このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

いつまでも暖かい機能を維持するために!シンサレートの保管方法

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年4月26日

羽毛の2倍暖かいと言われるシンサレートをご存じだろうか。最近では、掛け布団や防寒コートなどによく使用されている高機能の化学繊維素材だ。手入れや保管が羽毛布団よりも簡単だと言われているシンサレート。今回は機能性を損なわず長く使える正しい保管方法をご紹介する。

1. シンサレートの布団にダニは発生する?

シンサレート素材の強みは、吸水性が1%以下と湿気が多い場所に強く、保温性を失いにくい、濡れてもすぐに乾くというのがシンサレートの魅力だ。湿気に強いためダニやカビが発生する確率もぐんと低くなる。また、羽毛布団と違って化学繊維なのでアレルギーも起こりにくく、人体にやさしい素材と言える。

シンサレートには種類がある

実はシンサレートには10種類以上あり、機能性も異なってくる。
  • スタンダード:基本的なタイプ
  • ウルトラ:断熱性が15%アップ
  • リサイクル:再生ポリエステルを使用
  • ライト:スリムなタイプ
  • Exソフト:通常のシンサレートより軽い
  • ExソフトⅡ:Exソフトタイプより柔らかく、暖かさを長時間維持できる
  • 消臭タイプ:ニオイ分子の吸着、分解に優れている
  • 寝具用:軽さ、暖かさ、通気性を備えた寝具タイプ
  • ハイロフトタイプ:ボリューム感を長く保てる
  • ストレッチタイプ:伸縮性がある

ダニ対策にはシンサレートなどの化学繊維がよい

布団にはダニの悩みはつきものだ。しかし、化学繊維のシンサレートなら湿気がこもりにくく、ダニが発生しにくいと言われている。化学繊維であれば、家庭用の洗濯機で丸洗いすることが可能で、小さいダニや皮脂を簡単に落とすことができるのもポイントだ。

またシンサレートの布団の中には、生地に防ダニ・防ホコリ効果のあるアルファインを使用したものがあるので、購入の際はあわせて確認してみよう。

2. シンサレートの保管には圧縮袋が最適

シンサレート素材の布団の中には分厚いものもあるため、収納に困る人もいるだろう。そんな分厚いシンサレートの保管方法の一つとして圧縮袋があるが、使用する際の注意点を以下でご紹介する。

圧縮袋を使用する際は元の厚みの4分の1程度がおすすめ

布団圧縮袋は、かさばる布団を圧縮することによって効率的に収納スペースを使うことができる。しかし、圧縮袋によるシンサレートの保管は、羽毛と同じくふんわり感が損なわれてしまう可能性がある。特に、長期間保管しておくと中綿がへたってしまい、元に戻らなくなってしまうこともある。

保管する際は、元の厚みの4分の1程度に圧縮するのがおすすめだ。そうすると、次のシーズンに出した時にふんわり感が損なわれにくくなる。

通気性のある不織布の布団ケースで保管しよう

シンサレートは保管が簡単だからといってビニール製の布団ケースに入れてしまうことはないだろうか。しかし、長期間保管するとなると、いくら湿気がこもらない、ダニが発生しにくいといえども通気性は悪くなる。その場合には、不織布などの通気性の良い素材でできた布団ケースに入れて保管するのがおすすめだ。

3. シンサレートに防虫剤は必要?

シンサレートの特性上、ダニやカビは付着しにくい。しかし湿気が閉じこもりやすい場所は、いくらダニやカビに強いシンサレートでも多少の害虫が付着してしまう可能性もある。その際は防虫剤を入れて保管しておけばよいだろう。

防虫剤の使用上の注意

防虫剤を何個も使用したり、匂いのきついものだと布団に付いてしまうことがあるので注意しよう。

購入の際は防ダニ効果のあるものをチョイス

最近はシンサレートの種類もさまざまで、異なる効果が得られるものがそれぞれ使用されている。例えば以下だ。
  • 防ダニ効果のあるもの
  • 抗菌・防臭のあるもの
  • 薬品不使用で安全性の高いもの
防ダニ効果のある生地を使用しているシンサレートの布団もあるので、チェックしててほしい。

結論

羽毛よりも暖かい布団といわれているシンサレート。軽くて、薄くて、暖かいというシンサレートは冬には欠かせないものになるだろう。手入れや保管が簡単とはいえ、何もしないままだと機能性を損なってしまう可能性がある。湿気対策やダニ対策など、ちょっとした保管方法の工夫で快適に使える期間が変わってくるぜひ試してみてほしい。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ