このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

パソコンの寿命はどのくらい?買い替えを検討すべきパソコンの状態とは

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年5月20日

パソコンは毎日のように使うものなので、動きに変化があると不安に感じることがある。特に、動作が重いと感じたら、原因が非常に気になるところだ。そこで、パソコンの寿命や動作が重くなる原因、正しい使い方について解説していく。

  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. パソコンの平均寿命とは?

一般的にパソコンの平均寿命は、6.7年といわれている。とはいえ、パソコンには部品が多く存在し、それぞれに寿命がある。そのため、平均寿命はあくまでもパソコンそのものの寿命ということになる。では、パソコンの各部品について紹介する。

・ディスプレイ
・キーボード
・マウス
・ハードディスクドライブ
・SSD
・光学ドライブ
・ファン
・タッチパッド
・ACアダプタ
・電源ユニット



これらの部品には、それぞれに寿命があり、使い方や使う頻度によって寿命にばらつきが出る。そのため、はっきりとした寿命が何年と決まっているわけではないので、見極める必要がある。寿命が近くなってくるとさまざまな症状が出て、症状によっては買い替え時期の目安になることもあるので、しっかり見極めるよう心がけよう。

中には平均寿命を超えた古いパソコンを大事に使っている人もいるが、同じパソコンを長く使っていると動作が重くなったと感じることがあるようだ。その原因について詳しく解説していく。

2. パソコンの動作が重い原因は?

パソコンの動作が遅いときにはさまざまな原因が考えられる。そのほとんどの場合、問題を解決することで症状を改善することができる。

・PCが古い
・PCのスペック不足
・容量不足
・PCの故障または不具合
・ウイルスに感染している

このような原因の場合、それぞれ正しい対処をとる必要がある。まずは、パソコンを操作していないときにバックグラウンドでアプリケーションが動いている場合、必要のないものは無効にしよう。写真や音楽・動画のように容量の大きいファイルを入れると、Cドライブの容量が少なくなり速度が遅くなることもある。そのため、ほかのドライブにファイルを移すことで速度が遅くなることを防ぐことができる。また、パソコンが古いと、スペック不足で動きが重くなる。

故障や不具合、ウイルスへの感染が疑われる場合もあるので、こまめにメンテナンスをすることをおすすめする。ここまでは寿命以外の場合に考えられる症状について解説したが、パソコンの寿命ときの症状についてみていこう。

3. パソコンの寿命のときの症状とは?

電源が寿命の場合

電源が寿命の場合は、電源が入らないという症状が出ることが多い。さらに、電源が勝手に切れる、突然再起動する、などの症状も起こりやすい。起動までに時間がかかるという場合も、電源の寿命の可能性が考えられる。

HDD(ハードディスクドライブ)の寿命

HDDの寿命の場合には、パソコンの動作が遅くなることがある。ファイルが開くのが遅くなったり、エラーメッセージが出たり、フリーズしたりするなどのトラブルが増えたと感じたら、寿命の可能性が高い。

その他の寿命

ほかにも、液晶の寿命、スピーカーの寿命などがあり、その場合それぞれの部分に異変が起こるので注意が必要だ。では、パソコンを正しく使用するにはどのようなことに気をつけるべきなのだろうか。

4. パソコンの電源を入れっぱなしにするのはあり?

最近ではパソコンの電源を切らずに、入れっぱなしにしておくというひとが多い。そこで気になるのが電気代の問題だ。パソコンの電源を入れっぱなしにしておくと確かにその分の電気代がかかる。しかし、パソコンを起動させるには大きな電力を消費する。そのため、またすぐに使うのにこまめに電源を切ると、逆に電気代が高くなってしまうこともあるのだ。とはいえ、電源を入れっぱなしにすることに抵抗があるという人もいるのではないだろうか。

最近ではシャットダウンではなく、スリープモードという省電力モードがあり、それを使うと電気代を抑えることができる。電源を切ると起動までに時間がかかるが、スリープモードの場合すぐに使用再開できるというメリットがある。パソコンは年々進化し続けているので、スリープモードのような便利な機能はどんどん使ってみることをおすすめする。

結論

パソコンの寿命や症状などについて解説してきたが、意外と知らない症状や原因があったのではないだろうか。症状によっては正しい対処法で改善できるものもあるので、ある程度の知識と定期的なメンテナンスが必要だ。パソコンをより長く快適に使うためにも、トラブルはなるべく防ぐよう心がけよう。

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ