このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

急須の掃除方法。茶渋は重曹で落としても良い?悪い?

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年3月 6日

急須で入れたお茶を飲むと「ホッ」とした気持ちになる人も多いだろう。しかし、お茶を入れたあと、急須の中の茶葉をそのままにしてはいないだろうか。茶葉やお湯が残ったままの急須は、内側に汚れが付着してしまう。今回は、手軽にできる急須の手入れと掃除方法を紹介しよう。

1. 急須の汚れの正体とは?

急須に付着した茶色っぽい汚れの正体は茶渋だ。お茶を長時間入れっぱなしにしておくと、急須に色が移り変色してしまうのだ。

急須をこするのはやめよう

茶渋がなかなか落ちないからといって、金属製のたわしなどで力を入れてこすると、急須本体に傷をつけてしまう。また、洗剤を使用するとニオイがうつり、お茶の味や香りに影響が出るとされているので、急須は基本的に洗剤では洗わない。

急須は想像以上にデリケートなのだ。

茶渋はアルカリ性の重曹で掃除

とはいえ、急須を綺麗に洗う方法はある。急須は洗剤ではなく、重曹を使って洗うのが一般的なのだ。

通常、使った後の急須掃除は、水かお湯で洗い流すだけでよいが、この程度では茶渋汚れは落ちない。ちなみに、お茶好きの中には、急須に付着した茶渋を、うなぎのタレのように、継ぎ足し継ぎ足し長年大切に扱っている人もいるので、必ず茶渋を掃除することが正しいわけではないので、他人の急須掃除には気を使った方がいい。

茶渋は酸性の性質を持っているため、アルカリ性の重曹を使うと上手に落とすことが出来る。

重曹はドラッグストアだけでなく、スーパーでも売られているが、「食用」と「掃除用」の2種類の重曹が販売されていることもある。主成分は同じだが、重曹と不純物の割合で食用か掃除用かに別れる。

重曹はお菓子作りでも使用されているものなので、お菓子を作る予定があるのであれば食用の重曹を選び、掃除だけにしか使わないのであれば、お手頃な方を選べばよい。そんな重曹の扱いには、注意しなければならないこともある。

アルミ製品や銅製品に使うと黒ずんでしまうのだ。取扱説明書に適切な掃除方法が書かれている場合もあるので、掃除前に確認しておこう。

また、重曹は直接手に触れると手荒れの原因にもあるので、ゴム手袋などを装着した方がよい。

2. 急須を掃除してみる

それでは実際に急須の掃除手順を説明する。

重曹水を使った急須の掃除方法

用意するもの
・重曹大さじ2
・ぬるま湯
・洗いおけ
・スポンジ

手順
1.洗いおけにお湯をはり、重曹を入れてよく混ぜる。
2.重曹水で満たされた洗いおけに急須を入れ、30分程度放置する。
3.重曹水から取り出した急須を、やわらかいスポンジで磨く。
4.急須を水ですすぎ重曹と汚れを落とす。
5.急須の外側を乾いた布で拭き、水分を取り除く。内側は自然乾燥させる。

急須の外側がそれほど汚れていない場合は、重曹水を直接急須に注いで内部の汚れだけを落としてもいい。重曹水を捨てるときはお茶をいれるときのように注ぎ口から流すと、細い部分まできれいになる。

重曹ペーストを使った急須の掃除方法

急須のふちなどをピンポイントで掃除したい場合は、重曹ペーストを使用すれば短時間で汚れを落とせる。

用意するもの
・重曹
・水
・スポンジ
・布

手順
1.重曹に水を少しずつ加えながら混ぜ、ペースト状にする。重曹と水の割合は2:1が目安。
2.急須の掃除したい部分に重曹ペーストを塗り、スポンジで汚れをこする。
3.水でよくすすぎ、重曹ペーストと汚れを落とす。
4.乾いた布で急須外側の水分を拭きとり、内側は自然乾燥させる。

それほどひどくない汚れであれば、重曹を粉のまま汚れにふりかけ、水で湿らせたスポンジで磨くだけでもきれいになる。

急須の注ぎ口は綿棒で掃除

スポンジが届きにくい注ぎ口のような細い箇所は、綿棒を使って掃除をしよう。綿棒が入らないようなかなり細い箇所の場合、キッチンペーパーを巻いた竹串を使うと掃除しやすくなる。

3. 茶こしの網も掃除しよう

茶こしの網目は水分や茶葉が残りやすく、汚れやにおいの原因になりやすいので、忘れずに掃除にしておこう。

茶こしの掃除方法

茶葉が直接触れる茶こしが汚れていると、お茶の味が落ちてしまう。使用後は茶こしの網目もお湯で洗い、湿気の少ない場所でよく乾燥させるか、天気のいい日に天日干しをしよう。

茶こしを乾燥させると細かい網目に詰まった茶葉の水分が抜けて乾燥するため掃除がしやすくなる。網に穴が開いてしまったものや、網目に茶葉が詰まりやすくなったものでは、お茶を美味しくいれるのは難しいため、古くなった茶こしは早めに交換しよう。

結論

美味しいお茶を楽しむためにも、急須は内部や注ぎ口も含めて清潔にしておきたい。茶渋が気になってきたら洗剤ではなく重曹で掃除をしよう。普段から手入れをして清潔にしておくと茶渋が付着しにくくなるので、使用後のお湯洗いと乾燥も忘れないようにしたい。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ