このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

羽毛布団の正しいお手入れ方法とカビ予防。カビが発生する原因と予防法

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年5月 1日

羽毛ぶとんは洗えない、というイメージが強いようだが、定期的にお手入れをしなければ清潔さを保つことはできない。では、羽毛ぶとんはどのようなお手入れ方法で清潔さを保てるのだろうか。羽毛の性能を保ち、さらに清潔さを保つための正しいお手入れ方法を紹介する。

1. 羽毛ぶとんにカビが生える原因とは?

羽毛ぶとんはきちんとお手入れをしなければカビが生えることがある。カビが生える原因はさまざまであり、それを放置することで身体に悪影響を及ぼすこともある。では、具体的なカビの原因や身体への影響についてみていこう。

羽毛ぶとんのカビは湿気が原因

羽毛ぶとんにカビが生える原因には、湿度が深く関係している。人は寝ている間にコップ一杯分の汗をかくといわれていることからも、ふとんや枕には湿気がたまりやすいことがわかる。

さらに、カビは皮脂や髪の毛、フケ、メイクの汚れなどのゴミを養分にするので、湿気と相まってふとんはカビが繁殖しやすい環境となってしまう。そして毎日使う羽毛ぶとんにカビが生えると、身体にさまざまな悪影響を及ぼすことになる。

カビが身体に与える悪影響とは?

羽毛ぶとんにカビが生えると、黒い点々が出きたり、嫌な臭いがしたりするが、カビによる影響はそれだけではない。カビの胞子を吸い込むと、アレルギー性鼻炎や喘息、アトピー性皮膚炎を発症する危険性があるのだ。

さらに、免疫が低いときにカビの胞子を吸い込むと、肺炎を発症することもある。そうした身体への影響を防ぐには、日頃からきちんとお手入れする必要がある。そこで、羽毛ぶとんの正しいお手入れ方法について解説する。

2. 羽毛ぶとんにカビやダニが繁殖しないためのお手入れ方法

羽毛ぶとんをカビやダニから守るには、天日干しが効果的だ。天日干しにはさまざまな効果があり、羽毛ぶとんを長く使うためにも非常に重要なので、その効果について紹介する。主な効果は次の通りだ。

●ダニの繁殖防止
●カビの発生防止
●保温性の回復
●臭い対策

カビやダニの繁殖の原因は湿気なので、天日干しでふとんを乾燥させることが大事だ。ダニを死滅させるためには、50度以上の温度を20分以上維持する必要がある。天日干しをすることは湿気を防ぎ、カビから羽毛ぶとんを守るだけではなく、ダニを死滅させることにも繋がるのだ。

また、羽毛ぶとんは湿気を吸収すると重くなり、その特徴である軽さが失われ保温性も悪くなるが、天日干しをすると、軽くて保温性の高い状態を取り戻し、維持することができる。さらに、天日干しには羽毛ぶとん特有の臭いを防ぐ効果も期待できる。

動物性の素材である羽毛ぶとんは、湿気を吸収すると嫌な臭いがすることがあるが、乾燥によってそうした臭いも気にならなくなるのだ。天日干しの正しいやり方は、目安としては月に1〜2回、午前10時から午後3時の間に片面1時間ずつ干すのが理想的だ。梅雨など天日干しができない季節には、ふとん乾燥機を利用しよう。

3. 羽毛ぶとんの汗や皮脂の汚れを落とす方法とは?

羽毛ぶとんは毎日使っていると、定期的に天日干しをしていても汗や皮脂による黄ばみが目につくこともある。実は、洗濯表示に洗濯機マークや手洗いマークがあれば、自宅で洗濯をすることができるので確認してみよう。その際のさまざまな注意点こちらだ。

●無理に洗濯機に押し込むと羽毛が吹き出す
●ものによっては悪臭がする
●乾燥を充分にしなければカビの原因になる

一見自分で洗濯するのは難しそうなので、自宅で洗濯をするのは避ける人が多いが、どうしても洗濯しなければならないときは洗濯後の乾燥のことも考慮して、晴れの日が3日ほど続く日を選び洗濯してみよう。洗濯後にしっかり乾燥させられないと、かえってカビの繁殖を助けることになってしまうので要注意だ。

汗や皮脂の黄ばみをしっかり落とすためにも、浴槽で手洗いする方法がおすすめだ。

浴槽で羽毛ぶとんを手洗いする手順

浴槽で羽毛ぶとんを洗濯する場合、まず初めに浴槽に30度ほどのぬるま湯を入れ、中性洗剤を溶かす。そして、汗や皮脂による黄ばみを落とし、ふとんをたたんで優しく全体を揉み洗う。このとき、あまり力をかけすぎると中の羽毛を痛めてしまうので気をつけよう。すすぎの際にはぬるま湯を浴槽に入れて泡が出なくなるまで繰り返しすすぐ。天日干しをする際には、形が崩れないようほぐしたり裏返したりしながら2〜3日かけてしっかり乾燥させよう。

結論

羽毛ぶとんのお手入れ方法は、こまめな天日干しが最適だ。天日干しは羽毛ぶとんにとってさまざまな効果があり、寿命にも関わる重要なことだ。そのため、湿気や臭いが気になる前に、晴れた日には天日干しをすることをおすすめする。カビやダニは身体に悪影響を及ぼすことがあるので、徹底して防ぐよう心がけよう。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ