このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ガレージをもっと効率的に収納!収納用品やその自作方法を紹介

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年4月15日

車や自転車、ときには趣味で使うさまざまな物を収納しているガレージ。しかし、整理整頓がいきとどき、人や物がスムーズに動ける効率的な環境のガレージになっているだろうか?今回、改めて効率的なガレージづくりのために、収納用品やその自作方法などをまとめたので、ぜひ参考にしてほしい。

1. ガレージを散らかさないためには、ラックなどを使った収納がおすすめ


一般的にガレージといえば、自動車やバイクなどを保管する場所であり、ご家庭によっては自転車やベビーカー、機械類を保管していることもあるだろう。ガレージでは、乗り物などをスムーズに出し入れできるように、限られたスペースを有効活用して動線を確保するのはもちろんのこと、簡単な整備もガレージでできると便利である。

さらに、常に必要な道具を出し入れしやすい状態にしておけると効率的だ。そこでここでは、ガレージの整理整頓のために設置するとよいラックなどの選び方を紹介しておこう。


ラック

機械類はもちろんだが、工具や鉢などもそれなりに重量がある。また、人の出入りが頻繁にある場所でもあるので、まずはラックの耐久性は重視した方がよいだろう。スチールなどの金属製ラックを用意すれば、整理整頓に役立つほか、デッドスペースの有効活用も視野にいれることができる。


作業台や机

自動車や自転車の整備、あるいはDIYをガレージでするときなどにあると便利なのが、ちょっとした机や作業台だ。作業台は、安定性などを重視するのは基本として、立って作業するか、座って作業するかなどを考慮してサイズを選ぶとよい。持ち運びしたい場合は、折りたためる物やキャスター付きの物を選ぼう。

2. ガレージの工具を管理しやすく収納しよう


工具置き場に使われることもよくあるガレージだが、必要な物が必要なときにサッと取り出せる状態なのが理想的だ。先に紹介したラックや机を活用するのも整理整頓に効果的だが、一つ一つのサイズや形が異なり、数も増えがちな工具をただ並べて置いていったのでは、ゴチャゴチャと乱雑になっていくリスクがある。

そのほかにも、なんらかのパーツやネジなどを常備しているならなおさらだ。そこで、工具収納に便利なアイテムを紹介していくので、ぜひ参考にしてほしい。


ツールボックス

ガレージの工具を収納する鉄板アイテムといえば、ツールボックスだ。ツールボックスと工具がセットになっている商品もあるが、単品で安く、十分機能的なものを100円ショップなどで購入することも可能だ。手持ちの道具が入り、仕切りやパーツケースなどが付いていて整理がしやすいものを選ぶと、今後の整備がはかどることだろう。


壁面収納

ガレージの壁面に工具を引っ掛けたり、吊るしたりできるようにすると、一見してどこに何があるか分かりやすくなり、出し入れもしやすくなるのでおすすめだ。備え付けの壁面収納や棚がない場合は、自作しないといけないが、低予算で簡単なものでも十分役に立ってくれる。具体的な壁面収納の作り方は、後述するのでぜひ検討してほしい。

3. ガレージの収納用品を自作してみよう!


壁面収納や棚、机を自作することは決して難しくはない。費用もそうかからないので、挑戦してみてはいかがだろうか?自分が思う通りの収納用品や設備が手に入るため、既成品を購入する場合の商品選定の時間なども考えると、費用対効果の悪い話ではないはずだ。ここでは、初めてでも挑戦しやすい簡単なラックと壁面収納の作り方を紹介しよう。


木製ラック

ツールボックスや鉢を入れることができる木製のラックは、100円ショップの商品で簡単に自作することができる。作り方はトレーやすのこなどを好みの大きさにカットし、ボンドや釘などで組み合わせるだけだ。なんならラックを作るためのキット商品などもあるので、ぜひ気軽に挑戦してみてほしい。


壁面収納

壁面収納も十分自作することが可能だ。まずは、天井から床まで長さがある突っ張り棒を立てるか、木材を簡単に柱にできる「ディアウォール」などの商品を用意しよう。支柱ができれば、あとは釘や結束バンドなどでペグボード棚を付けたりパイプを通したり、自由に組み合わせることができる。

より簡単に行いたい場合は有効ボードを立てかけ、倒れないようにラックなどで抑えるだけで壁面収納の基点にすることができるので、ぜひ実践してみてほしい。

結論

ガレージに追加で置くと整備作業などがはかどる収納用品やそのDIY方法などを紹介したが、いかがだったろうか?人も物も出入りしやすいガレージになれば、日々の効率が上がることは想像に難くない。ぜひ今回の情報を活かし、整理整頓された使い勝手のよいガレージを目指してほしい。


\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ