そこで、今回は、泡立て器を効率的にきれいに掃除する方法をご紹介していく。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 泡立て器の汚れを放置すると、どうなるのか?

洗いにくく、手入れもおざなりになりがちな泡立て器。しかし、手入れが不十分だと、どうなるのかご存知だろうか?まずは、そのリスクを具体的に紹介していくので、手入れをきちんとしていくための、モチベーションとしていただけば幸いだ。

泡立て器が汚れていて一番危険なのは、サルモネラ菌による食中毒だろう。泡立て器と卵は切ってもきれない関係にあるが、日本の鶏卵でもサルモネラ菌はまれに存在する。感染すると、食後12~24時間程で下痢や発熱がおこり、こどもが死亡した事例もある。あなたはもちろん、乳幼児や高齢者、妊娠中の女性などのためにも、清潔にして置かなければいけない。

ちなみに、サルモネラ菌は65度以上で3分加熱すると死滅し、10度以下では発育することができない菌だ。逆に言えば、それ以外の条件では発育できてしまうので、「泡立て器は、凹凸があって洗いにくい...まあ、だいたいで大丈夫だろう」と油断するのは厳禁だ。

また、卵は常温保存派もいるだろうが、微細なヒビに気づけないリスクもある。食中毒の危険性を考えると、菌が繁殖しづらい冷蔵庫での保存がベターだ。もちろんサルモネラ菌以外の食中毒なども懸念される。洗い残しがあり、カビのリスクだって有る。泡立て器もぬかりなく清潔にしなければいけないことが、お分かりいただけただろう。

2. 泡立て器の手入れは、重曹と洗剤で楽にできる!

いざ泡立て器をキレイにしようと思っても、スポンジではこすりにくく、素手で洗うのも汚れが取りにくい。これらが手入れを後回しにしがちな大きな理由の一つだろう。しかし、簡単に泡立て器を清潔にできる方法がある。ポイントは、重曹を使うことだ。さっそく、具体的な手順を紹介していこう。

1.汚れが固まらないうちに、大まかな汚れは取っておく

ドレッシングなどに使った場合などはいいが、お菓子作りなどに使った時には、汚れが固まる前にざっと落としておこう。この段階では、洗剤は使わなくてもいい。とにかく、大まかに汚れをとっておくと、後が楽になる。

2.ぬるま湯に重曹溶かして、振り洗いする

500mlのぬるま湯に対して、大さじ2杯程度の重曹を加えて、振り洗いしよう。重曹の発泡性や酸性の汚れを中和する力により、楽に汚れを取ることができる。

3.食器用洗剤で、仕上げの洗い

ここまでの洗浄で、ほぼほぼ泡立て器はキレイになっているはずだ。仕上げに食器用洗剤で洗って、仕上げよう。この時に、花びらを丸めたような形のスポンジを使うと、狭い隙間を洗いやすい。

上記の手順で泡立て器を洗うことで、確実にキレイに洗えるし、スポンジでゴシゴシするよりも負担も小さい。重曹は他の掃除にも使えるので、ぜひ活用して欲しい。

3. 手入れがしやすい泡立て器を選ぶのも重要!

泡立て器の洗浄方法をご紹介したが、手入れがしやすいものを選ぶという考えをお持ちだろうか?そもそも洗いにくい構造をしている物なので、少しでも洗いやすさと使い勝手を両立させようとしている商品もあるのだ。どういうタイプの泡立て器が良いか紹介していこう。

シリコン製の泡立て器

金属のワイヤーをシリコンでカバーしている商品は、ボウルを傷つけることもなく、汚れが落ちやすい。シリコンは耐熱温度も200度以上と高いので、食洗機や重曹のぬるま湯も問題ない。

先端のワイヤーが密集しすぎていない泡立て器

ポテトマッシャーに使えるようなものもあるが、先端の洗いにくさとひきかえになる。メンテナンスのことを考えると、小さく密集しているモノは選ばないほうがいいだろう。先端がポッカリあいているような泡立て器も選ぶのもいいだろう。この機会に泡立て器自体にこだわってみてはいかがだろうか?

結論

ついつい後回しにしがちな泡立て器の掃除。それを怠ってしまった時のリスクや手入れを楽にする方法が今回でご理解いただけただろうか?使う時に、衛生面が気になったり、食中毒になった後では遅い。ぜひ、今回ご紹介した方法で楽に掃除をしよう。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ