このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

障子を和モダン風に簡単DIY!100均商品でできるその方法とは!?

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年4月24日

障子は大変傷みやすく、丁寧に取り扱わないと、品質が低下するものである。小さい子供がいる家庭では、子供が障子紙に穴を開けてしまった、落書きをしてしまったなど、障子紙が傷ついてしまうのをよく耳にする。また梅雨時期や寒い時期には、湿気や結露などによって障子紙がよれてしまうことがある。障子紙が傷んだ時に必要になってくるのが修理である。今回は障子紙の修理や100均商品を使ったアレンジ、そして和モダン風にDIYしてワンランク上の室内を目指す方法をご紹介する。

1. 障子紙の修理の基礎知識!一体どんな方法で貼り替える?

障子紙が傷んだら修理が必要である。最近ではとても便利な障子紙が販売されており、誰でも簡単に障子紙を張り替えることが可能になっている。

糊を使った障子紙の張り替え方法

最初に糊貼りだが、昔から用いられる方法で、障子の桟にハケで糊を塗っていく。全て塗り終わったら障子紙を貼り付けて完成だ。だが糊の塗り方にはコツが要り、ある程度の慣れが必要であるため、初心者は苦労する可能性がある。一転して塗り方を極めると、プロのような障子の仕上がりにすることも出来る。

両面テープを使った障子紙の張り替え方法

両面テープ貼りは、糊の代わりに両面テープを使った障子紙の修理法である。両面テープを真っ直ぐ貼る事が出来れば、綺麗に障子を修理する事が出来るため初心者にもおすすめ出来る。両面テープは多様な幅のものが販売されており、障子の桟の幅に合うものを使えばうまくいくし、片付けも簡単である。

アイロンを使った障子紙の張り替え方法

アイロン貼りはアイロンの熱によって、障子紙の樹脂が融けて接着できるという修理法だ。専用の障子紙を使うことで可能になるが、障子紙の位置をマスキングテープなどで固定したら、あとはアイロンで接着していくだけであるため、初心者でも簡単に修理することができる。

また障子紙の話を少しすると、最近では高機能障子紙といったものが販売されており、耐久性、断熱性、UVカットなどに優れた障子紙がある。また柄付きのインテリア性の高いカラー和紙などもあって、めったに障子紙を修理しないのならば、思い切って高機能障子紙を採用すると、良質の障子が出来上がるだろう。

2. 100均商品を使った障子のアレンジ!とても簡単!

100均の商品を使うことで、障子をアレンジすることができ、しかも簡単に行うことができるのでご紹介していく。経済性が良く、上手くいかなくてもやり直しが効きやすいため、気軽にアレンジすることができる。

今回ご紹介するのは「PPシート」と「水性塗料」である。PPシートは粘土細工や、工作用の作業シートとして使われるもので、サイズもA3より大きなサイズで販売しているため、とても経済的である。また、ある程度の硬さがあるため傷がつきにくく品質を保ってくれる。

遠くから見る分には視線を通さないので、プライバシーの確保も完璧だ。光を程よく拡散してくれ、ほのかに明るい室内にも出来る。カッティングシートなどを貼り付ける事で、自分好みにカスタムも出来て、おしゃれに仕上げられる。

水性塗料だが、主に桟の塗り替えに用いることになる。障子本来の木の感じも捨てがたいが、部屋の雰囲気を変えたい時には非常に効果を発揮する。ポップな感じ、落ち着いた感じ、淡い感じ等、桟を塗り替えるだけで部屋はガラッと変わることが容易に想像出来る。100均で購入することで無駄なく使い切ることが、可能になるためおすすめである。

この他にもアイディア次第ではもっとアレンジすることが可能だ。ぜひ100均商品の可能性を見出してほしい。

3. 障子を和モダン風にDIYしておしゃれな部屋にするには?

障子をDIYする時に純和風の雰囲気を和モダン風に変える事が出来るアイテムがたくさんある。純和風感を薄めて、一味違う部屋に仕立て上げよう。

バブルシート

まずバブルシートだが障子の代わりにバブルシートを貼ろう。100均でも購入出来て、バブルの空気の層が断熱性を持ち防寒対策になり、光を遮る事なく視界を遮ってくれる。

ランチョンマット

ランチョンマットはそのまま障子紙に貼り付ける事で、まるで窓のような柄になる。形もさまざまなものがあるため、好きに選ぶ事が出来るし、切る事で思い描いているものも出来上がるだろう。貼るだけで簡単なのに、ワンランク上の和モダン風インテリアにする事ができる。

カラーのPPシート

カラーのPPシートを使うと、まるでステンドグラスのような障子が出来上がる。カラフルなシートをバラバラに張り付けていけば、とてもポップな室内を作り上げることが出来き、和モダンな雰囲気が醸し出される。

この他にも、チキンネット等質感の違うもので、覆う事で純和風の雰囲気から一転、和モダンな障子にDIYすることが出来る。

結論

障子はデリケートなインテリアで、手入れが必要になる可能性が非常に高い。今回はそんな時の修理方法や、100均のアイテムを使ったアレンジ、そしてDIYをすることによって和モダン風に部屋を作り変える事が可能になるアイテムを、いくつかご紹介した。特殊なテクニックは必要ないため、面白いアイディアで自分好みの障子に作り変えてほしい。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ