このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

正しいスマホの捨て方。安全にスマホを処分するには?

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年4月14日

スマホはだいたい2〜3年で買い替えをする人が多いが、不要になったスマホの捨て方が分からず何台も家の引き出しにしまったままになっていないだろうか。スマホを処分する際には、まずデータを初期化することとバックアップを取ることが大事だが、その他にも、バッテリーやフィルムなど付属品の処分も考えなければいけない。そこで今回は、スマホの付属品の捨て方について紹介するので参考にしてほしい。

1. スマホ本体と充電器の捨て方


スマホ本体と充電器の捨て方には違いがある。スマホ本体と付属品は一緒に処分してしまいがちだが、それぞれ捨て方が少々異なるため以下で解説する。


スマホ本体を捨てる場合

スマホ本体を捨てる際にまず気をつけたいのが、データの消去とスマホの初期化だ。スマホにはあらゆる個人情報が入っているため、安易に捨ててしまうと悪用される恐れもある。そのためデータは必ず消去し、初期化したうえで安全な場所で処分しよう。スマホを安全に処分する方法は次の通りだ。

  • キャリアショップへ持ち込んで処分する
  • 各自治体の回収ボックスへ投函して処分する
  • スマホ買取サービスを利用して処分する

キャリアショップ(ドコモ・au・ソフトバンク等)や自治体の回収ボックスは、持ち込むだけなので手軽な方法だ。特にキャリアショップでは、充電器などの付属品も同時に引き取ってくれるので手間が省ける。

スマホ買取サービスについては、近年、買取業者が増えてきており、新しい機種であれば高い金額で買い取ってくれる傾向にある。そのためお持ちのスマホが使用年数が少なく綺麗な状態であれば、買取サービスもおすすめだ。しかし、買取業者にそのままスマホを渡してしまうことになるので、データの消去は必ず自分でしておこう。


スマホの充電器はどう捨てる?

スマホの充電器は基本的にはキャリアショップで処分することが可能だ。そのほかには以下のような捨て方があるので覚えておこう。

  • 使用済小型電子機器として役所や家電量販店などに設置されている回収ボックスに投函する
  • 金属ゴミや不燃ゴミで処分する

2. ガラスフィルムは何ゴミに分類される?

スマホのガラス部分は落としてしまうと簡単に割れてしまうため、ガラスフィルムを貼っている人は多いだろう。スマホを捨てる際、はたしてガラスフィルムはスマホに貼ったまま処分していいのだろうか。


ガラスフィルムのゴミの分類は

ガラスフィルムは「ガラス類」に分類されるため、ガラスの集荷日に新聞紙や紙に包んで「われもの危険」などと書いて捨てるようにしよう。

3. スマホのケーブルは不燃ゴミで捨てよう


スマホの付属品の一つ、ケーブル。ケーブルについては不燃ゴミでの捨て方が一般的であるが、地域によっては小物金属として分類される場合もある。ケーブルの長さが30cm以上であれば、ケーブルを切って束ねて捨てよう。



スマホのケーブルのその他の捨て方

スマホのケーブルの不燃ゴミ以外の捨て方としては、リサイクル回収またはフリマアプリなどで売る方法がおすすめだ。リサイクル回収は、役所やスーパー、ショッピングセンターなどに設置している「小型家電リサイクルボックス」に投函すればよい。また、スマホのケーブルはなくす人も多いため、フリマアプリやオークションで売れることが多い。出品すると意外に早く売れることが多いのでおすすめだ。

結論

スマホは本体だけでなく付属品も多いが、それぞれの捨て方にも種類がある。付属品を処分する方法として、キャリアショップで全て回収してもらうのが手間がかからなくて済むのでおすすめだ。スマホ本体はデータ消去をしたうえで適切な捨て方をしなければならないが、付属品に関しては小物が多く、不燃ゴミとして捨てることができるためまとめて捨てることができる。しかし一方で多くの自治体では使用済小型電子機器回収を行なっているため、すぐに不燃ゴミとして捨てずに、資源に役立てみてはいかがだろうか。


\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ