このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

スリッパの収納におすすめしたい方法3選。よりキレイで効率的に!

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年5月30日

普段の生活や来客時にも使われるスリッパだが、きれいに収納できているだろうか。毎日使うだけに散らかりがちだが、家に入って最初の印象を決める玄関口の収納なだけに、機能的に見栄えよく管理したいところだろう。そこで今回、おしゃれで効率的な収納方法をまとめたので、ぜひ参考にしてほしい。

1. スリッパをおしゃれに収納したいならラックがおすすめ

普段から使うことも多いだけに散らかりがちなスリッパだが、来客時にも出すことから、やはりおしゃれに収納しておきたいところだろう。ここでは、おしゃれなスリッパ収納を実現するためのポイントと、特にラックについて紹介していこう。

スリッパの数とラックのサイズを決める

まず、収納するスリッパの数と収納用品のサイズを決めるといいだろう。使用期間にもよるが、家族が増えると数が増えたり、サイズが大きくなったりすることも念頭におくといいだろう。一方、収納用品が必要以上に大きくなると、玄関のスペースを無駄に取ってしまうので、設置スペースもある程度決めておくといい。

シンプルデザインだとおしゃれさとメンテナンス性が両立できる

次にデザインについて考えていこう。基本的にはシンプルなラックを使用すると、すっきりとおしゃれに見える。また、ほこりもたまりにくいので、メンテナンスが楽になり、おすすめだ。インテリアも考えながら、お気に入りのシンプルなデザインを探してほしい。

2. かごやバスケットもスリッパの収納におすすめ

スリッパ用の棚やラックといった専用品でなくとも、おしゃれに保管することができる。具体的な方法を紹介していこう。ラックなどに気に入ったデザインが見つからないときに、ぜひ参考にしてほしい。

ワイヤーやプラスチック製のかごを活用

プラスチック製やワイヤーのかごにスリッパを立てて収納すると、すっきり見え、洗練された印象になる。その際、スリッパの出し入れ時に倒れてしまうないようにかごのサイズや重さにも注意しよう。

バスケットを活用する

編み込みの美しいバスケットもスリッパの収納に活用できる。たとえば、アジアンテイストのインテリアに合わせてみたり、フローリングに合うものを選んでみてはどうだろうか。

3. スリッパ収納をDIYするのもあり!

DIYでスリッパを収納するアイテムを作ることも十分できる。ここでは、初心者でも取り組みやすく、おしゃれも演出できるおすすめの方法を紹介していくので、ぜひ取り組んでみてほしい。

ウォールラックや突っ張り棒を活用する

壁や備え付けの棚などと、ワイヤーラックや突っ張り棒などを取りつけ、スリッパを挟んで収納することができる。いずれも100円ショップなどで手に入る。突っ張り棒を活用すれば壁や棚を傷つけることもないので、お住まいが賃貸の場合でもDIYをすることができるのでおすすめだ。

すのこを組み合わせる

釘などで2枚のすのこをテント型に組み合わせると、スリッパを隙間に収納できるラックができる。手間はかかるが、お好みに合わせて色を塗ったり、形状をある程度変えることができる。先に紹介したウォールラックなどをすのこにつけてみたりするとよい。このようにDIYをすることで自由自在に自分好みのラックができる。

結論

今回はおしゃれにスリッパを収納するアイデアとして、スリッパ専用のラックやバスケット、DIYをする方法などを紹介したが、気になる方法は見つかったただろうか。ぜひ、機能的なご自宅のインテリアに合った方法を見つけるきっかけにしてほしい。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ